登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
大菩薩峠と滝めぐり 大菩薩峠(関東)
img

記録したユーザー

ぴょん さん

この登山記録の行程

日向沢登山口(8:00)・・・赤沢登山口との分岐(8:13)・・・フルコンバ(9:22)・・・ニワタシバ(9:42)・・・大菩薩峠(10:01)休憩(25分)・・・ニワタシバ(10:43)・・・赤沢口との分岐(11:46)・・・登山口(11:56)・・・(車)・・・雄滝・・・白糸の滝

 赤沢登山口周辺は駐車しにくかったので、さらに奥の日向沢登山口から出発。どんよりとした天気だったので、少し急いで歩きました。途中ガスっているところに突入。合羽が必要なほどの降りになってきました。大菩薩峠までは、道は特に荒れたところもなく歩きやすかったので疲れはなかったのですが、なにせ天気が悪かったので、大菩薩嶺は断念。ところが、下山していると天気が回復してきて、ちょっと惜しいことをしました。なので、滝めぐりを決行。雄大な雄滝と繊細な白糸の滝を見学して帰りました。
★注意★・登る途中、赤沢口との分岐からちょっと先で、子熊が降ってきました!びっくり!
     10mほど先の木がガサガサするなあと思ったら、黒いものが落ちてきました。
     熊だ!と分かった瞬間緊張しましたが、熊は森の方へあわてて逃げていきました。
     しばらくドキドキでした。(記録する余裕はありませんでした)
    ・奥多摩湖周辺でサルに遭遇。車道に出てきているので注意です。 

登山中の画像
登山画像
日向沢からまずは、急な登りです
登山画像
可愛いきのこ その1
登山画像
ちょっとスリルのある橋もあります
登山画像
くもの巣が雨に濡れてきれい
登山画像
フルコンバ分岐
登山画像
案内板が不思議な位置に・・・
登山画像
透き通ったきのこも発見
登山画像
大菩薩峠に到着。雨が降っていて寒い!息が白く…
登山画像
大菩薩方面。今日はあきらめよう(泣)
登山画像
可愛いきのこ その2
登山画像
ガスっていて幻想的な風景です
登山画像
雄滝駐車場。トイレがあり助かりました
登山画像
雄滝はここから約10分
登山画像
雄滝。水量が多くて迫力あります
登山画像
隣の滝。足元の石がつるつる。お気をつけて!
登山画像
白糸の滝。入り口付近の橋は滑ります。
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 七ツ石小屋~七ツ石山
    七ツ石小屋
    積雪は20~30cmほど。気温が高いので雪はシャーベット状、木々の枝についた氷がきれいです
    20年03月30日(月)

ぴょん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年4月6日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。