登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
万太郎山(吾策新道)はタフネスコースでした。 万太郎山(上信越)
img

記録したユーザー

有栖川金太郎 さん

この登山記録の行程

土樽駅(06:30)・・・登山口(07:22)[休憩 3分]・・・大ベタテ沢ノ頭(09:35)[休憩 15分]・・・井戸小屋沢ノ頭(10:35)[休憩 10分]・・・万太郎山(12:00)[休憩 20分]・・・井戸小屋沢ノ頭(13:15)・・・大ベタテ沢ノ頭(14:00)[休憩 5分]・・・登山口(15:47)[休憩 5分]・・・土樽駅(16:35)

総距離 約15.1km 累積標高差 上り:約1,617m
下り:約1,617m
コースタイム 標準:9時間20分
自己:9時間7分
コースタイム倍率 0.98
この万太郎山は、谷川連峰から稜線を縦走してくる山ですが唯一新潟側から直接登れるのがこの吾策新道コースです。今年の自分はあまり人が多くない山登りをしたいという考えがあるため、この山行を選びました。

事前の調査では登山口まで迷いやすいとのことでしたが、駅から山地図の通り歩けば、道標もあり大丈夫かと思います。ただ駅から歩きですとゆっくり歩いてほぼコースタイム通りに時間はかかります。下から見上げるとこの時点では登頂意欲に駆られておりました。

登山口より登って行きます。自分はヘタレ(喘息持ちなので息がすぐ切れる)なので、序盤の1時間はゆっくりと進みます。このコースは登山者が少ないですがよく手入れされています。が、蜘蛛の巣爆弾に要注意です。舟窪というところまでは、前日までに降った雨のせいか湿った道もあります。大ベタテ沢ノ頭に到着し小休止します。谷川方面は晴れて雲がかかっていなくてナイスビューです。特に以前自分を苦しめた(?)茂倉岳への登山ルートがクッキリと見えます。こういう時だけ登頂意欲が沸きます(笑)。万太郎山は・・・登山道が想像したくないです・・・

ここから登山道は細くなる部分もあり注意が必要です。井戸小屋沢ノ頭に着き上を見上げます。登山者が下りてきます。上から見るとここまでの登山道が想像できなかったとお聞きしました。登山道の状態を聞き、出発します。急なザレ場を過ぎ、草付きの細尾根を登って行くと最初の岩稜があり、その後の岩稜部分は巻いて登って行きますが、登山道は細いです。このあたりから雲がかかり始め、分岐の標識がある場所は稜線上のため風で寒く感じます。1枚羽織り、数分歩くと万太郎山です。眺望は・・・曇っていて残念状態です。ここでお会いした方は谷川に戻るとのこと。自分はピストンのため下山します。が、昨日から続く右膝付近の痛みが下山でモロに出てしまい、ソロソロと降りざるを得ません。何とか我慢しながら降りますが、2回ほどスリップ転倒しました。我慢しながらも急いで下山したいのは土樽から越後湯沢までバスで帰る予定だからです。

下山はかなり時間がかかりましたが、何とか登山口に着き、あとはバス停まで・・・となったのですが、事前に調べていたところにあるはずのバス停がなく、バスの時間まで必死に探しましたが見つけることができませんでした。(バス停は土樽駅から越後中里の方に3キロは歩いた土樽集落にあります)

結局は1時間待って土樽からJRで越後湯沢に戻りました。

今回会ったのは、1人の山アンクル(下山してきた方)と万太郎山頂で会った山ブラザー、土樽駅にてこのコースで縦走下山してきたという山ブラザーの3人だけでした。他のレコードでは谷川周りで日帰りなどの尊敬する強者の方もいらっしゃるようですが、このコースで縦走下山するのは応えるとのことです(山ブラザーより)。馬蹄や谷川縦走からは茂倉周りのほうが下山するには安全かと思います。

登山中の画像
登山画像
今日は谷川方面は晴れてます。
登山画像
大ベタテ沢ノ頭から万太郎山。険しい・・・
登山画像
一番右は次の写真の岩場、残りのコブは毛渡沢川…
登山画像
最初の岩場。足の高さが合いづらい。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

有栖川金太郎さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

有栖川金太郎 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2020年7月11日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。