登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
タワ尾根 ウトウの頭 ウトウの頭(関東)
img

記録したユーザー

てんてん さん
  • 日程

    2019年9月29日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:東日原駐車場
    協力金500円
    トイレはバス停脇を利用できます。

  • 天候

    曇り時々晴れ

この登山記録の行程

東日原(7:31)・・・一石山神社(8:00 8:06)・・・ミズナラ巨木(9:17 9:24)・・・人形山(9:30)・・・金袋山 (9:53)・・・篶坂の丸(10:16)・・・ウトウノ頭 (10:53 11:26)・・・篶坂の丸(11:59)・・・一石山 (12:51 13:02)・・・一石山神社(13:39)・・・東日原(14:09)


総距離 約12.9km 累積標高差 上り:約1,558m
下り:約1,555m
落ち葉の季節の前にルートを把握しようとタワ尾根をウトウの頭までピストンしてまいりました。

一石山神社取付きから急登で一気に高度を上げます。
尾根に乗った所にベンチがあり一休み。更に一石山辺りまで急。
その先、分岐を右に取りミズナラの巨木に到着。ここまでは踏み跡も比較的明瞭でした。
ミズナラの巨木で一休みの後、北東側の尾根に乗り人形山。
タワ尾根を金袋山、篶坂の丸と続きますがピーク感はありません。
少し尾根の広がる場所では踏み跡も薄くなっておりました。
篶坂の丸から少し高度を下げ、ウトウの頭に向けて最後の急登。
急登なので、凄く達成感有りウトウの頭に到着。
ウトウの頭からは天祖山、ヨコスズ尾根、そして長沢背稜が木々の間から望め、四方は急な斜面となっておりました。
なお、タワ尾根は整備された一般登山道では無く踏み跡も不明瞭なものとなります。

本日の反省
下山はミズナラの巨木を通過せずに西側の尾根を下りようと思っていたのですが途中で道をロスト、90度転進しても見つからず、登って来たルートに合流しようと思えど行き過ぎて少し戻る事となってしまいました。
(登って来た時に分岐で植林帯との境と理解した事も一因で、後日確認したいと思います。)
スマホのGPSも有り、ログも取っているのに何故迷ったの?と思われるかと思いますが時々答え合わせは致しますが画面を見ながら山に登っても自分の中では面白くないので極力山を見ながら歩くこととしているためです。
でも、本当に危ないなと思った時には自力では困難な訳ですから全面的に頼ることとなります。

猿は大勢いましたが本日の出会った方は一人だけでした。

・一石山
・人形山
・金袋山 (きんたいさん)
・篶坂の丸 (すずさかのまる)
・ウトウの頭

コース定数:30

登山中の画像
  • 今日はお客さんが少ない東日原の駐車場。
  • 稲村岩
  • 途中の橋から
  • 一石山神社に到着。ここまで30分
  • 建物の右脇が取付き
  • 急な斜面を登ります。
  • 整備された頃の階段、普通の靴では下りられません。モノレールでも引いたら受けたかも。
  • 尾根に乗りました。Tシャツ一枚で大汗。凄く日常的なベンチです。
  • 地図、コンパス、スマホGPSでのぞみます。
  • ここまで急登
  • この分岐を右手でミズナラの巨木
  • ミズナラの巨木
  • ミズナラの巨木の北東側の尾根に乗り人形山
  • 細尾根は迷わず安心
  • 広い尾根
  • ピーク感の無い場所にありました。
  • あと一月、今年の紅葉を楽しみに
  • 此処もピーク感は無い。ちょっと高い場所にありますので、両手を伸ばして撮りました。誰もいないのでできますが凄く滑稽かと。
  • 此方は楽に写せます。
  • 一部、下草が多い場所があります。
  • 小さな秋
  • グリーンウッドが多く見られます。きのこの色素で染まったもので、染め物にも使えるそうです。
  • 少し下ります
  • 最後の急登で大汗、達成感があります。
  • 天祖山と採石場
  • 下山開始
  • 迷い込みやすい場所にロープが張られた箇所も3箇所ぐらい有りましたが基本的に登山道では有りませんので下山時は特に注意。
  • 小さな秋探し
  • ベンチで一休みして、急降下に備えます。
  • 無事帰還
  • 早めに戻りましたが駐車場は一人ぼっちでした。
  • 見失った下山ルートは次回確認します。(分岐での景色からルートは植林帯との境との頭が有り、有るはずの植林帯が無く少し西に振れど見えてこないので、これはまずいと90度振りましたがもう少し先だったようで、磁方位は正しく自分の思い込みが大きな要因です。)
この山行での装備
雨具・レインウェア、ヘッドライト(+予備電池)、防寒着、地図(地形図・ルート図)、コンパス、ツエルト、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、非常食、テーピングテープ、GPS機器
【その他】 熊鈴:2個
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

てんてんさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    てんてんさん、こんにちは

    タワ尾根のミズナラの巨木、ついに折れてしまったのですね。
    写真を拝見して、なんだか寂しい気がしました。
    様子を知ることができ、良かったです。

  • てんてん さん
    すてぱん さん、こんにちは

    ミズナラの巨木はご覧頂きました状態で、新芽も芽吹いておらずウッドサークルが余計に物悲しい感じでした。
    今季は訪れることができませんんでしたが心地よい場所に変わりが無いことを願い、再開したらまた様子を見に行きたいと思います。

関連する現地最新情報

てんてん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年3月2日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。