登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
No.0152-1 白山:台風と気まぐれ天気予報は秋晴れの2日間となった 白山:御前峰・大汝峰(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

久喜山歩会 さん
  • 日程

    2019年9月30日(月)~2019年10月1日(火)

  • パーティ

    2人 (久喜山歩会 さん 、久喜山歩会10名 さん)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:別当出合駐車場利用

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

1日目:山行8時間5分 休憩1時間2分 合計9時間7分
S別当出合06:34→07:38中飯場→08:30別当覗→09:09甚之助避難小屋09:27→09:55南竜分岐09:56→10:49黒ボコ岩10:59→11:16弥陀ヶ原・エコーライン分岐11:17→12:12白山室堂12:13→13:00白山13:22→13:53翠ヶ池13:55→14:06お池めぐり分岐14:07→14:11大汝峰南・中宮道分岐→14:42大汝峰14:45→15:01大汝峰南・中宮道分岐→15:05お池めぐり分岐15:06→15:10山頂池めぐりコース分岐15:12→15:41白山室堂泊

2日目:山行3時間35分 休憩25分 合計4時間0分
泊白山室堂06:21→06:35弥陀ヶ原・エコーライン分岐→06:46黒ボコ岩06:47→07:32殿ヶ池避難小屋07:48→08:59別当坂分岐09:07→10:21別当出合G


総距離 約15.7km 累積標高差 上り:約2,063m
下り:約2,064m
会員によるこの山行の記録サイト
※ hayabusaさんのヤマレコ→https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2046581.html

コース状況危険箇所等
登りの砂防新道は歩きやすく、整備された参道のよう。
下りは健脚者向けとの観光新道を覚悟して選んだが、砂防新道があまりにも整備されている為その様に言われるのだろうか? 振り返ってみると、いたって普通の山道だった
その他周辺情報 温泉は、火曜日休館や食事が無かったりで、ようやく見つけた【白山里】さんを利用させていただいた。静かな佇まいで、専用に部屋を用意していただき400円/人、感謝!

感想/記録
会員番号:008

台風の接近と気圧の谷の移動により、天気予報が思わしくなく「てんくら」の登山指数は「C」と実施を迷った。
しかし、頂上の1時間予報によると、なんと行動時間中は晴れているではないか、リーダーの決断により実行が決まった。
結果、最高の天気に恵まれ、星空まで楽しんだ会員もいたほどです。
山は天気が良いと倍も三倍も楽しい、そして登る足も軽くなるかな?
白山の砂防新道は参道なのでしょう、平たい石を積み上げた階段、スノコのような広い木道、等歩きやすい整備された山道でした。
下った観光新道は健脚者向けとの事ですが、普通の山で言えば普通の山道と思えます。整備された砂防新道と比べるとそうなるのでしょう

登山中の画像
  • 今月の絵手紙(いっちゃん)
  • 前泊のホテル八鵬への途中、白山比咩神社にお参り
  • 30日朝5時30分にホテルを出、6時20分別当出会いに着く、準備運動をして、いざ出陣!
  • ここが登山センター
  • 男子トイレは工事中
  • 長く、高く、険しい参道の始まり
  • 砂防新道を採ります
  • 先が楽しみになる、吊り橋
  • 中飯場
  • 心配した天気は、上々のよう
  • 歩きやすい木道です
  • 3分の2来ました
  • 上から「カランカラン」大きな音を立てながら女性の下山者。 上で買ったビールの空き缶の音でした。 それにしても、多いな!一人で、、、
  • 黒ボコ岩:途中で追い抜いて行ったお姉さん二人組
  • あまりにも奇麗だから、一服、記念撮影
  • 立派な木道(スノコ状)
  • 室堂は見えましたか?
  • 室堂着、さービールだ、、、 とはいかない 昼食をとって二峰を目指します
  • 御前ヶ峰:白山奥宮
  • 黒ボコ岩で出会った二人組の、もう一人のお姉さん わが班の、集合写真専属カメラマンになって頂いた
  • 御池めぐりをしながら、大汝峰を目指す
  • 下って、また昇る、50から70歳代 頑張るねー
  • 本当に良い天気になった 感謝
  • 大汝峰分岐、結構高いな
  • 全員の安全を、声を出してお願いしています
  • かなりきつい下りですが、ポーーズ
  • さービールに向かって歩こう!
  • 雪渓が残っていました
  • テラスから手を抜いて撮った、食後の夕日
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

久喜山歩会 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年3月7日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。