登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
まだ緑の笹尾根 数馬から上川乗へ 笹尾根 槇寄山(関東)
img

記録したユーザー

ムラチャン さん
  • 日程

    2019年10月5日(土)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:武蔵五日市発7時10分数馬行きバス利用。バスの本数が少ないので帰りのバス時刻も調べておく必要がある。1時間以上待ってしまった。

  • 天候

    快晴
    [2019年10月05日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

仲ノ平バス停(08:20) ・・・大平分岐(09:00)・・・槇寄山(09:40)[休憩 15分] ・・・田和峠(10:10)・・・数馬峠(10:25)・・・笛吹峠(10:40) [休憩 20分]・・・丸山(11:20)・・・小棡峠(11:35)・・土俵岳(12:05)[休憩 10分]・・・日原峠(12:25)・・・浅間峠(13:00)[休憩 10分]・・・上川乗(13:55)


総距離 約14.1km 累積標高差 上り:約1,073m
下り:約1,331m
 檜原村と上野原を結んだ古の峠道をいくつも越えていく笹尾根を、数馬の仲ノ平から上川乗へと辿った。この日東京は30度越えの真夏日であった。にもかかわらず尾根道には涼しい風がいていたが、木々の葉まだ緑。やはりこのコースは紅葉、そして木々の葉が落ちた晩秋から初冬がベストシーズンだろう。
 仲ノ平バス停から左に下り秋川の橋を越え、集落内の舗装道路を登っていく。小さなお堂の先、集落最上部の民家の前を通って登山道に入っていく。単調な樹林帯の登りが続き、大平方面への分岐を過ぎると左側に大岳山や御前山が見えてくる。さらに樹林帯を進むと西原峠、槇寄山はすぐである。
 槇寄山はこのコースの最高点、南側の展望が開け、絶好の展望台である。正面に富士の雄姿が大きくそびえ、右手には三つ峠の電波塔も望むことができた。
 西原峠に戻り道標にしたがって笹尾根縦走路を進む。ます田和峠。ここも富士が美しい。地理院地図には仲ノ平からの登山道から直接登る道が出ているが、現地の道標にこの道はない。廃道になっているようである。次は数馬峠。ここには仲ノ平からの道が登ってきている。続いては笛吹峠。笛吹と甲州側の藤尾とを結ぶ峠で、小さな石塔が立っていた。
 笹原の中を一登り、縦走路から右に折れると丸山である。広い山頂であるが展望はもう一つ。木々の間に富士がわずかに顔を出しているだけである。
 入沢山は道標もなく知らない間に過ぎてしまう。そして小棡峠。上野原側に棡原(ユズリハラ)というところがあるので、コユズリトウゲと読むのだろうか。
 土俵岳も林の中だが北側が開け、大岳山と御前山が大きく見える。そして日原峠。小さな石仏が鎮座している。このコース最後の登りを過ぎると東屋のある浅間峠である。縦走路はさらに東へ、三国峠から生藤山、さらには陣馬山へと続いているが、ここから先は関東ふれあいの道となっている。
 浅間峠からはいっきの下りであるがよく整備されていて歩きやすい。小さなお堂を過ぎ、杉木立の中を下り小さな沢を渡ると舗装道路に飛び出す。上川乗のバス停までは10分ほどである。
 この日たくさんのトレイルランの登山者と行き会った。このコースは奥多摩の山々70キロをめぐる日本山岳耐久レースの一部となっている。今年は10月13日から14日だそうである。上川乗のバス停にポスターが貼ってあった。

登山中の画像
  • 仲ノ平バス停の先、この坂を下っていく
  • 小さなお堂がある
  • 集落最高所の民家。この家の前を通って登山道に入る
  • 大平分岐
  • 西原峠
  • 槇寄山
  • 槇寄山からの展望
  • 田和峠
  • 田和峠からの富士
  • 数馬峠
  • 数馬峠からの眺め
  • 笛吹峠
  • 笛吹峠からの登り。笹原の中を登る
  • 丸山
  • 丸山からの富士
  • 小棡峠
  • 土俵岳
  • 御前山と大岳山。土俵岳から
  • 日原峠
  • 浅間峠
  • 舗装道路に飛び出す
  • 上川乗バス停
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ムラチャンさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ムラチャン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年12月7日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗に強く、保温力の高い一着
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 体の熱を反射させて温める!独自素材のダウンジャケット
体の熱を反射させて温める!独自素材のダウンジャケット コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「ワイルドカードダウンジャケット」をご紹介!
NEW グレゴリーの背負い心地を試してみませんか?
グレゴリーの背負い心地を試してみませんか? 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」のモニター募集。最上級のフィット感と快適性を体感しよう!
NEW カリマーの最新モデルでモニター5名募集
カリマーの最新モデルでモニター5名募集 カリマーの「ultimate series」は、高所や雪山のために開発した最上位モデル。開発物語を読んでモニターに応募し...
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?