登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
沢井尾根~岩茸石山2019.10 岩茸石山 馬仏山(関東)
img

記録したユーザー

Bergen さん

この登山記録の行程

JR軍畑駅(7:43)・・沢井尾根入口(7:48)
・・鉄塔No.30(7:55)・・TV電波中継塔(8:17)
・・490.5三角点(8:26)・・鉄塔No.26(8:27)
・・544M地点(8:48)・・沢井コース分岐(8:57)
・・惣岳山東見晴(9:16-9:28)・・惣岳山北側分岐(9:35)
・・馬仏山(9:52)・・岩茸石山(10:19-10:46)
・・常福院(11:09)・・休憩スペース(11:26-11:40)
・・高源寺(12:13)・・平溝橋(12:22)・・JR軍畑駅(12:32)


総距離 約10.1km 累積標高差 上り:約898m
下り:約897m
久し振りにいい天気になりました。(富士山は初冠雪!)
台風19号の影響が少し心配でしたが、沢井尾根経由で岩茸石山に登りました。
結論から言えば沢井尾根は全く問題ありませんでした。
山道が枝や葉などで少し分り難い所があったものの尾根伝いに歩けば問題ありません。
この尾根はバリエーションRですが途中で大岳山や御岳山等の展望もあり、いいコースです。
また最初のTV電波中継塔まで頑張れば、あとはわりと楽に歩けます。

今回、岩茸石山へ向かう途中で初めて馬仏山へ登りましたが、南側からは踏み跡がなく急登を一気に登りました。(北側からは道がある。)

台風の影響ですが、惣岳山を巻く道で一ヶ所崩落がありますが注意して歩けば大丈夫です。
ただ今後の雨の降り方次第では要注意です。
また常福院付近で何ヶ所か倒木がありますが、避けて通れば問題ありません。

常福院~ベンチ休憩後に稜線から沢沿いに下ると清浄の滝があるようですがよく分かりません。
水の勢いがあり、どれも滝に見えてしまいました。
またこの辺りは濡れた石や岩が多く、下りでは特に要注意です。
雨で山道がえぐられているところも結構あります。

砂防ダムの所を流れる平溝川支流は水量が多く、先日の台風では橋の上を水が流れたのが分かります。

ところで紅葉は少しずつ始まっているようですが、まだまだといったところです。
ただ高水山の山肌は幾分それらしい感じになりつつあります。

登山中の画像
登山画像
JR軍畑駅前(愛宕山方面)・・この道を下り青梅…
登山画像
沢井尾根入口・・青梅街道からすぐ入ったところ
登山画像
配水所階段・・けっこう疲れます。
登山画像
TV電波中継塔
登山画像
大岳山&御岳山・・反射板のところより
登山画像
490.5M三角点
登山画像
青梅丘陵・・鉄塔No.26の東側
登山画像
日の出山・大岳山ほか・・鉄塔No.26付近より
登山画像
岩場・・この右側を巻いて登りました。
登山画像
岩茸石山・・惣岳山東側より
登山画像
川乗山・・惣岳山東側より
登山画像
高水山・・惣岳山東側より
登山画像
筑波山・惣岳山東側より
登山画像
惣岳山巻き道の崩落・・木が根元から抜け落ちて…
登山画像
大岳山・・岩茸石山へ向かう山道より
登山画像
岩茸石山
登山画像
馬仏山・・見晴らしはありません。
登山画像
岩茸石山793M
登山画像
高水山&スカイツリー・・岩茸石山より
登山画像
大岳山・・岩茸石山南側より
登山画像
高水山・・岩茸石山より
登山画像
棒ノ嶺・・岩茸石山より
登山画像
高水山(常福院)
登山画像
倒木・・常福院の下の部分
登山画像
スカイツリー・・休憩スペースより
登山画像
平溝川支流の流れ
登山画像
防災ダム
登山画像
高源寺
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、トレッキングポール
【その他】 膝サポーター
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

Bergenさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Bergen さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年1月28日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開 5名のモニターが背負った感想をレポート! 1人目は東北から関東甲信越の山を精力的に登った「こう」さんです
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 「日本百名山」完登に関するアンケート
「日本百名山」完登に関するアンケート 『ワンダーフォーゲル』2020年4月号の企画のためのアンケート調査です。日本百名山を完登された方はぜひご協力ください
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?