登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
2019乾徳山 乾徳山(関東)
img

記録したユーザー

Nemo さん
  • 日程

    2019年11月2日(土)

  • 利用した登山口

    乾徳山登山口  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:午前3時の段階で3台停まっていました。
    中央自動車道の勝沼ICからフルーツライン経由でくると、途中、コンビニがありません。

  • 天候

    晴れ時々曇り
    [2019年11月02日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

乾徳山登山口(06:30)・・・登山道入口(06:50)・・・国師ヶ原(08:03)[休憩 10分]・・・月見岩(08:32)[休憩 5分]・・・乾徳山(09:19)[休憩 10分]・・・月見岩(10:05)[休憩 20分]・・・国師ヶ原(10:43)[休憩 10分]・・・乾徳山登山口(12:25)

総距離 約10.7km 累積標高差 上り:約1,435m
下り:約1,435m
コースタイム 標準:7時間30分
自己:5時間
コースタイム倍率 0.67
3連休なので天気の良い初日に「乾徳山」に登ってきました。
乾徳山は、岩場あり、鎖場あり、ハシゴあり…などなどバラエティに富んだコースでした。

着いた段階では駐車していたのは3台でしたが、6時頃には満車になっていました。
(近隣グラウンドが臨時駐車場になっており、こちらには100台近く停められそうです)

登山口から樹林帯の単調な登りが続きます。
途中、国師ヶ原は十字路になっており、近くに避難小屋があるためか、
休憩されている方が多くいました。

国師ヶ原から少し登ると草原が広がり、月見岩が見えてきます。
ここも少し開けた場所のためか、休憩されている方が多くいました。

草原を過ぎると岩が増え始め、何か所かの鎖場を越えると
山頂直下、「鳳岩」に出ます。

この鳳岩、始めは足場がないため、腕力で上がっていかなければなりませんでした。
ある程度、登ってしまうと、足場もありそれほど大変ではありません。
鳳岩を登らない迂回路もありますが、ハシゴあり+直登気味でどちらがいいのか
いまいち不明です。
登りは鳳岩、下りは迂回路、という人が多かったと思います。

登りはじめは快晴でしたが、
山頂ではガスってしまい、期待したほどの展望は望めなかったのが残念です。

下りは、コースを変えて国師ヶ原から「大平」方面に行くルートにしましたが、
登りルートと違いコースがかなり荒れていました。
ただ、紅葉を感じるならば、こちらのルートのほうが良いかもしれません。

1回の登山で色々楽しめる「乾徳山」でした。

登山中の画像
登山画像
登山口近くの駐車場ここまで来る人は意外と少な…
登山画像
登山口
登山画像
始めは樹林帯の単調な登り
登山画像
銀晶水水が出てました
登山画像
登りはこんな感じ
登山画像
国師ヶ原手前で乾徳山頂が見えました
登山画像
国師ヶ原十字路です
登山画像
役小角像
登山画像
草原に出ました
登山画像
月見岩裏側から登れます
登山画像
扇平
登山画像
手洗岩窪みに水が溜まっています
登山画像
ロッククライミング
登山画像
鎖がありますけど登りは使わなくても大丈夫です
登山画像
鎖場が続きます
登山画像
髭剃岩裂け目の奥に行けます
登山画像
手前から向こう側にわたります
登山画像
ハシゴ
登山画像
カミナリ岩
登山画像
皆さん右側から登っていました
登山画像
また鎖場
登山画像
ここはロープ
登山画像
雨が降られても困るので岩上には行きませんでした
登山画像
鳳岩と迂回路
登山画像
乾徳山・山頂2,031m
登山画像
迂回路を下から見上げたところ
登山画像
雲の隙間から富士山水彩画のような富士山に
登山画像
高原ヒュッテ(避難小屋)トイレあります
登山画像
国師ヶ原から大平方面へ紅葉がきれいでした
登山画像
月見岩からの合流点
登山画像
道満山
登山画像
道満尾根コースの登山口
登山画像
下山途中で見つけた紅葉
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、ライター
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    小屋周辺の積雪、20cmほど。8日に降った雨が凍って、登山道はカチカチに凍っていますが歩きやすいです
    20年01月10日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Nemo さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年1月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開 5名のモニターが背負った感想をレポート! 1人目は東北から関東甲信越の山を精力的に登った「こう」さんです
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 「日本百名山」完登に関するアンケート
「日本百名山」完登に関するアンケート 『ワンダーフォーゲル』2020年4月号の企画のためのアンケート調査です。日本百名山を完登された方はぜひご協力ください
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?