登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
紅葉に遅かった御在所岳 御在所岳(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

K-TAN さん
  • 日程

    2019年11月2日(土)

  • パーティ

    2人 (K-TAN さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:新名神菰野IC→R477

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

08:22 駐車場(R577路駐)
08:42 山の家
10:15 石の庭園
11:04 センター広場
11:22 御在所岳
12:50 昼飯
13:21 富士見台
14:29 地蔵岩
14:46 おばれ岩
15:15 中道登山口
15:31 駐車場


総距離 約6.5km 累積標高差 上り:約1,038m
下り:約1,051m
新名神菰野ICを降りると、御在所岳が見える
??紅葉してないぞ!
まだ早かったのか?とそのときは思っていたが、上がってみると、紅葉は既に散っていた。

御在所岳では、道を間違えて、R577を登って行ったが、駐車場満杯で行き止まり。
仕方ないので、少し戻って空き地に駐車したので、往復1Km余分に歩くことになってしまった。

山の家脇から一ノ谷新道を上っていく、すぐに斜度がきつくなる
30分程進むと、斜度は30度になるのでかなりきつい
この斜度が2時間ずっと続く
この時期でも、流石にこのルートは人がまばらだ

かなりきついので、深く呼吸をしながらゆっくり登っていく。
1時間半ほど登って、やっと、石の庭園にたどり着く。
ここで大休憩をする。

このあと、ロープ登りが続く。

途中で道を間違えて、古い登山道に進んでしまった様だ
先が行き止まりになっているので、迂回道を進んで本来の登山道まで下る。
そこから少し登り返したところが、カモシカセンター前広場に出る。
観光地なので、いろんな服装の人が大勢いて賑やかだ。

20分程で御在所岳山頂へ到着
裏手に望湖台があり、ここは琵琶湖を望む絶景が広がっている。
岩の上に登り記念写真。

御在所岳山頂に戻り、景色を眺めながら昼食
今日はカレーから作るカレーうどん
豚肉、白ネギを炒め、出汁にスパイスを加え、とろみちゃんでとろみを付ける
結構うまい
ただ、後始末が大変だな

13:00下山開始、下山は中道を下るルート

富士見台からの景色はやっぱり最高に良い!!
残念なのは、紅葉が終わってしまっているので、本当なら鮮やかな色が山肌を覆っていた筈なんだが
それが見られなかったこと。

下山ルートの最初は、かなり険しい下りで、ロープや鎖を使って降りていく
それにしても、どれだけ人が居るんだ?と思うほど、列をなして登って来る人が居るので、狭い登山道で、人待ちが発生する。
遠慮していたら、降りられない

中道は登りより、断然下りの方が絶景を堪能できる。
伊勢湾を望みながら、視界いっぱいに広がる下界の景色は絶品だ

キレットでは崖登り、6合目 標高は900m
ここまで結構下って来たと思ったのに、まだ900mもあるのかぁ、と意味も無くがっくりする。
14時、このあたりから、登ってくる人が少なくなってきた。

奇岩の地蔵岩は突然視界に現れるので、おー!と景色に圧倒されてしまう。

5合目まで下っても、標高は840mでまだまだ、絶景が楽しめる。

おばれ岩あたりからは、景色は見えなくなり、斜度も緩くなる
30分程で中道登山口に到着。

6.5Km 07時間08分 険しい登りと美しい景色、登山の楽しさを充分味わえる山登りでした。

登山中の画像
  • こ道は、間違った道を上って、行き止まりになったので、少し戻った空き地に駐車した。
  • ここを入るとショートカット出来るようだ。
  • 山の家の左側に登山道がある。
  • 30分程登ると斜度30度を超える
  • よっこらしょ!
  • 石の庭園で一休み
  • このあたりは少し道がわかりにくくなっている
  • 鎌ケ岳が前方に見える 石の庭園を越えるとロープ登りが始まる。
  • ロープを伝って、よっこらしょ!
  • あぁ、しんど! 垂直登りはかなりきついから、一休み
  • 頂上はあと少し ??道間違ってるし
  • 少し下って、本来の道に合流
  • カモシカセンター前広場に到着
  • カモシカセンター
  • カモシカセンターからの眺め
  • 鎌ケ岳
  • 山頂で記念写真
  • 望湖台 琵琶湖が見えるらしいが、琵琶湖は良く見えなかった。 それにしても、絶景だ!
  • パノラマ
  • 岩の上で記念写真 ちょっと怖い
  • Uさんも
  • 紅葉無いけど、この絶景だけでも良いかな
  • 昼はカレーうどん
  • 中道下山口
  • 中道は見晴らし抜群! 富士見台のパノラマ
  • 富士見台
  • 山頂側を望む 紅葉があれば最高なんだけど
  • 伊勢湾まで一望
  • 下りも、なかなかワイルだな岩場がある。
  • ここが、下りで一番の難所
  • 交通渋滞
  • 登山道にあった石 山に見えたり、顔に見えたり、楽しい石だ
  • キレット 結構危ない
  • キレットから振り向く
  • 下ってきた斜面 道理できつい筈だ!
  • おー! 地蔵岩 絵になるなぁ
  • 絵はがき作ろうかな?
  • 5合目でも、この通り 絶景がまだまだ、見られる
  • 振り返ると、厳しい山だなぁとつくづく思う
  • おばれ岩
  • 中道登山口到着
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

K-TAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年1月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...