登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
瑞牆山-2019-11-02 (関東)
img

記録したユーザー

とモち さん


総距離 約10.4km 累積標高差 上り:約1,212m
下り:約1,211m
昨日今日は瑞牆山、金峰山登山の予定だったけど、今日の天候が思わしくないので日帰りで瑞牆山に変更。。
一泊なら富士見平小屋からピストンの予定だったけど、それだと距離が短いので、みずがき自然公園Pから富士見平小屋、山頂、不動滝、みずがき自然公園に戻るコースで。
流石クライミングの聖地、Pでは登山客よりもボルダリング、クライミングに行かれる方のが多かったかな。。
登山開始は7時頃、気温は2度くらいで寒くて服装間違えたか?と思ったけど、風も無く歩いてたら暑いくらいになり、順調に登山コースを進んで頂上少し前からPから見えてた岩場を通りながら頂上へ。。
その頂上では長めの昼食と取りながら嫁従姉妹が来るのを待ちまして。。
頂上で嫁従姉妹と合流後、そこから不動滝へ降りるコースを降りて行き。。途中までは順調だったけど。。
不動滝を少し過ぎたくらいの所で橋が流されてるねぇ~。。
先日の台風の雨だねぇ~なんか言いながら進もうと思ったけど。。
あれ?この橋渡らないと行けないんじゃない?!
元々橋が架かってたと思われるところを見つけたけど下がガッツリ川が流れてるし、渡ったとしても川の流れで斜面がえぐられてて2m以上の高さがあり上がるのは無理。。
ここから戻るには山頂まで2時間以上掛かるしそれだと山頂で日没を迎える。。
何処か川幅が細くて濡れずに渡れる所を探す探す探す。。
ここはどうかと流木が手すりの代りになるし、安定した岩もあった場所を川岸まで自分が渡ってみて、女子二人にも何とか渡ってもらえてホッとした。。
そりゃ~登って来る人とすれ違わない訳だな。。
そんなこんなでPまで戻り、風呂に入りほうとうを食べて、昇仙峡のライトアップを見て帰った来ましたとさ。。
その場その場の臨機応変さは必要だけど、予定と違えどきちんと調べなかったことが悔やまれる登山だったかな。。

参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

とモちさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

とモち さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2020年3月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
NEW 冬のテント泊に便利な「防水ブーティ」
冬のテント泊に便利な「防水ブーティ」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今回はエクスペドの「ビビィブーティ」をテスト! その使い勝手は…
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...