登山記録詳細

ハイキング
参考になった 5
明神峠から湯船山を経て不老山へ 湯船山・不老山(関東)
img

記録したユーザー

しげ さん
  • 日程

    2019年11月16日(土)

  • 利用した登山口

    明神峠   棚沢キャンプ場前  

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:往路)富士急バス 駿河小山845→明神峠910、
    復路)JR谷峨駅1538、

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

明神峠(09:15)・・・湯船山(10:15)・・・峰坂峠(11:10)[休憩 30分]・・・世附峠(12:12)・・・不老山(12:50)・・・番ヶ平(13:22)・・・棚沢キャンプ場前(14:30)

総距離 約10.6km 累積標高差 上り:約691m
下り:約1,369m
コースタイム 標準:5時間25分
自己:4時間45分
コースタイム倍率 0.88
明神峠へはJR駿河小山駅から富士急バスでアプローチ。このバスは1日1本のみのハイキングバスです。この日、天気は良かったですが乗客は10人足らず。下車後、ほとんどの人は三国山の方へ歩いていきました。
明神峠から湯船山付近まで歩き易い道が続いています。広葉樹林帯の中、木漏れ日を浴びながらのんびり気持ち良いハイクを楽しめます。が、富士スピードウェイが近いのでエンジンやらタイヤのきしむ音がいつまでも聞こえて、案外騒々しいです。湯船山から先はいったん下り、杉の森の中を歩くようになります。道は徐々に荒れ始めて、薄暗いところも多いです。逢坂峠・世附峠付近では林道と並走する箇所があります。登山道には枯れ枝や枯れ葉がたまりうっかりすると道を失いそうになります。
サンショウバラの丘に出てようやく眺望が開けます。今回のハイクで唯一眺めの良い箇所でした。東方向に不老山、西に富士山が見えます。日差しが心地よく大休止にちょうど良いところ。この先再び下りに転じ、番ヶ平で林道を横切ります。ここから不老山へ約200mの登り。そこそこ急な登りもあって息が上がります。不老山は眺望ありません。
不老山から山市場へはひたすら下りです。急な箇所が多く、更に今年は台風の影響が西丹沢にもそこそこ出ていて道は荒れています。踏み跡の薄い箇所ではうっかりすると迷います。この間の登山道はたいていつづら折りになっているので、あれ?っと思ったら振り返って見ると良いでしょう。このコースは東斜面の杉の森林なので、下りで歩く頃には日が当たらず薄暗い寂しいハイクとなります。
不老山登山口には作業小屋があり、よく手入れされた芝の中を通って農道へ出ます。河内川にかかる吊り橋を渡ってバス通りに出ますが、バス停までは更にもう少し車道を歩かねばなりません。山市場から新松田行のバスに乗っても良いのですが、今回は道の駅山北に寄りたかったので、結局JR谷峨駅まで歩き通しました。丹沢湖方面を行き来するすべての車がこの車道を通るので、気を付けて歩いてください。
2019年11月。新東名高速の大規模な工事が進行中です。山頂近い斜面に張り付くように鉄骨の高層構造物ができていて、その上部に大きなクレーン車が載っています。どうやってあそこまで持ち上げたんだろうと興味津々でした。

登山中の画像
  • 明神峠バス停付近、湯船山方面の登山口。
  • サンショウバラの丘から西方向を望む。
  • サンショウバラの丘から東方向、不老山を望む。
  • 山市場の登山口付近、不老山へは作業小屋の横を進みます。
  • 河内川を渡る吊り橋。
  • 小田急線新松田駅上り線ホームにて。夕日がとても綺麗だったのでパシャリ。
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

しげさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

しげ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年11月29日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...