登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
鉢伏山(牛伏寺コース) 鉢伏山(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

koharu29 さん
  • 日程

    2019年11月16日(土)

  • パーティ

    2人 (koharu29 さん 、エンドゥまめ さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:牛伏寺の入口にある砂防ダム横の駐車場へ。すぐ脇に登山道入口がある。

  • 天候

    晴れ後曇り
    [2019年11月16日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

駐車場(9:00)・・・車道出合(11:15)・・・鉢伏山山頂(12:20)・・・休憩40時間・・・山頂(13:00)・・・駐車場(14:50)


総距離 約12.3km 累積標高差 上り:約1,029m
下り:約1,029m
紅葉は自宅付近(標高900m)が綺麗になっている。牛伏寺周辺も950mと、紅葉の盛りと思われたので、赤や黄色に色付いた森を楽しみながら鉢伏山まで登ってみることにした。
牛伏寺のある山肌は一面黄色く色づいていて、朝日に照らされた森が一段と美しい。できれば獣避けの鉄柵がない方が紅葉も楽しめるが、塩尻の畜産試験場でも豚コレラが出てしまっているので仕方がない。しばらくは鉄柵に沿って登って行く。標高1,000mを超えると、紅葉した葉っぱは少なくなってきて、落ち葉が増えてくる。足首まで埋まる落ち葉でフカフカした地面と枯葉の香りを楽しみつつも、葉っぱに隠れた石車に乗って足首を捻り、葉っぱに滑ってお尻を打ちつけた。
雪が降る前のこの時期は、足元が不安定なうえに葉っぱが堆積して登山道も不明瞭になるので、道迷いにも注意が必要。このコースには時々ピンクのテープはあるが、標識が少ない。また、山仕事用の目印か、木にたくさん赤い矢印が書かれているので、地図を見ながら、しっかり自分の位置を確認していないと道に迷ってしまいそう。狭い尾根道や、とんでもない急坂を乗り越え、駐車場から車道との出合まで、ワンコと遊びながら2時間程度。
車道に出て少し登ると、ようやく目指す鉢伏山が見えてくる。鉢を伏せたような、なだらかな山容であることが名前の由来というが、納得の景観。この車道歩きが地味に長くて疲れるが、山が近付くにつれて元気が出てくるから不思議。鉢伏山荘で少し休憩し、頂上を目指して登山道を歩き出すと、すぐに美ヶ原や八ヶ岳が見えてきた。頂上から少し先には展望台があり、諏訪湖から松本までの展望が広がっていた。
午前中は青空が広がっていたが、少しずつ雲と風が出てきて、山頂で滞在するにはしっかりとした防寒対策が必要。北アルプスは雪が降っているようで、その雪雲が運んできた冷たい西風が冬の到来を感じさせた。ランチは、手作りチャーシューと自家製ほうれん草に焼き海苔をトッピングした醤油ラーメンだったが、最後のスープを飲む頃には冷たくなっていた。そろそろカップラーメンの時期だね、と話しながら帰路についた。

登山中の画像
  • 周りの紅葉がダム湖に映って綺麗でした
  • 松ぼっくりで遊びながら登ります♪
  • 牛伏寺の山肌が綺麗でした
  • 細い尾根道あり、急登ありの登山道です
  • 木々の間から見えた松本の市街地 やまびこドームも良く見えました
  • ぶなの木権現 立派です!
  • 鉢伏山 優しい山容ですね
  • 山頂は意外と地味?展望台に行ってみよう!
  • 展望台からは松本市街地一望です
  • 諏訪湖と南アルプス
  • 富士山 ここからは大きく見えますね
  • 北アルプスは雪模様
  • 最後には冷たくなった醤油ラーメン
  • 美ヶ原と三城牧場が良く見えます
  • 八ヶ岳
  • 雲の合間から日が差し込んで幻想的
  • ナラの葉っぱとドングリがたくさん!
  • ロープのある急坂をゆっくり下ります
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、非常食、行動食、テーピングテープ、ストーブ、燃料、カップ、コッヘル、カトラリー・武器
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

koharu29さんの登山記録についてコメントする
  • x-trail さん
    こんにちは。
    鉢伏山懐かしく拝見しました。
    30年ほど前、松本市内に3ヶ月間仕事で滞在し、燕岳・餓鬼岳・有明山など
    登りました。もちろん鉢伏山も・・・
    松本城近くに宿泊していたので、とても懐かしいです。

  • koharu29 さん
    x-trailさん、コメントありがとうございます。懐かしい想い出に浸るお手伝いができて嬉しいです。
    私は松本の隣町に住んでいるのですが、恥ずかしながら初めて登りました。展望の素晴らしい山ですね。
    x-trailさんの登山記録も時々拝見しています。奥様の骨折にご自身の御病気と、大変なご様子ですね。少しずつ回復されているようで何よりです。

登った山

関連する登山記録

もっと見る

koharu29 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年9月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
NEW 秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催
秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催 小林千穂さん、現地ガイドが同行する、世界遺産・秋田白神の魅力を満喫する特別ツアー開催。参加者6名募集!
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
NEW いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳
いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳 標高差が大きく長時間の登りを要する笠ヶ岳。一日ではたどり着かない秘境・黒部五郎岳。上級編として、2座の魅力を伝えます。
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...