登山記録詳細

バックカントリー
参考になった 0
北アルプス五輪の森BCスキー2019 五輪の森(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

100ski さん
  • 日程

    2019年11月15日(金)~2019年11月17日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:ヒワ平展望台駐車場
    ヒワ平に冬季ゲートあり

  • 天候

    11/15晴れ 11/16みぞれ強風 11/17晴れ後曇り
    [2019年11月15日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

11/15
5:55ヒワ平―8:20蓮華温泉キャンプ場8:50―13:45白高地沢

11/16
白高地沢(移動なし)

11/17
2:55白高地沢―6:25青ザク6:35―7:10五輪の森―8:40標高2100m地点9:10―10:40五輪の森11:00―11:40青ザク―13:10白高地沢14:30―17:55蓮華温泉キャンプ場1820―19:40ヒワ平


総距離 約32.9km 累積標高差 上り:約2,252m
下り:約2,250m
今回は、北アルプスの五輪の森で山スキーしてきた。
立山室堂で滑走できそうな積雪になり、立山よりも北で雪雲が多く通過していたので、朝日岳、雪倉岳を狙ってみることにした。
当初の予定では、3日間で朝日岳、雪倉岳を周回する予定でいたが、2日目に強風と雨で移動する気になれず、朝日岳のみを目指すことにしたものの、雪の状況からして下山に11時間前後かかりそうだったので、五輪の森の奥までとなった。

1日目、冬季ゲートがあるヒワ平からスタートし、凍結した道路を8kmほど進み、蓮華温泉に着いた。
標高1500mほどの蓮華温泉から雪が多くなるだろうと思い、登山靴から兼用靴に履き替えて、登山靴を蓮華温泉にデポした。
白高地沢に行くまでに標高400mほど下り、雪が少なくなったので、兼用靴に履き替えたことを後悔した。
アップダウンがある登山道を進み、テント泊に適した白高地沢で泊まることにした。
白高地沢は、水場、石のテーブルと椅子があり、とても快適だった。

2日目、夜中からみぞれが強く降り続き、テントから外に出る気もしない状態だった。
しかし、白高地沢は、周囲が山で囲まれているので、強風に遭うことがなかった。
ただし、上空は強風による轟音が響き渡っていた。
この日は、移動することなく、テントの中で過ごすことになった。

3日目、夜中まで降り続いたみぞれが止み、2時過ぎから星空が見えてきた。
朝日岳なら狙えるかもしれないと思い、3時前に白高地沢をスタートした。
前日のみぞれで標高1500m付近まで雪が殆どなくなっていた。
しかし、標高1600m付近から急激に積雪が増え、すぐに膝下ラッセルになった。
標高1700mを超えてくると、重い雪のラッセルとなり、シールで登った。
雪は湿った新雪で、シールに着雪し、すぐに団子になった。
青ザレ付近から上では、滑走が楽しみなオープンバーンが広がっていた。
五輪の森からは、トラバース道になり、アップダウンがあり、沢部になる度に岩が露出し、頻繁にスキーを外した。
このあたりになると、積雪は70cm前後あった。
標高2100m付近で、時間的に下山が厳しくなった。
そこから下山だけで11時間前後かかる計算になった。
朝日岳の登頂を断念し、下山することにした。
五輪の森まで、アップダウンがあるため、滑ったり歩いたりして、下山した。
五輪の森から標高1600m付近までオープンバーンが広がっており、ブッシュを避けながら滑走した。
滑走後、早足で白高地沢に下山した。
テントなどを回収し、蓮華温泉までのキツイ登りの登山道を下山した。
蓮華温泉から、暗い道路を下り、ヒワ平に下山した。
その後、家に帰った。

登山中の画像
登山画像
1日目:ヒワ平
登山画像
ヒワ平
登山画像
ヒワ平冬季ゲート
登山画像
道路
登山画像
夢見平
登山画像
道路
登山画像
蓮華温泉
登山画像
蓮華温泉キャンプ場
登山画像
登山道
登山画像
雪倉岳登山口分岐
登山画像
アヤメ平
登山画像
兵馬ノ平
登山画像
兵馬ノ平
登山画像
瀬戸川の橋
登山画像
白高地沢橋
登山画像
白高地沢休憩地
登山画像
2日目:白高地沢休憩地
登山画像
3日目:白高地沢休憩地
登山画像
白高地沢休憩地
登山画像
登山道
登山画像
花園三角点
登山画像
登山道
登山画像
青ザレ
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道
登山画像
登山道滑走
登山画像
登山道滑走
登山画像
登山道滑走
登山画像
登山道滑走
登山画像
五輪の森
登山画像
五輪高原滑走
登山画像
五輪高原滑走
登山画像
五輪高原滑走
登山画像
五輪高原滑走
登山画像
五輪高原滑走
登山画像
五輪高原滑走
登山画像
五輪高原滑走
登山画像
五輪高原滑走
登山画像
五輪高原滑走
登山画像
五輪高原滑走
登山画像
五輪高原滑走
登山画像
五輪高原滑走
登山画像
五輪高原滑走
登山画像
五輪高原滑走
登山画像
五輪高原滑走
登山画像
登山道滑走
登山画像
登山道滑走
登山画像
登山道滑走
登山画像
白高地沢休憩地
登山画像
白高地沢橋
登山画像
登山道
登山画像
瀬戸川の橋
登山画像
兵馬ノ平
登山画像
蓮華温泉キャンプ場
登山画像
ヒワ平
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、腕時計、非常食、行動食、GPS機器、テント、シュラフ、テントマット、マット(個人用)、アウタージャケット、オーバーパンツ、目出し帽・バラクラバ、オーバーグローブ、アイゼン、スコップ、ヘルメット
【その他】 スキー 兼用靴 ウィペット シール
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

100skiさんの登山記録についてコメントする

100ski さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年12月11日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート!
安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート! 福島県内からの3組の読者と、紅葉の安達太良山へ。山麓の岳温泉や二本松市の観光スポットもチェック!
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!