登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
2019.1020-21塩見岳 塩見岳(南アルプス)
img

記録したユーザー

チャイム さん

この登山記録の行程

【1日目】
鳥倉林道ゲート(07:00)・・・鳥倉(豊口山)登山口(07:40)・・・三伏峠(10:00)

【2日目】
三伏峠(02:40)・・・本谷山(03:30)・・・塩見小屋(05:10)[休憩 20分]・・・塩見岳(06:20)[休憩 40分]・・・塩見小屋(08:00)・・・本谷山(09:00)・・・三伏峠(10:10)[休憩 50分]・・・鳥倉(豊口山)登山口(13:05)・・・鳥倉林道ゲート(14:00)

総距離 約24.3km 累積標高差 上り:約3,328m
下り:約3,328m
コースタイム 標準:15時間
自己:12時間30分
コースタイム倍率 0.83
三伏峠小屋閉鎖されたら、水場撤収されていた。
山と渓谷社「山の便利帳」三伏峠小屋=水場あり! 修正(小屋営業期間中あり)
あと
小屋期間外一部開放は掲載できないの?

原則、晴れの日しか登山しないので、塩見岳の山頂からの大パノラマは最高です。
樹林帯の中、展望ゼロをライトのみで歩くのは辛いです。
塩見小屋近くから雲海&日の出&富士山の裾野が望める感動は
樹林帯から解放された喜びが倍増しますね。おまけに、山頂で富士山と雷鳥に出会え
長く、辛い山登りの疲れが吹っ飛びました。(南アルプス初めて雷鳥とご対面も)
三日目が天候悪くならないなら、三伏峠小屋でゆっくりコーヒー飲みながら読書したかった。
暖冬なのか10月下旬の山行でも、汗をかくくらい暖かかった。
ちなみに、三日目の雨で富士山初冠雪の知らせが後日あり、やっぱり富士山は雪の帽子が似合う。
雪帽子の無い富士山でしたが、やっぱり好きです。山っていいね!

参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

チャイムさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

チャイム さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年5月31日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!