登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 5
冬桜と城峯山2019 神山、城峯山(関東)
img

記録したユーザー

モリゾー さん

この登山記録の行程

城峯公園内周回後出発(09:03)・・・神山(09:28)・・・関東ふれあいの道出合(10:12)・・・石間峠(11:05)・・・城峯山(11:13)・・・石間峠(11:48)・・・宇那室バス停(12:42)・・・城峯公園(13:02)


総距離 約13.1km 累積標高差 上り:約1,439m
下り:約1,434m
 私には前から行こう行こうと考えているにも関わらず一向に行こうとしない山というのが多数あります。今年は意識的にそういった山々を訪れるようにしており、城峯山もその一つ。時期的に寒くなり日も短くなってきたので、低山へとシフトしている中でいよいよ手をつけることにしました。特にこの山に関しては周辺で冬桜なるものが有名であるということを小耳に挟んだもので…。

 そんな訳で城峯山に行ってきました。冬桜は実に趣深いものがありました。城峯公園から城峯山への登山道は、関東ふれあいの道ですので良く整備された道なのですが、先日の台風の影響により登山道へ至る車道(宇那室バス停から先)が通行止めとなっています。行きは神山経由で林道を歩いて関東ふれあいの道の登山道に入ったため、そんなことを知らず帰りはその車道経由で戻ってきました。人の通行は可能といえば可能ですが、アスファルト舗装が崩れており不安定であるため通行はお勧めしません、自己責任となります。私が行きに歩いた林道経由で歩く方が安全かも知れませんが、狩猟を行っている時期でしたので、もしそちらを歩かれる場合はハンターさんに注意する必要があります。登山道自体に影響は見られませんでした。
 ちなみに城峯公園に行かれる場合は、早朝(8時前後までに)に到着されるように出発される方が良いと思います。私が到着時には駐車場は目一杯でした。帰り際には城峯公園に向かう車が2㎞くらい連なっていましたので…(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル。

登山中の画像
  • 城峯山に行く前に城峯公園を散策します
  • 紅葉が綺麗そうな予感
  • 立派なモミジの木です
  • 色付きが非常に良いですね
  • んで目的の冬桜さん
  • 紅葉と並んで咲いているこの違和感
  • 花をアップ。こんな感じです
  • 黄葉と冬桜並木道
  • この時期にこんなものが見れるんですね
  • 紅(黄)葉も素晴らしい
  • 三色が織りなす合作
  • 山と紅葉と桜と…
  • 城峯山と冬桜の絵
  • 十分に桜を堪能したあとは山登りスタートです。まずは城峰神社より神山へ
  • 城峰神社を通過して
  • こんな感じの道を登ります
  • 上方は黄葉が綺麗でした
  • 林道に出るとこんな標識あります。作成時期が大体わかるコメント付き
  • 神流湖方面が望める箇所がありました
  • 神山到着
  • 神山に付けられた林道を辿り城峯山方面へ
  • 一度車道に出ます。ここに写っているカーブミラーの辺りから
  • この林道に入ります。ちと荒れ気味ではありますが、問題なく通過出来ました
  • 途中城峯山を望めるスポットもありました
  • 日当たりの良い箇所は雑草が生い茂り気味ですが、その他は2つ上の写真のような感じの道でした
  • 再度車道に出ますので、下っていきます
  • 関東ふれあいの道に合流、あとは関東ふれあいの道を辿ります
  • すぐ横を沢が流れるような箇所に付けられた道を行きます
  • 大体こんな道が多かったです
  • 沢も綺麗でした
  • 跨ぎ仕舞だそうです
  • 沢を渡ります。全部で4箇所あったと思います
  • 山頂に近付くとカラマツとヒノキ林の道になりました
  • 山頂部が見えました。カラマツに囲まれています
  • 車道にでました
  • 紅葉の綺麗な道でした
  • 落ち葉も綺麗
  • 石間峠到着
  • こんな道を登れば
  • 城峯山到着
  • 展望台からの眺めは抜群でしたが、北側はいまいちでした。榛名山、小野子山、子持山方面
  • 赤城山方面
  • 赤久縄山、御荷鉾山方面。浅間山も見える筈ですが本日は雲の中
  • 両神山、二子山(小鹿野)、父不見山方面。奥に南北八ヶ岳、御座山が見えます
  • 雁坂嶺、甲武信ヶ岳、三宝山、両神山方面
  • 和名倉山、雁坂嶺、甲武信ヶ岳方面
  • 雲取山、飛龍山、和名倉山方面
  • 三ツドッケ、酉谷山、雲取山方面
  • 武甲山、大持・子持山、蕎麦粒山、三ツドッケ方面
  • 二子山(横瀬)、伊豆ヶ岳、武甲山、大持・子持山方面
  • 大霧山、笠山、堂平山、丸山方面
  • 登谷山、蓑山、大霧山、笠山方面
  • そして奥に筑波山
  • んで下山して車道まで戻ってきました
  • オーマイガー!道路が…
  • かなりやられています
  • 通行止めとなっていました
  • 宇那室バス停到着
  • 途中途中で冬桜を楽しみながら城峯公園に戻って本日は終了
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、ザック、ヘッドライト(+予備電池)、防寒着、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、ツエルト、健康保険証、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、GPS機器
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

モリゾーさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    モリゾーさん、初めまして

    素晴らしい紅葉や冬桜の写真、大いに楽しませていただきました。
    こんな素敵な山もあるのですね。皆さんのレコをや写真を拝見していると、まだまだたくさんの素晴らしい山、魅力的な景色があるのだと知ることができ、嬉しくなります。

    どうやれば自分の住んでいるところから、城峰山に登れるのか、検討してみたく思います。
    ありがとうございました

  • モリゾー さん
    すてぱん様

    コメント有難う御座います。

    世の中は本当に多くの個性的な山々が溢れていますね。しかも同じ山であっても登り方や時期を変えてみるとまた違った趣があり、時間が幾らあっても足りないなと感じます。

    城峯公園側はあまりアクセスが良くはないので、車移動以外は悩ましいと思います(バスがあるみたいですが乗り継ぎで50分かかるとのことです)。順当に破風山方面から登るのが良いと思いますが…。

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

モリゾー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年9月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
秋田白神 紅葉の森の魅力
秋田白神 紅葉の森の魅力 世界遺産にも認定された白神山地。藤里駒ヶ岳、二ッ岳、小岳など秋田白神の自然の魅力を紹介します。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...