登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
紅葉と富士山の御前山~九鬼山 神楽山,御前山,馬立山,九鬼山(関東)
img

記録したユーザー

シンゴ さん

この登山記録の行程

猿橋駅(08:50)・・・登山道入口(09:00)・・・神楽山(09:30)・・・御前山(09:45)[休憩 7分]・・・分岐(09:55)・・・菊花山分岐(10:05)・・・馬立山(10:22)・・・馬立山分岐(11:11)・・・九鬼山(11:55)[休憩 37分]・・・池の山コース分岐(13:00)・・・登山口(13:20)・・・禾生駅(13:30)

総距離 約9.0km 累積標高差 上り:約1,153m
下り:約1,056m
コースタイム 標準:5時間50分
自己:3時間56分
コースタイム倍率 0.67
秋晴れの行楽日和。紅葉シーズンもピークなので、人の少なそうなコースを選んでみた。九鬼山から馬立山~御前山~猿橋駅へと縦走するコースはよく紹介されているが、少しでも早い時間に入山したかったので、手前の猿橋駅側から入ることにした。
猿橋駅では多くのハイカーが電車を降りたが、南口から出たのはひとりだけ。御前山までの登りでは、10人くらいのパーティを1組抜いただけで、他には誰にも会わなかった。

御前山までの登りは結構きつかったが、山頂に到着すると突然目の前に広がる絶景と迫力ある富士山の姿は感動もので、疲れを忘れさせてくれる。
御前山から馬立山を経て九鬼山へ向かう縦走路は、アップダウンを繰り返しながら少しずつ標高を上げていくので、逆向きのコースに比べると精神的にしんどい。
馬立山の先では尾根筋から外れる道を見逃してしまい、かなり下ったところで気が付いて引き返したため、時間と体力を消耗した。ここも逆向きのコースなら間違える心配のないところだ。
九鬼山の山頂は、眺望はあるものの富士山は見えず、御前山からの絶景には及ばない。むしろ下山途中の天狗岩からの景色のほうが素晴らしかった。

植林地がほとんどなく、ブナなどの自然林が多いため、あちこちで綺麗な紅葉が見られた。日が短いこの季節、早めに下山するためにかなり急ぎ足で歩いたが、下山路が西斜面だったため最後まで日差しがあり、明るい中を安心して歩くことができた。体力に自信のある方にはおすすめのコースだが、やはり逆向きのコースのほうが安心だろう。

登山中の画像
  • 猿橋駅(南口)。百蔵山と扇山が見える。
  • 10分ほどで登山口。
  • いきなり急な登りが続く。
  • 森はまさに秋の彩り。
  • 朝日に透ける紅葉がきれい。
  • リュウノウギク。
  • 神楽山へちょっと寄り道。
  • 神楽山。三角点がある。眺望なし。
  • 分岐まで戻り、御前山へ向かう。青空に紅葉が映える。
  • 御前山に到着。突然現れる絶景に思わず声が出る。
  • 岩場の下は断崖絶壁。足がすくむ。
  • カエデの紅葉もちらほら。
  • 馬立山。遠くに見えるのは九鬼山か。かなり高く見える。
  • 山頂から目と鼻の先にある分岐。左へ下るのが正しいのだが、これはまっすぐ進んでしまう。黄色や赤のテープを辿って尾根筋を下ると道が次第に不明瞭になり、コンパスで確認したら北西に向かっていたため、誤りに気付いた。
  • へろへろになりながら正しい道へ戻って一安心。こんなこともあるので、体力と時間には余裕をもたせたい。紅葉を愛でつつ息を整えながら進む。
  • やはりカエデの紅葉がひときわ目をひく。
  • ここも左へ下る。ここには標識があった。
  • こういう所も道を間違えやすい。木を束ねてあるところを乗り越えて進まないように要注意だ。
  • 礼金峠をまたいだ直後の登り。ここも道が分かりづらいが、右端の少し高いところに沿って登る。
  • 九鬼山の山頂が近づいてきた。まだ標高差がありそう。
  • しばらく山影の巻き道を進む。
  • 最後の急登を登りきると、
  • 九鬼山へ到着。ちょうど2組のパーティが昼食を終えて出発するところだった。
  • 景色を眺めながら昼食にする。
  • 九鬼山からはひたすら急な下り。天狗岩の標識があったので寄ってみる。
  • 天狗岩は、都留市と富士山を見渡せる絶景ポイントだった。
  • 咲きかけのリンドウ。
  • 下山途中、振り返ると分岐の標識があったが、右の「急坂登山道」はどう見ても道じゃないでしょう。
  • 標高が低くなってくると、カエデもまだ緑色の葉が多い。
  • 緑と赤のグラデーションもきれい。
  • 倒木の苔が光を浴びて輝いていた。
  • 無事に登山口へ到着。
  • 駅までの道から見えるレンガ造りの水路橋。
  • 禾生(かせい)駅に到着。駅員さんによると「高川山も九鬼山と同じくらいの高さで人気ですよ」とのこと。
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

シンゴさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

シンゴ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年9月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
秋田白神 紅葉の森の魅力
秋田白神 紅葉の森の魅力 世界遺産にも認定された白神山地。藤里駒ヶ岳、二ッ岳、小岳など秋田白神の自然の魅力を紹介します。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...