登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
倉岳山北東尾根~高畑山北尾根2019.12 倉岳山 高畑山 天神山(関東)
img

記録したユーザー

Bergen さん
  • 日程

    2019年12月1日(日)

  • パーティ

    5人 (Bergen さん 、HH さん 、FH さん 、HG さん 、HM さん)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:行き:JR梁川駅(7:37着)
    帰り:JR鳥沢駅(16:40発)

  • 天候

    晴れ  但し稜線上(倉岳山~高畑山)は風あり
    [2019年12月01日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

JR梁川駅(7:56)・・アンテナ(8:42)
・・493Mピーク(8:59)・・小ピーク(10:15)
・・747Mピーク(11:03-11:09)・・平地(11:37-11:42)
・・倉岳山(12:08-12:47)・・穴路峠(13:06)
・・天神山(13:11)・・高畑山(13:41-13:51)
・・871Mピーク(14:12)・・一般道高畑山コース出合(14:30)
・・石仏(14:42)・・513Mピーク(14:59)
・・511Mピーク(15:12)・・NHKアンテナ(15:19)
・・柵戸(15:51)・・虹吹橋(16:05)
・・JR鳥沢駅(16:32)


総距離 約10.9km 累積標高差 上り:約1,157m
下り:約1,132m
少し天気を心配したのですが、梁川駅に着く頃から晴れてきて倉岳山・高畑山山頂では素晴らしい天気となりました。
今回は、登りを倉岳山北東尾根、下りは高畑山北尾根のバリエーションルートとしました。
(昨年のリベンジ&検証の意味合いも含め)

梁川駅からは国道沿いの交番へ登山届を提出しスタート。
そして立野集落の貴舩神社を過ぎた先辺りから493Mピークを目指して登り始め。
取り付きが今一つ分かり難いのですが民家のある辺りから開始し、ピークの北側を巻くようにして登りアンテナに到着。 (この登りは踏み跡もはっきりせず。)
そして493Mピーク(梁川駅から見える)には手前のコブを過ぎてまもなく到着。
その後少し南西側へ進み鞍部に下ったあと倉岳山北東尾根ルートへ合流し小ピークに到着。
(取り付き~小ピーク迄は踏み跡も薄く守屋氏地図の北東尾根には載ってないので要注意。)

この後747Mピーク手前はかなりの急登で(ロープもある)注意して登る必要があります。
あとは一旦小さな平地を過ぎた後の急登を登れば倉岳山(鞍岳山)まではすぐです。
倉岳山山頂からは笠雲のかかった素晴らしい富士山の眺めです。
(秀麗富嶽十二景九番で北側の大菩薩山稜&扇山・権現山などの展望も素晴らしい。)

その後、高畑山でも少し笠の掛かった綺麗な富士山を眺め高畑山北尾根にて下り開始。
もう午後2時近かったせいか山頂には他に誰もおらず。
ここからが昨年のミスの検証も兼ね慎重にルート確認しながらNHKアンテナまで下りました。

その後尾根を進み過ぎブッシュの多さに気づいたため2本の電柱先まで引き返し、東側に下る踏み跡を辿り柵戸へ。(やはり下りのバリエーションルートは慎重に!)
ここからは夕暮れ間近で赤く染まった扇山を眺めながら鳥沢駅に到着しました。
紅葉はもう終わりに近かったでしょうか。

登山中の画像
登山画像
JR梁川駅(無人駅)・・駅向かい(手前)にトイ…
登山画像
梁川大橋・・橋の右手の山が登って行く493Mのピ…
登山画像
493Mへの取り付き
登山画像
アンテナ(460M辺り)・・北側の見晴らしアリ
登山画像
493Mピーク・・見晴らしはなし
登山画像
落葉
登山画像
小ピーク(本来の倉岳山北東尾根に合流後)・・…
登山画像
747Mピークの眺め
登山画像
モミジ
登山画像
急登・・ロープも出てきます。
登山画像
大菩薩嶺・・倉岳山より
登山画像
富士山・・倉岳山より
登山画像
扇山&権現山(後ろ)・・倉岳山より
登山画像
倒木・・穴路峠への下りにて
登山画像
穴路峠・・小篠&無生野への分岐
登山画像
天神山876M
登山画像
百蔵山&扇山・・天神山より
登山画像
富士山・・高畑山より
登山画像
871Mピーク
登山画像
樹林越しの小篠貯水池
登山画像
石仏・・ひっそりとあります。
登山画像
倉岳山・・高畑山北尾根より
登山画像
513Mピーク・・見晴らしナシ
登山画像
紅葉
登山画像
511Mピーク・・見晴らしナシ
登山画像
NHKアンテナ・・ここから暫く行った先を右へ折れる
登山画像
柵戸
登山画像
扇山・・小篠集落より
登山画像
虹吹橋&桂川・・紅葉がきれいです。
登山画像
倉岳山、高畑山、大桑山
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール
【その他】 膝サポーター
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

Bergenさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 蛭ヶ岳山荘 ~丹沢
    蛭ヶ岳山荘
    例年になく日中は温暖ですが早朝は凍りついてます。この時期軽アイゼンは必携です
    20年01月14日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Bergen さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年1月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅モニター参加者募集!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?