登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
景信山から高尾山 景信山、城山、高尾山(関東)
img

記録したユーザー

釣り好き さん

この登山記録の行程

高尾駅北口(07:12)===日影BS(07:26)・・・小下沢梅林(07:37)・・・小仏BS(07:52)・・・景信山登山口(08:07)・・・小下沢分岐(08:50)・・・景信山(09:09/09:38)・・・小仏峠(10:03)・・・城山(10:28/10:40)・・・一丁平(10:56/11:30)・・・富士見台(11:59)・・・高尾山(12:24)・・・薬王院(12:38)・・・霞台(12:52)・・・高尾山口駅(13:24)


総距離 約12.9km 累積標高差 上り:約965m
下り:約1,003m
 景信山東尾根ルートの様子を見たくて木下沢梅林に行ってみたが厳重な通行止めで入れず。仕方が無いのでバス通りへ戻って景信山南東尾根登山口へ向かう。それにしても今日は暖かい、早くも汗をかき始める。ダウンベストはもちろん手袋もネックウォーマーも不要。小仏BSのベンチで身支度を整える。
 南東尾根コース、そう言えばこのコースは初めて登る。小下沢林道経由や東尾根は何度も登ったのに何故か機会がなかった。始めは急登が続くし中央自動車道の騒音がうるさいが、やがて落葉広葉樹林帯の尾根歩きとなる。小下沢分岐に至ればゴールは近い、20分弱で山頂に到着。景信山は視界が広くて眺望が素晴らしい。特に今日のように晴れて遠望が効くときはいつまででも眺めていたくなる。
 小仏峠から城山、本当はまき道の方を歩きたい(階段が無いので楽)のだが依然として通行止めなので仕方がない。まき道はなくても特段の支障はないので修復が後回しになるのはやむを得ないのだろう。城山で小休止、景色を眺めながらボンヤリ。ここのトイレはまだ使用不可、まき道と違ってこちらは早く修復していただけるとありがたいのだが。
 一丁平で秋晴れの空を眺めながら昼食、風もなく相変わらず暖かい。紅葉もまだ楽しめる、高尾山に近づくに従ってヒトも増えてくる。もみじ台はまいて富士見台を経由、景色よりも楽な方を優先。
 高尾山、山頂は今日も賑わっている。ビジターセンター横のトイレに寄ると女性用の方は行列になっている、男性用は空いていて何だか申し訳ない気分。観光客メインの人混みを縫うように1号路を下る。特に薬王院からケーブルカー高尾山駅の間は混雑。お団子を持ってよそ見しながら進んでくるヒトにぶつからないように気をつかう。リフトの駅を過ぎると人混みは一段落、景色を眺める余裕もできてのんびり下山。

登山中の画像
登山画像
0726 日影BSで下車
登山画像
0728 日影林道(左)には行かずにバス通りを直進
登山画像
0730 サネカズラ(実蔓)の実、先週も見ました…
登山画像
0732 中央線のガードを潜って木下沢梅林へ向か…
登山画像
0737 景信山東尾根ルートの登山口はゲートの中…
登山画像
0747 ホトトギス(杜鵑草)
登山画像
0752 小仏BSで身支度、今日は暖かいので既に汗…
登山画像
0753 バス停から景信山方面を眺めます
登山画像
0807 景信山南東尾根コース登山口
登山画像
0826 しばらく急登が続きます
登山画像
0831 落ち葉を踏んで
登山画像
0848 多分、花後のキッコウハグマ(亀甲白熊)…
登山画像
0850 小下沢分岐に着きました。小下沢林道の方…
登山画像
0853 景信山はもうすぐです
登山画像
0909 山頂に到着、誰もおらず静かです
登山画像
0909 北方向の眺め
登山画像
0910 北東方向には筑波山が見えます
登山画像
0910 筑波山をアップで
登山画像
0913 
登山画像
0914 南西方向には富士山
登山画像
0914
登山画像
0914
登山画像
0916 南側にも誰もいません
登山画像
0918 江ノ島もクッキリ
登山画像
0923 もちろんスカイツリーも
登山画像
0936 相模湖、ゆっくり休んで出発
登山画像
1003 小仏峠
登山画像
1028 城山
登山画像
1033 相変わらずです
登山画像
1040 城山から高尾山方面の眺め
登山画像
1056 一丁平、ここで昼食にします
登山画像
1131 一丁平展望台からの眺め
登山画像
1134 一丁平の紅葉
登山画像
1136 先週も啼いていましたが相変わらずミャー…
登山画像
1145 一丁平からもみじ台へ
登山画像
1148 もみじ台下の4差路を右の富士見台へ
登山画像
1159 富士見台のアズマ屋で小休止
登山画像
1202
登山画像
1212 高尾山西側階段
登山画像
1224 高尾山頂は大賑わい
登山画像
1238 薬王院の紅葉
登山画像
1241 四天王門の紅葉
登山画像
1254 ケーブルカー高尾山駅から景信山が眺めら…
登山画像
1255 景信山をアップで
登山画像
1310 第一ヘアピンカーブ
登山画像
1317 高尾山口駅はもうすぐです
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、非常食、テーピングテープ、トレッキングポール、燃料、コッヘル
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

釣り好きさんの登山記録についてコメントする
  • トマトとケチャップ さん
    釣り好きさん
    こんばんわ。
    私もそのコースだけは不思議と未踏でした。
    いつか歩きたいと思っています。
    そのうち決行したいな。
    何時になるかわかりませんがーーー。

  • 釣り好き さん
    トマトとケチャップさん
    こんばんわ、コメントありがとうございます。

    他が通行止めなのでここしかなかったということもありますが、自分でも意外でした。
    高尾山周辺はほぼ歩きつくしたと思っていても初めてのコースがあると楽しいです。
    景信山から西側は未踏のコースがたくさんあるので当分の間楽しめます。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

釣り好き さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

(日本気象協会提供:2020年1月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅モニター参加者募集!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?