登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
丸山~展望台からの眺望と初冬の山歩きを楽しむ~ 丸山(関東)
img

記録したユーザー

モーちゃん さん
  • 日程

    2019年12月14日(土)

  • パーティ

    2人 (モーちゃん さん 、妻 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:芦ヶ久保「木の子茶屋」の前にある横瀬町駐車場(日向山の南面)に停める(無料・冬季も使用できる水洗トイレ有)。国道299号線を秩父方面へ向けて走り、交通標識「県民の森(道の駅果樹公園あしがくぼの前)」を右折し、急坂を上がる。木の子茶屋の看板を目印にして進む。※県民の森駐車場に入れると徒歩約15分で丸山山頂に到着できる。※公共機関利用は、西武秩父線芦ヶ久保駅より歩く。コースタイムは丸山山頂まで上り約2時間(昭文社発行『奥武蔵・秩父』)。

  • 天候

    晴れ。無風。気温6:38 零下1℃、11:05 6℃。 遠景はやや見えにくい。
    [2019年12月14日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

自宅5:30⇒6:38横瀬町営駐車場(トイレ)7:01・・・7:04登山口7:07・・・7:31分岐7:34・・・7:57林道横断7:59・・・8:04県民の森遊歩道・・・8:26丸山山頂・展望台9:55・・・尾根道・・・10:20林道横断10:45・・・10:40分岐・・・11:01登山口11:02・・・11:05横瀬町営駐車場11:20⇒11:27芦ヶ久保フルーツガーデェン12:15⇒12:25道の駅あしがくぼ(トイレ)12:30⇒14:30自宅。

 奥武蔵随一を誇る丸山展望台から眺望を楽しみました。表紙の写真は、真っ白に冠雪した谷川連峰です。同行者と山座同定していると、年配の方が声を掛けて、教えてくださいました。眺望がとっても良い時には、蕎麦粒山の右に富士山が見えるそうです。また北アルプス槍ヶ岳や野口五郎岳も両神山の右に視認することができるそうです。今まで何回も来ていますが、富士山や槍ヶ岳を見たことがないので、次回は視界が大変良い真冬に訪れたいと思います。
 また、大型双眼鏡(無料・Nikon製30倍)が4台も据え付けられていて、遠くの山々が目の前に見えて、山の型の特徴を確認することができました。冠雪している山は、ピントが合いやすく、カメラ撮影がしやすかったです。9時半頃までに登頂できると眺望が楽しめます。
 大山・丹沢・奥多摩方面は、逆光になってしまいました。コンパクトなカメラで撮影しましたので、鮮明な写真ではありませんが、どうぞご覧ください。

 登山道は、台風の被害により洗堀がありますが、比較的整備されていて、支障はありませんでした。落ち葉が大変多い個所があります。また、山頂直下は、霜柱ができていて、滑りやすかったです。足元を確認し歩幅を小さくして、歩きました。歩き始めは、零下1℃と大変寒かったですが、風がなく陽射しがあたると、ぽかぽか陽気で気持ち良く歩けました。

 本日は総距離5.4㎞。累積標高差は上り下りも476m。歩数は約12.000歩となりました。横瀬駐車場から丸山まで上り1時間25分、下り1時間10分となりました。丸山展望台では約1時間半も眺望を楽しむことができてうれしかったです。

 芦ヶ久保「フルーツガーデン」では、二八そばと手作り饅頭を頂きました。大変おいしかったです。道の駅「果樹公園あしがくぼ」では、持参した保温水筒でコーヒータイム。たくさん買物をして家路につきました。
◎トイレ 県民の森の施設は、水道が凍結するため冬季閉鎖(12~2月)。トイレも閉鎖。ただし、山頂西方の学習館付近に冬季用仮設トイレ有。今回利用した横瀬町営駐車場(木の子茶屋前)のトイレは凍結防止が施されていて使用可能。

登山中の画像
  • 横瀬町営駐車場から秩父のシンボルである武甲山。今日は快晴ですが、やや青みかがっていて、すっきりと見えませんでした。
  • 山頂直下は、落ち葉を踏みしめて歩く。
  • 丸山山頂に到着。奥武蔵随一の大展望台がある。
  • 屋上からは、東南の方向から時計回りに北東まで眺望が楽しめる。眺望がすっきりとしていないが、山座同定を楽しむ。
  • 大山・丹沢方面。
  • 蕎麦粒山方面。残念ながら富士山は見えない。
  • 大持山・小持山・武甲山。
  • 武甲山ズーム。
  • 武甲山の右奥は白岩山と唐松尾山。
  • 甲武信ヶ岳方面。左から破風山・十賊山・甲武信ヶ岳・三宝山。
  • かなりぼけているが、中央奥が甲武信ヶ岳。左は十賊山・右は三宝山。
  • 左の奥、冠雪しているのは八ヶ岳。右は両神山。
  • 白いのは八ヶ岳。左から右へ赤岳・横岳・硫黄岳。
  • 両神山をズーム。
  • 奥の黒い大きな山体は浅間山。
  • 30倍の双眼鏡が据え付けてある(無料)。撮影できなかったが、草津白根山・横手山等がよく見えた。
  • 谷川連峰。左から右へ平標山・仙ノ倉山・万太郎山・谷川岳。少し離れて朝日岳。
  • 平標山・仙ノ倉山・万太郎山をズーム。
  • 左は谷川岳右は朝日岳をズーム。日光連山は撮影ができなかった。双眼鏡では日光白根山。男体山そして尾瀬至仏山・燧ヶ岳が見えた。
  • 下山は右へ。日向山方面へ進む。直進は芦ヶ久保駅へ。
  • 車に乗って「芦ヶ久保フルーツ・ガーデン」(木曜日は低級日)へ向かう。ニ八そばと手作り饅頭がうまい。
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

モーちゃんさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

モーちゃん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年2月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ