登山記録詳細

雪山登山
参考になった 0
赤城山201912 赤城山(関東)
img

記録したユーザー

kim410 さん
  • 日程

    2019年12月14日(土)

  • パーティ

    3人 (kim410 さん 、ほか2名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:東京より3時間半(関越道/休憩込み)

  • 天候

    晴れ、所により強風

この登山記録の行程

駒ケ岳登山口(9:45)・・・黒檜山登山口(10:05)・・・[途中休憩10分]・・・駒ケ岳分岐(11:45/55)[休憩10分]・・・黒檜山(12:00)・・・展望地(12:05/12:10)[休憩5分]・・・黒檜山(12:15/35)[お昼休憩20分]・・・駒ケ岳分岐(12:40)・・・黒檜大神石碑(12:45)・・・駒ケ岳(13:25/13:30)[休憩5分]・・・分岐(13:40)・・・駒ケ岳登山口(14:10)

2019年12月14日、晴れ、気温5~6度?
今年最後の登山、ほどほどの雪と美しい霧氷を期待して、赤城山へ。事前情報では、雪は大してなさそうだが、念のためスタッドレスの車を手配。結果は、道路の凍結などはほぼなく、ノーマル車でも問題ないレベルだった。ビストロきっちょむ隊の登山記録を読んで、雪の赤城山に憧れていたのだが、道路同じく登山道にも雪はさほどなかった。快晴で気温も高く登山日和となったが、ちょっぴり残念。雪が溶けて稜線上の登山道がぐちゃぐちゃだったのには、げんなり。

駒ケ岳登山口駐車場(無料・トイレあり)に車を止め、ささっと身支度を済ませ、黒檜山登山口まで大沼沿いの舗道を歩く事20分。残念ながら登山口に登山Boxなし。ビジターセンターにはあったのかなぁ?登山口から岩々の急登が始まり、小1時間で尾根に出る。眼下には大沼、アンテナ山左奥に富士山が見える。その後、笹原の道も通るが、稜線直下も登山口同様に岩々の急登が続く。登山道の雪も増え、気を抜くと足を滑らせる。結局、息子は何度か滑りチェーンスパイクを装着した。

稜線に出れば、黒檜山山頂、その先の展望地とは目と鼻の先。予報通り風が少し強かったが、風よけになりそうな木立を山頂に見つけてお昼にした。展望地からは雪の谷川連峰(たぶん)が美しい。

黒檜山から駒ケ岳に続く稜線は、木道も多く、よく整備されている。一度かなり下って、駒ケ岳山頂には登り返すが、この登りはさほどキツくない。振り返って見ると、葉が落ちて、枝先がほんのり赤くなってる木々と白い幹とのコントラストがいい。もしかして、赤城の赤ってここからきてるとか??
黒檜山から駒ケ岳までは小1時間程度。そこから駒ケ岳登山口に下りるか、鳥居峠経由で戻るか悩んだが、期待していた雪もなく、年末特有の忙しさのせいで疲れがあったのか、身体が重く感じたので、最短で大沼に下る事にした。

駒ケ岳登山口までは、手すりの付いた鉄の階段が続き、この階段のお陰かさほど急な下りにも感じず、大沼まではあっという間。駐車場付近のお土産屋さんをのんびり覗いてから、お目当ての赤城温泉に直行。が、覚満淵横の大胡赤城線は通行止め、県道4号経由でぐるっと回り込む形で行くしかなかったので、赤城温泉まで1時間も掛かってしまった。

お世話になった湯ノ沢館は、温泉もお料理も良かったが、露天と内湯が男女入れ替え制で、明るい間に露天に入れなかったのが残念。赤城山、登山初心者でも気軽に楽しめるコースが沢山あり、温泉ありで、中々良かった。次回は、ぜひ白銀の赤城山と大沼でワカサギ釣りにもチャレンジしたいな。

登山中の画像
  • 駒ケ岳登山口駐車場から大沼沿いに黒檜山登山口まで歩きます
  • 黒檜山登山口
  • 笹の道
  • 岩々の道
  • アンテナ山の左に富士山 見えるかな??
  • 稜線分岐手前 大分雪が増える
  • 稜線分岐
  • 黒檜山先の展望地から
  • 展望地に唯一見えたエビ?
  • 黒檜山山頂
  • 黒檜山-駒ケ岳間の木道
  • 振り返って黒檜山 木々の赤い芽と白い幹、青空のコントラストがキレイ
  • 駒ケ岳山頂
  • 稜線から大沼への分岐
  • あっという間に眼下に大沼
  • 駒ケ岳登山口
  • 赤城温泉 湯ノ沢館
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、ライター、アウタージャケット、オーバーパンツ、オーバーグローブ
【その他】 エマージェンシーシート
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

kim410さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

kim410 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年3月7日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。