登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
小野子三山 (小野子山、中ノ岳、十二ヶ岳)2019 小野子山 中ノ岳 十二ヶ岳(関東)
img

記録したユーザー

はにわ さん

この登山記録の行程

入道坊主登山口8:30***鞍部9:26***十二が岳9:50(休憩10分)***中ノ岳10:38***小野子山11:35(休憩45分)***車道取付13:30***登山口13:45

3か月ぶりの友人Y君との山行。
天気はすぐれないが群馬の小野子三山に。
国道353号線から林道峠山線までは村道で少々わかりずらい。
小野子登山口の駐車場は広く簡易トイレもあった。
この先通行止めの看板もあったがゲートは開いており行けそうだったので入道坊主入口まで行ってみる。
十二が岳登山口付近では砂防ダムの工事が行われ工事関係者の車両や建物があり駐車が出来ないので少し上った広い路肩に駐車。
工事関係者の方の話では雪が降る前に少しでも工事を進めたいということで週末も作業をしているそうだ。
登山者用の簡易トイレもあるし隣の工事関係者のトイレも使っていいよと言われた。
それからこの先小野上温泉方面にはゲートがしてあり春まで通り抜けられないとのこと。

さて最初は涸れた沢沿いを歩き杉林になると急登が始まる。
目に留まったのが緊急時のポイントとしての番号看板。
山域の各所にあり渋川警察署、消防署の119番が書いてあったので遭難しても安心かも。
(ただし下山で使った地図にはない破線ルートはありませんでした)
中ノ岳と十二が岳の鞍部までは1時間ほどで到着。
十二が岳までは男坂を選択するが岩場にロープもあり急登。
頂上は曇に覆われ眺望なし。
微かに小野子山、中ノ岳、足元の吾妻川の麓の町や反対側の高山方面が見えた。
山座同定盤を見ると360度の展望のようで残念だ。
下山は女坂を選択。
こちらは霜で滑りやすいが巻き道なので男坂よりは楽。
鞍部に戻って今度は中ノ岳の急登。
中ノ岳は樹木に覆われ眺望なし。
急登の下りで初めて登山者と行き違う。
鞍部から小野子山まではまた急登。
小野子山も雲で真っ白。
ここで昼食タイム。
休憩後は西側のここは地図にないルートですと書かれた尾根を下る。
ピンクリボンはたくさんあり迷うことはないと思うが激下り。
山頂からしばらくは露岩に落ち葉が積もり滑りやすく所々ロープに掴まって慎重に。
その後も一旦平らになり急登、平らになってまた急登を繰り返し立派な松が生えた痩せ尾根を過ぎるとようやく車道に。
車道からの取付きにはピンクリボンと手製のコースマップあり。
(下山の破線コースは雨や雪の日は非常に危険だと思います)

帰りは小野子上温泉センターにて汗を流して帰宅。

それにしても小野子三山は距離も時間もは大したことがなかったが上り下りの標高差が思った以上大きくKinKi Kidsの歌のように
<波は~ジェットコースター~>(笑い)。
今年最後としては中々登りごたえのある山だった。

参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

はにわさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

はにわ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年2月18日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目
カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目 最上級モデルのモニター4人目は九州在住の野崎さん。ヤブ岩バリエーションルートでの使用感は?
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?