登山記録詳細

ハイキング
参考になった 5
大菩薩峠 冬ハイキング ☃ 大菩薩嶺・大菩薩峠(関東)
img

記録したユーザー

てんてん さん
  • 日程

    2020年1月6日(月)

  • 利用した登山口

    上日川峠  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:上日川峠駐車場
    無料・トイレ有り
    本日の駐車場利用は7台だけでした。
    車の外気温度計で早朝-8℃、帰りは+1℃でした。
    県道218号大菩薩初鹿野線は1月8日より冬季閉鎖となります。

  • 天候

    はれ 風弱し
    [2020年01月06日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

上日川峠(08:20)・・・福ちゃん荘(08:46)・・・大菩薩嶺(09:58)[休憩 4分]・・・雷岩(10:10)[休憩 35分]・・・大菩薩峠(11:24)[休憩 4分]・・・富士見山荘・・・福ちゃん荘・・・上日川峠(12:55)

総距離 約7.1km 累積標高差 上り:約596m
下り:約596m
コースタイム 標準:3時間15分
自己:3時間52分
コースタイム倍率 1.19
軽アイゼン(6本爪とチェーンスパイク)を買ってみたものの使う機会が無く、実際はどうなの?でしたので、雪道ハイキングしてみました。

雪は福ちゃん荘辺りから雪道となりチェーンスパイクを付けている方もおりましたがサクサクとした雪でしたので、そのまま大菩薩嶺まで登ってしまいました。
大菩薩嶺から下りとなりますので、ここからチェーンスパイクを履いてみました。
稜線上は圧雪された感じの雪でしたので、違和感無く歩け、グリップが気持ちよく効きます。
大菩薩峠手前の露岩の辺りは雪のない場所も有りましたがそのままでも特に問題無く歩けましたので、そのまま履いておりました。
その先、所々アイスバーンや氷結した上に薄っすらと雪が乗っているような箇所も有りましたが、気にすること無く歩ける感じで、満足の結果でした。
6本爪も試してみたかったのですが使用する場面を想像するとちょっと難しく思えるので、またの機会と致しました。(10cmほどの積雪なら爪の長い此方のほうが有効と思えるが露岩や木の階段では外したほうが安全?路面凍結や氷結した踏み跡は?などと解らない点があります。)

本日は天候も良く風も余りありませんでしたので、雷岩などからの眺望を存分に楽しむことができました。
また、冠雪した南アルプスは稜線もくっきりと見え、見応えがありました。

軽アイゼン
・マウンテンダックス 6本爪 2017年11月購入 6,804円
・ノーブランド 19本爪チェーンスパイク 2018年12月購入 1,570円(アマゾンにて購入)

登山中の画像
  • 上日川峠よりスタート
  • 福ちゃん荘辺りから雪道
  • もうすぐ尾根に乗ります
  • 雷岩分岐に到着
  • 天候も良く風も余りありません。
  • アップで
  • 南アルプス
  • 仙丈ケ岳・甲斐駒ヶ岳
  • 白根三山
  • アップで
  • 聖岳・兎岳・赤石岳・悪沢岳
  • また寄りますので、大菩薩嶺に向かいます
  • 大菩薩嶺に到着。眺望は無いと聞いていたが余りピーク感もありません。
  • ここで本日のメイン、チェーンスパイクを装着
  • 雷岩まで戻ってまいりました。 チェーンスパイクはサクサク歩け違和感もありません。
  • ここで、お茶して30分ほど過ごしました。
  • 北側から順番にアップで、編笠・権現・赤岳はちょっと隠れているがもう少し先に歩くと見えます。
  • 乗鞍岳
  • 甲斐駒ヶ岳
  • 仙丈ケ岳
  • 間ノ岳・北岳
  • 聖岳・兎岳・赤石岳・悪沢岳
  • 休憩終了。先に進みます。
  • でもチョコチョコ止まります。
  • 八ヶ岳、赤岳も見えました。
  • 避難小屋
  • 地図を見れば判ることですが大菩薩峠は山荘前に有るのですね。
  • このイメージでした。
  • 松姫湖?
  • 凄く歩きやすい
  • 富士見山荘辺りでチェーンスパイクを外しました。
  • 今日は早めの帰還です。お疲れさまでした。
  • 帰り道に鹿の親子がおりましたので、車中から撮影
この山行での装備
雨具・レインウェア、スパッツ、ゲイター、ヘッドライト(+予備電池)、地図(地形図・ルート図)、コンパス、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、非常食、テーピングテープ、軽アイゼン、GPS機器
この山行で使った山道具
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

てんてんさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 七ツ石小屋~七ツ石山
    七ツ石小屋
    先週後半は暖かい日が続き、春のようなモヤのかかった日が続きました。雲取山へは6本爪以上のアイゼン必要
    20年02月19日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

てんてん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年2月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ