登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
ダイヤモンド富士を拝む〜竜ヶ岳〜 竜ヶ岳(関東)
img

記録したユーザー

やぎやぎ さん

この登山記録の行程

竜ヶ岳登山口(07:30)・・・あずまや(08:30)[休憩 10分]・・・新道分岐(09:10)・・・竜ヶ岳(09:20)[休憩 20分]・・・新道分岐(09:50)・・・あずまや(10:15)[休憩 5分]・・・竜ヶ岳登山口(11:15)

* 登山口付近の公衆トイレは、冬季閉鎖。道の駅やコンビニの利用を!
* 本栖湖に面した駐車場は、売店営業時間内にトイレ利用ができました

寒の入り直前、今年の初登りに選んだのは、竜ヶ岳・・・
河口湖ICを降りると・・快晴の青空に…ど〜んと富士山の麗姿。朝方降った霰が、路面に薄っすらと残っていました。
道路上の気温計は、マイナス1度。路面凍結に注意を払いながら進みます。
竜ケ岳・登山者駐車場へ着くと・・既に60台以上の車が停まっていて…スタートしている模様・・
キャンプ場内を入っていくと・・5〜6基のテントが設営されており冬キャンを楽しんでおらました。
舗装路に一度出て、登山口を進みますが、後20分ほどでダイヤモンド富士が始まってしまいそう・・
なので、旦那に託して(先に行ってもらい)、樹間から捉えられれば撮ろうと構えつつ…展望場所へ急ぎました。
林縁には、霜柱、何度も凍結と溶解を繰り返した泥濘が凸凹に固まり、石も混ざって歩きづらい道になっています。帰りは、溶けてドロドロになることは、必至でした。(泥除けスパッツ・手袋・耳付帽子・防寒対策ぬかりなく)
赤松の多い杉の樹林帯の樹間から溢れるように富士山の左肩から太陽が昇っていきます。
息を弾ませ…展望場所へ着く頃には、ダイヤモンド富士には・・少し過ぎていました。
それでも・・自分の目で捉えた光景には代え難く・・素晴らしい景色に出会えたことが、あり難く感じられました。
あっという間に、、富士山頂から太陽が、離れて行きました。
石仏のある…あずま屋付近へ着くと・・既に山頂から降りたきた多くの人で賑わい、この山がメジャーであることを実感させられました。次回、ダイヤモンド富士を拝むとしたら・・7時40分までに此処(あずま屋)へたどり着いていようと思います。
樹林帯では、カラ類の囀りが聞こえていました。冷え込む朝でも元気な様子・・
アセビが多くみられました。花芽が、しっかりとついていたので..たくさん咲きそうです。

 今年もどうぞ..よろしくおねがいいたします (^o^)/



登山中の画像
登山画像
キャンプ場
登山画像
舗装路には、薄っすら霰が積もり・・
登山画像
林内にも雪が積っていました
登山画像
そろそろ..?
登山画像
え”〜っだいぶ下から出て来た〜
登山画像
間に合うかな・・
登山画像
ちょっと・・左寄りですが、間に合ったようです…
登山画像
私が、捉えた・・ダイヤモンド富士♡ちょっと過ぎ…
登山画像
裏手は、本栖湖と南アルプス
登山画像
紺碧の本栖湖
登山画像
八ヶ岳
登山画像
ベンチあり
登山画像
霜柱と霰で真っ白な道を進みます。*軽アイゼン…
登山画像
笹も雪化粧
登山画像
陽に当たると霜柱が、サラサラと・・音を立てて……
登山画像
御坂山塊〜三ツ峠山
登山画像
竜ヶ岳
登山画像
あずま屋と石仏
登山画像
シロモジ ? アブラチャン ?
登山画像
石仏
登山画像
雨ヶ岳は、霧氷に覆われておりました
登山画像
あずま屋は、向かって右側の床が抜けそうな気配…
登山画像
雪煙上がる富士山
登山画像
駿河湾〜天城山方面も良く見えました
登山画像
西湖
登山画像
古墳群が見える
登山画像
これでもか・・ってほど富士山 ww
登山画像
ウツギ
登山画像
分岐
登山画像
青空に映える・・霧氷
登山画像
アセビの花芽
登山画像
ず〜っと・・一緒 ♡
登山画像
竜ヶ岳山頂
登山画像
南アルプス
登山画像
下りは、山頂に近い南面の霜が溶け始めてドロド…
登山画像
富士本栖湖リゾートが眼下に見えるのね〜
登山画像
アセビと富士山
登山画像
登山口にアルパカのぬいぐるみ??
登山画像
スミレの葉が、、枯葉の絨毯から顔を覗かせてい…
登山画像
駐車場には、まだ30台以上の車が残っていまし…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、行動食、軽アイゼン、GPS機器、カップ
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

やぎやぎさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

やぎやぎ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月13日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!