登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
2020年1月12日 原木駅から奥沼津・沼津アルプスを経由して沼津駅まで歩く 静浦山地の奥沼津アルプスと沼津アルプス(関東)
img

記録したユーザー

含鉄 さん
  • 日程

    2020年1月12日(日)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:沼津駅近くの駐車場に車を停めて、東海道本線と伊豆箱根鉄道駿豆線を利用して原木駅まで電車で移動。
    原木駅からスタートして茶臼山の登山口から入山した。

  • 天候

    曇り

この登山記録の行程

原木駅(06:02)…茶臼山登山口(06:16)…茶臼山(06:31)…大嵐山の日守山公園(06:59)…大平山(08:29)…鷲頭山(09:19)…徳倉山(10:31)…横山(10:59)…香貫山(11:34)…香貫山登口(11:56)…沼津駅(12:22)


総距離 約15.4km 累積標高差 上り:約1,414m
下り:約1,420m
奥沼津アルプスの茶臼山をスタートまたはゴールとした場合、最寄りの駅は伊豆箱根鉄道駿豆線の原木駅となる。
またマイカーの場合は、大嵐山(日守山)の麓にある日守山公園駐車場が比較的近く無料で停められる。

茶臼山登山口は地味で分かりにくいが、小さい看板があるので見逃さないようにしたい。
茶臼山は、標高は低いがアップダウンの多い自然林の中を歩くので意外に歩き甲斐がある。
木々に囲まれ眺望はあまり期待出来ないので、景色を楽しむのは大嵐山(日守山)まで我慢。
大嵐山(日守山)は、公園として整備されているので山頂も木々が刈り取られていて眺望は良い。
地元のお年寄り達の憩いの場にもなっているようで、朝早い時間でも誰かしら居る事が多い。
大嵐山(日守山)から大平山の間は、距離が長くアップダウンも激しいので結構時間が掛かる。
また、沼津アルプスとは別の呼称である奥沼津アルプスの区間でもあるのでハイカーの姿は少ない。
何度も通っていると分かってくるが、この山域は本当にアップダウンが多いので何度も偽ピークに騙されて心が折れそうになる。
大平山ではハイカーの姿はおらず、自分も前半の通過点なので休まずにすぐ出発する。
大平山の山頂直下は急勾配で、鷲頭山へ向かう途中は勾配が穏やかになる区間もあるが、鷲頭山が近付いてくると再び勾配がきつくなってくる。
台風や大雨の影響でコースが荒れてしまった箇所があり、ルートが少し差し替えられたりロープが張り直されている箇所がある。
泥濘の箇所が多く、何かに掴まっていないと滑ってしまう箇所もあり難儀する。
鷲頭山から中将宮までは怖ろしい超急勾配で、ここが泥濘だとかなり危ないのでゆっくり下る事にする。
この辺りから他のハイカーの姿が見られるようになり、すれ違いの場所でもかなり気を使う。
基本は登り優先なのだが、この山域の急勾配では登りの方が無理してペースを早めてしまうとあっという間にバテてしまうので、譲り合いの時に無理にペースを早めないよう声掛けするのも大事かなと思った。
途中、勾配が穏やかになり海が良く見える区間はこの山域随一のオアシスとも言える。
晴れていたら最高の眺望だが、曇り空で海もどんよりとした色なので今回はあまり海を見ていない。
徳倉山の手前も急勾配があり、特に岩がゴロゴロと露出している場所は区間が長いので体力をどんどん奪われる。
徳倉山は、山頂が広いので休憩をしている人の姿が多い場所なのだが、この日は人の姿は殆ど無く寂しい雰囲気だった。
象山とも呼ばれる徳倉山の象の鼻の部分にあたる階段状の勾配もかなり危険で、階段の段差が大きいうえに土が滑りやすいので階段に備え付けられた鎖に掴まっていないとかなり怖い。
ここで団体とのすれ違いがあり時間を要したが、登りの人達は体力をごっそり奪われる箇所でもあるので、下る側の自分はゆっくり待つことにした。
象の鼻を過ぎると、今度は横山へ向かうちょこまかとした登りが多くなり、こちらも慣れていないと何度も偽ピークに騙されてしまう。
横山は地味な通過点といった印象の山なので、素通りする人も多く自分も毎回素通りしている。
横山からの下りも木の根っこが露出していたり滑りやすいので、掴まれる物があればなるべく掴まって下るようにする。
横山を下りると道路に出て、道路から再び香貫山に入る。
香貫山は、公園として整備されているので舗装箇所が多く他の山よりかなり歩きやすい。
とはいえ、今までの歩きでかなり疲れているので登り坂はかなりきつく思ったより足が前へ進んでいかない。
最後のピークである香貫山は、山頂付近は殆ど眺望が無いが芝住展望台へ行くと360度のパノラマで素晴らしい。
舗装路を下り中腹の広陵台を過ぎて、再びハイキングコースを歩き香貫山登口に下りれば再び道路に出る。
ここから沼津駅までは普通の道路歩きなので、もう体力をごっそり奪われるような事は無いが、既に体力がごっそり奪われているので安心感が強い。
しばらく道路歩きをして沼津駅に着いてハイキングは終了。

登山中の画像
登山画像
JR東海沼津駅。駿豆線の始発列車に乗るため朝5時…
登山画像
東海道本線の普通列車で沼津駅から三島駅まで移…
登山画像
三島駅から伊豆箱根鉄道駿豆線に乗り換えて原木…
登山画像
駿豆線の原木駅。朝6時頃なのでまだ暗い時間帯。…
登山画像
原木駅から登山口まではやや離れているので、し…
登山画像
橋を渡って左折ししばらく歩いて行くと茶臼山登…
登山画像
茶臼山は、標高こそ低いがアップダウンが激しく…
登山画像
奥沼津アルプスの茶臼山。木々に囲まれて眺望は…
登山画像
こちらは奥沼津アルプスの大嵐山(日守山)山頂…
登山画像
大嵐山(日守山)から富士山を眺める。日の出の…
登山画像
大嵐山(日守山)から大平山へ向かう途中で伊豆…
登山画像
大平山の辺りは巨岩がそこら中に転がっている。
登山画像
富士山に掛かる雲はどんどん増えてしまい、結局…
登山画像
相変わらず梯子も健在だが、昨年の台風や大雨の…
登山画像
大平山山頂。この山から沼津アルプスになる。雨…
登山画像
スタート直後は寒く感じたが、気温は5度前後で上…
登山画像
鷲頭山山頂。奥沼津・沼津アルプスの最高峰。山…
登山画像
小鷲頭山山頂。駿河湾が見えて晴れの日だととて…
登山画像
小鷲頭山からの超急勾配を下ると中将宮という場…
登山画像
海が良く見える場所は勾配も緩やかで歩きやすい…
登山画像
機関銃座の跡地。このコースは、様々な歴史の遺…
登山画像
徳倉山山頂。山頂は広く休憩するには良い場所だ…
登山画像
横山山頂。地味な印象の山頂で素通りする事が殆…
登山画像
横山から香貫山へ向かうには1度道路を横切る必要…
登山画像
香貫山山頂へ向かう遊歩道。
登山画像
香貫山山頂。この辺りは眺望は少ないが、芝住展…
登山画像
芝住展望台の近くから。富士山は雲に隠れて見え…
登山画像
沼津市街地と駿河湾。
登山画像
香貫山の中腹にある広陵台には忠霊塔が建てられ…
登山画像
香貫山登口付近。下山した後は、道路を歩いて沼…
登山画像
沼津駅まで歩いてハイキング終了。
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、ナイフ、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、GPS機器、ストーブ
【その他】 ハイドレーション
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

含鉄さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

含鉄 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年11月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...