登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
笠杖山周回 笠杖山(中国・四国)
img

記録したユーザー

いずみやま さん
  • 日程

    2020年1月20日(月)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:ルート181号で勝山から新庄に入り、県道で新庄川を遡ります。不動滝から土用川に沿って土用ダムへ向い、ダム湖の管理道ゲートへ自転車デポ。
    5㎞程引き返し、登山口の路側へ駐車。2・3台可

  • 天候

    ☁/小⛄ 登山口3℃ 
    [2020年01月20日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

8:30土用ダム下デポ地⇒作業道(トレランルート)入口8:57→9:30登山口9:36→10:16笠杖山→10:27 4等三角点10:41→作業道出合11:09→ダム管理道出合11:30→11:40土用ダムゲート昼食12:03☞自転車☞12:30Ⓟ


総距離 約11.2km 累積標高差 上り:約930m
下り:約938m
↑647m ↓629m 11.4km(自転車5.4㎞) 3:34分 11,641歩
暮れから続けている岡山100選のお山歩き、今回は新庄富士と呼ばれる笠杖山を訪ねます。できれば、縦走して白馬山周回ルートを歩いて見たいと出かけましたが・・・。顛末は

8時半には新庄道の駅に着き日和見だ。予報に反し時雨、今は霧雨が降っている。
テンション⤵、エスケープルートと考えていた、土用ダム周回に切り替(^。^)。ダム下に自転車をデポする。

来た道を引き返し、大原の集落上手で舗装林道へ進入します。200m程登ったところが作業道入口の登山口です。新庄トレラン大会のコースマークが立っている。

路側に駐車し小降りになったところで出発します。8時57分スタート。山頂まで2.7㎞、高度差500m、約2時間の予定で歩き始める。すぐ、国六産業の指導標が現れる。看板の事務所へ電話を入れ入山許可を求める。

トレイルランと登山道のマーキングに導かれ30分、標高750mの登山口へ着いた。しばらく休憩。ここから山道に入り、急な尾根筋を山頂に向け登るようになる。雪道を登るようになってきた。立ち木に摑まりながら登って行くと、雪は増えブッシュが埋まり歩き易くなって来る。ザック・々々と心地良い。

標高1,000m付近でブナの大木が現れた。氷化した霧が降り、辺りは霞んでいる。そして最後の急登を頑張って頂上稜線に出た。図根点が雪に埋まっている、6・7㎝の積雪だ。
10時16分笠杖山1,063m登頂。オオカメノキだろうか?マーキングと小さな山頂標が取付けられている。

山頂稜線は南北に伸び、250m程北のピークに4等三角点「笠杖」1053.37mが埋評されている。南峰の図根点が少し高いので山頂になっているようだ。

少し北にマイクロウエーブの反射板が土用ダムに向いて立っているが、手前に分岐のテープナビがある。休憩後はこのテープナビ沿いに下る。真新しいテープナビと、刈り払いされた笹に導かれて、急な斜面を下って行く。行く手に大ブナが折れている、まだ葉がついている大きな枝が登山道に倒れ掛かっていた。

通る人の少ないルートのようだが、作業道から最短ルートの様でした。アプローチに土用ダムの閉鎖ゲートがあるので、体一つならばゲートは潜れるが、体格によるので補償はしません(笑)。

管理道へ11:10分降り立ち、ダム湖へ向けトラバースしていく。管理道を伝う事20分ダム湖の舗装管理道へ合流し、ゲートまで下る。昼前到着。昼休憩しているとダムのサイレンが12時を知らせてくれた。

自転車で、5㎞25分のサイクリング、途中の不動滝を撮って下る。最後に200m程坂を上り、無事駐車地へ到着した。

詳しい記録はブログ「いずみやま」でどうぞ
https://izumiyama-ogawa.blogspot.com/2020/01/20201201063m.html

登山中の画像
登山画像
作業道へ入る登山口
登山画像
作業道から稜線を望む
登山画像
750m付近の登山道入口
登山画像
1000m付近の大ブナ
登山画像
山頂から北側の三角点峰を望む
登山画像
ブナの稜線歩き
登山画像
4等三角点「笠杖」と反射板
登山画像
下山道の倒木
登山画像
下山道の大ブナ
登山画像
作業道へ下山
登山画像
管理道まで下山し笠杖山を振返る
登山画像
作業道からダム管理道へ合流
登山画像
閉鎖ゲートへ帰還 自転車で下る
登山画像
途中の不動滝
登山画像
駐車地へ無事下山
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

いずみやまさんの登山記録についてコメントする

いずみやま さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年2月20日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?