登山記録詳細

雪山登山
参考になった 2
雪化粧の浅間山。車坂峠より黒斑山・蛇骨岳 黒斑山・蛇骨岳(上信越)
img

記録したユーザー

谷の料理長 さん
  • 日程

    2020年1月22日(水)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:千葉県より外環道〜関越自動車道〜上信越自動車道 小諸IC下車 チェリーパークラインより約25km50分位
    トータル約220㎞3時間位
    高峰高原ビジターセンター駐車場(無料)約50台可

  • 天候

    晴れ
    [2020年01月22日(水)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

車坂峠(06:43)・・・車坂山(07:03)[休憩 2分]・・・赤ゾレの頭(08:00)[休憩 2分]・・・トーミの頭(08:13)[休憩 2分]・・・黒斑山(08:34)[休憩 2分]・・・蛇骨岳(09:09)[休憩 15分]・・・黒斑山(10:05)[休憩 2分]・・・トーミの頭(10:15)[休憩 4分]・・・車坂峠(11:05)

総距離 約6.7km 累積標高差 上り:約634m
下り:約634m
コースタイム 標準:4時間
自己:3時間53分
コースタイム倍率 0.97
過去秋に浅間山荘〜前掛山登山時 美しかった外輪山黒斑山へはいつかと思っていました。無料駐車場がある車坂峠より蛇骨岳迄登りは表コースから下山は中コースで登山計画。翌日から天候が崩れる予報で、本日テンクラはA予報。迷わず黒斑山へ雪山登山です。高峰高原ビジターセンターの駐車場までのチェリーパークラインは融雪剤が効いていたのか2WDスタッドレスタイヤですが、道路上全く雪はありませんでした。

車坂峠の登山口から15㎝位の積雪で登山道から外れるとツボ抜きで膝まで埋まってしまうような所もあり。全体を通しても今は10本歯以上のアイゼンの装備は必須です。

登山口に入って直ぐ中・表コースの二手に分かれます。中コースは樹林帯の中を通るので多少のアップダウンはあるものの八ヶ岳、中央アルプス等の山々の眺めがすばらしい表コースがお薦め。

日の出時刻前に登りはじめたのでまだ薄暗い中、車坂山から高峰山方面を振り返ると少しオレンジがかった北アルプス
右手には八ヶ岳、中央アルプスの眺めがなんとも美しく何度も立ち止まっては眺め、同じような写真を何枚も撮りなかなか前に進めませんでした。

赤ゾレの頭からトーミの頭迄の登り返しは 急登ですがアイゼンだと感触を楽しめる急坂です。トーミ頭からの浅間山と第一外輪山黒斑山、蛇骨岳、Jバンド迄の稜線の眺めは本当に素晴らしかった。

蛇骨岳までの稜線は風が遮られて静かな雪歩きを楽しむことが出来、ほぼ常に右側に浅間山を眺めながらなので天気が良ければ樹林帯からの木漏れ日、積もった雪に照らされた木々が本当に美しくて雪山歩きを堪能できる道のりでした。

蛇骨岳山頂に到着するとこれまでの静穏から一転暴風でじっとしていられない程。眺めのいい広場になっているのですが寒さに耐え切れず5分位で直ぐその場を撤退を余儀なく・・・。先のJバンドへの道のりは本日厳しいと感じました。引き返して静かな眺めのいいスペースで浅間山を眺めながらコーヒーブレイクしました♪

下山の帰りはトーミの頭を下った場所にある分岐を中コースで。ほとんどが樹林帯の中を下ります。天候の悪い日や強風時、スノーシューやワカン歩きを楽しむにはこちらがお薦め。
唯一眺めのいい広場のあるところでは正面に北アルプスの稜線を眺める事が出来る絶景ポイントありました。

全体的に危険なところもなくトーミの頭までが少し急登ですが、アイゼン装備をしっかりしていれば楽しめとにかく何処を眺めても美しい!浅間山の存在感が一番の見どころですがコース通して各所に見どころがあって飽きなく楽しい登山でした。

因みにYAMAPだと8.6㎞で累積獲得標高は640㍍でした。

登山中の画像
  • 高峰高原ビジターセンター こちらの駐車場(無料)に駐車します
  • 山の神社に無事の登山をお願いして
  • 6:40 登山口 登山ポストに登山届けを提出して
  • 日の出前なのでまだ辺りは薄暗い。 右側は表コース 左側に中コースへの分岐 表コースから行きます
  • 登山道は雪で隠れていますがトレースに赤リボンがあるので解りやすいです
  • 振り替えると空がオレンジ色に…
  • 富士山だ\(^^)/ やっぱりテンション上がります
  • 八ヶ岳 赤岳、蓼科山は何となく解りました。 中央奥に南アルプス甲斐駒ヶ岳らしき頭が見えます
  • 中央アルプス 木曽駒ヶ岳、空木岳 このオレンジは中々前に進めません(^^;)
  • 大分登って来ると高峰山の向こうから北アルプスが徐々に見えてきます。 テンションあがる瞬間です♪
  • しっかり積雪量があって雪山を楽しむのには丁度いい♪
  • 浅間山の頭が見えてきました この後ガスガスだと悔しい~ このまま晴れていてくれ~と願いながら
  • 避難小屋
  • 太陽に照らされて樹林帯も心地いいです
  • 中央アルプスと御嶽山
  • 御嶽山のズーム
  • 8:00 槍ヶ鞘(ヤリガサヤ)に到着 ここが赤ゾレの頭?少し下った岩崖の先端にあります。 最初の浅間山を望む素晴らしい眺めです♪
  • 浅間山と目指すトーミの頭へのルートを見ることが出来ます。 結構急登(^^; でもこの眺めなので楽しい♪
  • 軽井沢市奥秩父方面から富士山♪ 今日は当たり日と確信!
  • 赤ゾレの頭から一旦下ると鞍部に中コースとの合流点あります
  • 登り返し アイゼンの本領発揮!
  • 8:15 トーミの頭に到着 まだまだ浅間山がくっきり
  • 蛇骨岳への外輪山の美しい眺め♪
  • 塞の河原と浅間山ガトーショコラ 何枚も撮ってしまいます
  • 外輪山の稜線はこんな感じの樹林帯を主に進みます 木漏れ日が気持ちがいい♪
  • チラチラたまに浅間山が姿を表します チラ見えもまたいい♪
  • 天気も良くほぼ無風の本日の雪山登山は本当に楽しい♪
  • 外気は―8度を指していましたが、そんな寒さを感じさせないお天気
  • ソフトバンクの電波塔、浅間山の監視カメラがあります
  • 8:30 登山口より110分位で到着! 2404m黒斑山山頂そんなにスペースはありませんが、展望スペースになっています ここもいい眺め♪
  • 奥秩父方面 ここからもまだ富士山が見えます
  • 蛇骨岳へ向かいます
  • 雪化粧が美しい樹林帯を気持ちよく歩くことが出来ます
  • 左側に剣ヶ峰と右側トーミの頭 奥秩父方面 なんて綺麗なんでしょう♪
  • 気持ちのいい開けた稜線歩きも♪
  • 氷柱も絵になります
  • 右側には常に美しい山陽の浅間山(前掛山)塞の河原を眺めながら
  • 9:10 蛇骨岳山頂に到着130分位 浅間山方面
  • 剣ヶ峰、トーミの頭、富士山方面 妙義山も解るくらい本日は素晴らしい眺望でした♪
  • 結構広い山頂です 写真では伝わりませんがここだけが暴風状態で休憩できるような状況では無く5分位で撤退です(^^;)
  • 嬬恋村、苗場山、八海山方面
  • 手前が四阿山、妙高、火打、戸隠山方面
  • 浅間山プリンと一枚 うっすら白煙が見えました
  • トーミの頭とも一枚。 ここからも富士山が確認できました
  • 10:25 表・中コース分岐 帰りは中コースで下山
  • こんな樹林帯です 結構急な下りですが、アイゼンがしっかりかんで安心感があって楽々♪
  • 中コース唯一の展望がある広場の眺め 乗鞍、穂高連邦、立山、唐松岳、白馬岳等の北アルプスがドーン♪ 少しこの眺めにうっとり(*´∀`)
  • 雪歩きを楽しめます
  • ゴール直前は結構積もっていました スノーシュー歩きには最適な積雪です
  • 登山口に帰ってきました
  • 山の神社に感謝
  • 11:05 1973m車坂峠 往復約4時間半位ほぼコースタイムでのんびり雪山登山を楽しみました
  • 高峰高原ビジターセンターの駐車場 ここだけ雪があります。 道路はありませんでした
  • 直ぐ近くの高峰高原ホテルのコマクサの湯で温まりました ¥500で露天風呂は無く湯船は小さ目ですが目の前の八ヶ岳を眺めながらの温まる事が出来ました
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

谷の料理長さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 高峰温泉 ~浅間山
    高峰温泉
    29日は湿った雪が降りましたが、雪解けが進んでいます。
    20年03月30日(月)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

谷の料理長 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年4月2日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。