登山記録詳細

雪山登山
参考になった 1
2020年の山、於呂倶羅山へ 於呂倶羅山(関東)
img

記録したユーザー

モリゾー さん
  • 日程

    2020年2月1日(土)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:東武日光駅から湯元温泉行のバスで三本松へ。光徳温泉までバスは出ていますが、その場合は08:45発→09:55着となり、10時からの登り開始となり、スケジュールがきつくなると思います

  • 天候

    曇り(ちらほら雪)のち晴れ
    [2020年02月01日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

三本松(09:03)・・・光徳牧場(09:38)・・・山王峠(10:47)・・・於呂具羅山(13:19)・・・山王峠(14:57)・・・光徳牧場(15:41)


総距離 約12.3km 累積標高差 上り:約819m
下り:約785m
 2020年明けて一発目の山登り。今年は初登りが大分遅くなりました。もっと早くやる予定ではいたのですが、靴を修理に出しておりようやく完了したと思ったら2月に入ってしまいましたとさ…。
 今年の初登りは昨年の年始頃から考えていた於呂具羅山に。だって於呂具羅山の標高は2020mなので…。

 今年の冬は本当に暖かくどこからも雪不足のニュースが飛び出しているので、この時期でも楽勝かと思ったのですが、先日降った雨は山では雪だったのでしょう。思いの外雪があり苦戦を強いられました。戦場ヶ原あたりは雪が少なく、楽勝気分でいました。地形的に雪の本番は山王峠を越えてからだろうと思っており、正にその通りでした。人通りもあったので締まった雪を想像していましたが、思いの外ふかふかで足を取られるのですぐにワカンを装着。それでも沈むところは沈みました、大体膝上位。於呂具羅山に取付きトレースを追いながら登ると、その登りの途中でトレースが消え(そのトレースをつけた先行者さんが諦めたのだと思います)、ラッセルを少々。尾根に出るとまたトレースが復活するも締まっておらずほぼラッセル状態。キツイ登りのラッセルは本当に体力を蝕んでいきます。初登りからキツイ、しんどいで帰りたい気分になりましたが、何とか頑張りました。道としてはマーキングもあり藪山にしては登りやすいです。一か所ナイフリッジ状の岩場を通過する箇所があり、ちょっとドキドキしました。あとはきっつーい登りをひたすらこなし、緩ーい道をえっちらおっちらとすれば山頂です。

登山中の画像
  • 本日は限定で東武バスやら何やらが無料で利用放題とのことをJR日光駅の窓口で伺ったので、一本バスを遅らせてキャンペーンにてチケットをゲット
  • んで三本松にとうちゃこ
  • 光徳牧場へ向かう道は除雪されています
  • 車道に合流。アイスバーン状態で滑ります。え、一回思いっきり尻餅つきましたけど( ´Д`)なにか?
  • 車道から三ッ岳が見えます
  • 光徳牧場到着
  • 案内板に従って山王峠方面に
  • ここから山王峠に向かいます
  • 雪はありますが大した量ではありません
  • 雪で道が分かりにくいので、慎重にマーキングを確認しながら
  • ダケカンバ林の中を登り
  • シラビソの林の斜面を登り切ると
  • 山王峠到着
  • 薄っすらお於呂具羅山が
  • 山王峠からはふかふかの雪道。(-ω-;)ウーン沈むぞ…
  • 林道と出合うので、ひたすら林道を進みます
  • 林道の途中ではっきりと於呂具羅山を視認
  • 於呂具羅山の取付きはこの辺り。川俣16㎞と書かれた青看板のある周辺から
  • トレースを追って登るも消失…。暫しガチラッセルを。
  • 尾根に出ると踏み跡を視認
  • ナイフリッジ通過。なかなかの高度感に肝を冷やします
  • でも眺めは(・∀・)イイ!!太郎山方面
  • 山王峠、三ッ岳
  • 於呂具羅山の登りを
  • トレースはありますが、ほとんどラッセル状態
  • 急登のラッセル程キツイものはないです。もう死にそう<丶´Д`>ゲッソリ
  • 低木の急登のおかげで雪にまみれます
  • 眺めの良かったところから男体山、戦場ヶ原方面を
  • 三ッ岳も
  • 於呂具羅山の最後の登り
  • そして於呂具羅山到着。長かった_| ̄|○
  • 高薙山に続く尾根道方面
  • 三ッ岳方面
  • 男体山方面だけどガスで見えない
  • 太郎山方面は何とか薄っすら
  • 下りの途中で晴れてきたので、男体山方面を
  • 核心部のナイフリッジを上からパシャリ
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、ヘッドライト(+予備電池)、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、GPS機器、アウタージャケット、オーバーパンツ、目出し帽・バラクラバ、オーバーグローブ、冬山用登山靴、アイゼン、ピッケル、ワカン
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

モリゾーさんの登山記録についてコメントする
  • おやジン さん
    モリゾーさんご無沙汰してます。おやジンです。今年の初登りは、干支ではなく女峰山でもなく標高2020でしたか。思いつきませんでした。この周辺では山王帽子山から太郎山へ行きましたが於呂具羅山は見落としていましたので参考になりました。NEXT楽しみにしています。ではまた!

  • モリゾー さん
    おやジンさん

    コメントありがとうございます。
    今年の初登りは決めていました、於呂具羅山に。干支に由来する山も思いつかなかったですし…。
    おやジンさんの初登りは太平山~晃石山~馬不入山でしたね。山行記録には載せていませんでしたが、私の昨年の登り納めが実はそうでした。今年は登山完全復帰を果たして、バリバリの活動を期待しております。

モリゾー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年4月1日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。