登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
のんびりハイキング (関東)
img

記録したユーザー

Noob Scouter さん
  • 日程

    2020年2月7日(金)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:JR青梅線を御岳駅で下車。道路の反対側のバス停で「ケーブル下」行きのバスに乗るとケーブルカーのところまで行けます。

  • 天候

    快晴
    [2020年02月07日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

御嶽山駅(08:50)・・・裏参道分岐・・・神代欅・・・随身門・・・御岳山(09:15)・・・長尾平・・・随身門・・・神代欅・・・日ノ出山(10:30)[休憩 70分]・・・つるつる温泉(12:55)

総距離 約7.1km 累積標高差 上り:約603m
下り:約1,092m
コースタイム 標準:3時間38分
自己:2時間55分
コースタイム倍率 0.80
今回は御岳山-日の出山に行ってきました。

御嶽駅→バスでケーブル下→ケーブルカーで御岳山→稜線伝いに日の出山→つるつる温泉→バスで武蔵五日市駅

ざっくりこんな行程でした。
平日でしたが、ケーブル下行きのバスは数人が乗っていました。8:30発車の便に乗ってすぐ到着でしたが、ケーブルカーからの放送であと3分で発車しますと。キツイ坂を慌てて歩いて乗り込みました。
当日は天気も良く、いい一日になりそうだと感じられました。

御岳山山頂の神社にまずは参拝です。そこで少し引き返して、日の出方面の稜線に入ります。
これをちょろっと歩けばもう日の出山です。
正直、これを前日に計画した段階で、なんとまぁ歯ごたえのない行程だろうと自分で苦笑してしまいました。

が、、、、最後の方で思いがけずお楽しみを発見できました☆
稜線を進んでいった先に鳥居があり、それをくぐると道が二手に分かれます。右に行くと山頂を巻いて温泉へ、まっすぐ行くと日の出山です。私は日の出山方面へ。
尾根を巻くようなルートでしたが、地図をよく見ると--稜線がそのまま頂上に続いていて、頂上直下で登山道が合流しています。
これを見て私は「...尾根を突っ切ったら面白いんじゃね?」と考えました。途中、進行方向に対して変な支尾根は派生していなかったので、それも背中を押しました。

いつも藪歩きするときは、ホムセンで買ったハンドアックスを装備するんですが、念のためとザックに入れてあったのも幸いでした。
無理なら引き返すつもりで、いざ突撃です。藪と言っても枯れ枝が行く手を軽く遮るレベルだったので、足場はひどいという訳ではありませんでした。履いていた靴は、一般登山用と決めていた方でした(藪の練習用にもう一足あり)が、この機会をスルーすると味気ない一日になりそうだったので、思い切っての尾根筋突入でした。
道中、伐採したあとだったり、地面をならした跡もあったので、作業関係の人は入っているのかなぁと思いましたが、落ち葉フカフカだったので、あるいはもう捨てられた道かもとも思いました。そういうこともあって、部分的には歩きやすくなっていました。

こういう時一番気になるのが野生動物との遭遇ですが、幸いにも以前に一度カモシカと遭遇したくらいで、クマさんにはあったことはありません。今回、シカと思しき糞が2か所見られました。
が、途中のポイントに来ると、シカでもない、熊にしては小さいかな?という動物の糞を発見しました。
この時点で、右手には一般登山道が見えていました。もしこのまま尾根伝いに進むとすると、ちょうどすぐ先には砦のような岩塊が待ち受けていました。これは勝手な想像ですが、熊がいるとしたらそういう岩場がいそうだというイメージをもっていたので、登山道が見えていることも含めてその日はそこで切り上げと言う流れかなと判断しました。

登山道に復帰して少し歩くと、自治体の境界線の尾根があり、そこには

←青梅市|日の出町→

という看板がありました。しかもその稜線には不自然に道があけられていて、入ろうと思えば入れるようになっていました...地理院地図には道は書かれていないですが(笑)

のんびり歩いて到着した日の出山は、週末はひとがごったがえすんですが、到着時は誰もいませんでした。しばらくすると数人が上がってきましたが、その人たちが去るときに入れ替わりで新しい人がくるという案配で、終始すいていました。

食事しつつ1時間ほど休んだら、つるつる温泉に。日頃の疲れをお風呂とサウナで癒しつつ、バスがクルマで仮眠室でお昼寝(笑)
のんびり帰宅しました☆

この日の山行は、最初は味気ないかなぁと思っていましたが、藪歩き出来る場所を見つけられたことで、その日一日がピリッと締まったものに出来たので、非常に充実させられました☆

登山中の画像
登山画像
稜線がそのまま頂上に続いていて、頂上直下で登…
登山画像
赤丸のポイントに来ると、シカでもない、熊にし…
登山画像
←青梅市|日の出町→の看板のポイントです。ちゃ…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、行動食、軽アイゼン、トレッキングポール
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

Noob Scouterさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Noob Scouter さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年4月6日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。