登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
プチ雪山の唐櫃(ト)越え 唐櫃越え(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

K-TAN さん
  • 日程

    2020年2月9日(日)

  • パーティ

    3人 (K-TAN さん 、ほか2名)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:阪急上桂
    JR馬堀

  • 天候

    曇り

この登山記録の行程

08:35 阪急桂
08:48 登山道入り口
10:25 沓掛山
11:19 林道合流
12:19 みすぎ山
13:36 亀山分岐
14:23 馬堀


総距離 約12.3km 累積標高差 上り:約948m
下り:約887m
のんびり歩きたくて、このルートを計画

阪急桂駅~JR馬堀駅の唐櫃(ト)越え

桂駅を出ると、山が白くなっている。今日の標高は430mなので、積もっていないだろうと思い、アイゼンは置いてきたのでちょっと不安になる。

登山道に入るとうっすらと積もっている。
今日は仲間が居るので、わいわい言いながら緩い登りを登っていくので楽しい。

1時間ほど登ると、P415 沓掛山に到着 少し手前から桂の市街地が見え始めている。
西側にはポンポン山が白い帽子をかぶって、もっこりしている景色がなんとなくかわいらしい

登山道には雪が積もっていて、ときおり吹雪いてくるので、まるで雪山を歩いているようで、こころなしウキウキしてくる。

2時間半、7Km歩いて車道に出会う、車道を挟んでフェンスが切れているので、そちらが登山道かと思ったが、みすぎ山へは車道を歩くようだ。

車道の終点から再び登山道に入っていく。

しばらく進むと、白い頭をした愛宕山が見える、眼下には保津峡も見え、汽笛を鳴らしながら、JRの電車が走っている。

林道を離れ左の細い登山道を登り切ると、みすぎ山に到着。

山頂からは亀岡の市街が見えていて、絶景が広がっているが、残念ながら天気があまり良くなく、霞がかかったような景色だ。
鉄塔の下にシートを広げ、昼飯の準備

今日は鶏鍋だ
鍋に湯を沸かし、酒、白だし、鶏がらスープを1:1で入れスープを作る。白菜、ニンジン、椎茸をいれて、柚胡椒をいれ、最後に鶏のつくねをいれると、あとは煮込むだけ。
すごくうまい鶏鍋の出来上がり。
各自で白いおにぎりを入れて煮込んで、雑炊の出来上がり。 柚胡椒とつくねがうまさの否決

雪がちらつく中、あったかいぞうすいが体にしみる
食後はコーヒーを入れて、すこしまったりと

さて、下山するか
馬堀まで2.5Km, 下山は20度を超えた激下りを覚悟したが、それほどでも無く楽に下山できた。

下山口のゲートに昨年末クマが出没したと書かれていた。
「え~!、居るんだ!」と思わず叫んでしまった。

馬堀の駅でも、地元の人に、同じ事を言われ、心配されたが、知らぬが仏、プチ雪山や、仲間とわいわい、楽しい山歩きができた。
12.2Km 5時間48分

登山中の画像
  • 登山口
  • はいるとうっすらと雪が積もっていた
  • 桂の市街地
  • 積雪
  • 白い帽子を被ったポンポン山
  • 雪が少し深くなってきた
  • こんな感じ
  • 愛宕山も頭が白い
  • 沓掛山山頂の三角点 P415
  • 時々吹雪が
  • 登山道は快適だ
  • 車道に合流
  • 車道を歩いて行く
  • 車道終点
  • しばらく歩くと、愛宕山が見えた
  • 眼下には保津峡も見える。晴れていれば絶景だな
  • 左の登山道をのぼって行く
  • みすぎ山到着
  • こちらは亀岡市街
  • 山頂
  • 記念写真
  • 腹減った 昼飯だ!
  • 鶏鍋3人前
  • 鶏鍋うまかったぁ さて下山
  • 1Km程下ると、下山口に到着
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんの登山記録についてコメントする

K-TAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月18日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...