登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
城峯山~電波展望台より山座同定を楽しむ~ 城峯山(関東)
img

記録したユーザー

モーちゃん さん
  • 日程

    2020年2月11日(火)

  • パーティ

    2人 (モーちゃん さん 、妻 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:城峯神社手前にある「城峯山キャンプ場」駐車場を拝借。県道37号線から道の駅「龍勢会館」の先約500m万年橋を右折して、県道284号線に入る。キャンプ場の標識に従い、阿熊川沿いに進む。城峯1号林道(大変狭い)に入り万年橋より約25分で到着。城峯神社入口の標識と石間峠方面の分岐に残雪有。凍結(長さ約10m上り坂)。冬用タイヤが必要。通過できない場合は、広めの路肩を選んで停め徒歩10分で駐車場へ。

  • 天候

    晴れ。尾根・展望台は寒い強風。気温駐車場7時57分-4℃、10時25分6℃。
    [2020年02月11日(火)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

自宅6:00⇒関越道花園IC⇒140号・寄居皆野道路(430円)⇒7:22道の駅「龍勢会館」トイレ7:28⇒7:57城峯山キャンプ場駐車場8:11・・・城峯神社・・・8:32城峯山頂・電波塔展望台9:15・・・9:25石間峠9:28・・・9:42鐘撞城跡9:50・・・巻道・・・10:03石間峠10:06・・・林道・・・10:25駐車場10:40。
※11:45に芦ヶ久保「フルーツガーデン」到着。昼食「もりそば(大)、まんじゅう付」で990円。車の中でコーヒータイム。14時35分自宅着。

 城峯神社の西側から登山道に入り、尾根に上がりました。登山道には、積雪は有りませんが、北面は積雪が残っています。約21分歩くと城峯山頂(標高1.038m)に到着しました。電波塔展望台に上がってみると、約300度(東方は不可)の大展望を楽しむことができました。表紙の写真は、真っ白になった八ヶ岳権現岳・赤岳・横岳です。
 私は、妻と方角毎に「山座同定」をしてみました。正解は、実際の山と説明版や展望図を照合して、確認しました。本日は、快晴でありますが、雪雲が入り込んでいるため、眺望がややぼんやりとしてしまいました。
 撮影ができない山もありましたが、目視することはできて、約45分間にわたって楽しい時間を過ごすことができました。なお北西~北東方面は、樹木が成長したため、枝の間から山を確認しました。東方は、高い樹木のため見えませんでした。
 しかし、寒い北風がだんだんと強くなり、風速10メートル以上になりました。体調不安を懸念し展望台から下りました。

 目視ができた主な山々を記します。南西方向から時計回りに列挙してみます。
武川岳・武甲山・蕎麦粒山・日向沢ノ峰・酉谷山(南方)・雲取山(南方)・大洞山・和名倉山・破風山・木賊山・甲武信ヶ岳・三宝山・両神山・八ヶ岳連峰(権現岳・赤岳・横岳・硫黄岳・天狗岳等々)(西方)。浅間山・草津白根山・榛名山・武尊岳(北方)・赤城山・日光連山・筑波山・鐘撞山等々。

 山頂から石間峠に下りると、無風状態で、ポカポカしました。直進して、鐘掛城跡へ向かいました。往路は、尾根道を通りました。階段が多い道を頑張って歩きました。鐘掛城跡(標高1.003m)は、2つ目のピークですが、周囲を樹木に覆われていて、眺望が全くなかったです。手前には、残雪があるので、注意して歩きました(長さ約10m)。復路は、巻道を通り、石間峠から林道を通って駐車場へ戻りました。

 本日は総距離3.0㎞。累積標高差上り下りとも約212m。歩数は約7.209歩を数えました。行動時間2時間14分(コースタイム1時間13分。休憩1時間01分)、昼食を持参したのですが、ふさわしい場所が見つかりませんでした。それで、車に乗り、「芦ヶ久保フルーツガーデン(木曜定休日)」まで足を延ばしました。もりそば大盛りを暖かい汁でいただきました。大きなまんじゅうが付いて、満腹となりました。両方とも大変おいしかったです。、

登山中の画像
  • 城峯山キャンプ場(冬季閉鎖)の駐車場を拝借。8時11分出発。
  • 約1分歩くと西側には展望台がある。甲武信ヶ岳と両神山方面。
  • 両神山をズーム。
  • 八ヶ岳天狗岳は真っ白だ。山頂にある電波展望台へと急ぐ。
  • トイレも冬季閉鎖。
  • 登山道には積雪はないが、北面が白い。
  • 8時32分城峯山頂に到着。
  • 電波展望台に上がる。
  • 武甲山方面。妻と山座同定を始める。
  • 説明版で答え合わせ。
  • 雲取山方面。
  • 説明版。
  • 左は両神山。右は冠雪した八ヶ岳の山々。
  • 両神山をズーム。
  • 八ヶ岳、左は権現岳・中央は赤岳・右は横岳。
  • 赤岳と横岳をズーム。
  • 左は奥秩父甲武信ヶ岳方面、右は両神山。
  • 左は木賊山・中央は甲武信ヶ岳・右は三宝山。
  • 展望図。富士山・南アルプスは、本当は見えないのに記載してある。
  • 電波展望台から下りて、石間峠・鐘掛城跡方面へ進む。
  • 電波展望台よ、眺望を提供してくれてありがとう。
  • 石間峠に到着。トイレ使用可。
  • 往路は尾根道を上がる。階段が多い。
  • 2つ目のピーク手前から振り返って見た城峯山。丸太の階段にも残雪有(約10m)。
  • ここのピークは鐘掛城跡。周囲は樹木に覆われていて展望無。
  • 帰路は巻道を経て石間峠に到着。林道を歩いて城峯神社へ向かう。林道は、日向であるため積雪無。
  • ところが反対方向は、日陰になっていて残雪有。
  • イノシシを媒介とする豚コレラの広がりを防ぐために下山後は、登山靴を洗うように呼びかけている。
  • 「平将門と城峯山」伝説の説明版。
  • 林道の分岐点に到着。残雪が凍結し、車が上り坂を登れず、広い路肩を選んで駐車していた。
  • 「城峯山キャンプ場」の看板を目印に進んで無事駐車場に到着。寒いので、ここでは食べず、西武秩父線芦ヶ久保駅方面へ向かう。
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

モーちゃんさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

モーちゃん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月13日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!