登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
浅間尾根で日だまりハイク(20.2.11) 浅間嶺(関東)
img

記録したユーザー

道遙か さん
  • 日程

    2020年2月11日(火)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:往路:10:17木下~10:35払沢の滝入口(西東京バス、18分)
    復路:17:30数馬~18:28武蔵五日市駅(〃、58分)
    (数馬始発で乗車したのは私を含め二人のみ。途中温泉センターで多数のハイカーが乗車し満員に)

  • 天候

    快晴無風
    [2020年02月11日(火)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

武蔵五日市駅(09:15)・・・秋川渓谷・岩瀬峡(09:44)・・・木下バス停(10:17)~バス


総距離 約21.2km 累積標高差 上り:約1,390m
下り:約897m
檜原村で冬枯れの浅間尾根をのんびり歩く。

武蔵五日市駅に降り立ったのは9時過ぎ。払沢の滝方面のバスまで1時間あったので、秋川渓谷沿いを上流に向かうことにする。佳月橋から新久保河原橋の間の右岸のハイキングコースは斜面崩落で通り抜け不可。自分は河原に降りて浅瀬を徒渉して迂回。沢戸橋で車道に戻り、坂下バス停へ。そこから払沢の滝入口までバスでワープ。

払沢の滝は結氷していなかったが氷柱が華を添える。途中の忠助淵が鮮やかなエメラルドグリーン。駐車場まで戻って浅間嶺へ向かう。時坂峠までは天空の集落を抜けて行く。日当たりのいい斜面に福寿草のお花畑。峰の茶屋で奥多摩方面の視界が一気に開け、大岳山と御前山が真正面に。

登山道に入り、沢沿いを緩やかに登っていく。明るい雑木林に出ると間もなく展望台経由ルートとの分岐。開けた斜面を登るが、霜柱の融けたあとがやや滑りやすい。広い尾根に出ると南側に丹沢と富士山、北側は御前山の先に雲取山や飛龍まで。山頂標の立つ展望台は日だまりにテーブルやベンチがあって最高のランチスポット。

この先は浅間尾根、といいつつ登山道は大概巻き道で体に優しい。難読地名の人里峠を過ぎ、石仏が多く残る生活古道を進む。16時下山目標で行けるところまで行こうと、仲ノ平バス停分岐まで辿ってから下山。南面の明るい急斜面を落ち葉に注意しながら下ること25分で数馬集落。

蛇の湯温泉たから荘は茅葺きの建物が風情たっぷり、秘湯を独り占めしてゆったり(日帰り入浴1000円)。湯上がりは雛飾りのある和室で休憩させていただくが、宿のご主人がすかさずストーブに火をいれてくれて有り難くほっこり。お祖母ちゃんの家に来たみたいな温もり。ご主人に見送られて日暮れの道を数馬バス停に向かい、本日のただただ楽しい山行終了。

登山中の画像
登山画像
払沢の滝
登山画像
払沢の滝
登山画像
浅間嶺への尾根道
登山画像
大岳山と御前山
登山画像
展望台
登山画像
浅間嶺山頂
登山画像
浅間尾根
登山画像
浅間尾根に立つ石仏
登山画像
たから荘の雛飾り
登山画像
たから荘
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

道遙かさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

道遙か さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年4月8日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。