登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
狛江と西府中の古墳巡り(前半) 亀塚古墳、緒方小川塚古墳、前原塚古墳、清水塚1号墳、日枝神社、岩戸八幡神社、土屋塚古墳、橋北塚古墳、駄倉塚古墳、東塚古墳、松原東稲荷塚古墳、経塚古墳、兜塚古墳、伊豆美神社、水神社、玉川碑、玉翠園跡、多摩川五本松、多摩川住宅、山谷庚申塔、狐塚古墳、下布田遺跡(関東)
img

記録したユーザー

目黒駅は品川区 さん
  • 日程

    2020年2月11日(火)

  • 登山口へのアクセス


    その他:往路:武蔵小山→東急目黒線→大岡山→東急大井町線→溝の口/武蔵溝ノ口→南武線→登戸→小田急線→狛江

    後半へのつなぎ:調布→京王線→分倍河原

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

狛江駅6:25→弁天池公園6:27→亀塚古墳6:38→和泉多摩川駅6:44→緒方小川塚古墳6:53→前原塚古墳6:57→清水塚1号墳7:08→矢崎山遺跡(狛江第三小)7:13→日枝神社7:19→岩戸八幡神社7:23→土屋塚古墳7:31→橋北塚古墳7:37→駄倉塚古墳7:44→狛江駅7:47→東塚古墳8:03→松原東稲荷塚古墳8:08→経塚古墳8:15→兜塚古墳8:23→伊豆美神社8:28~46→水神社8:52→玉川碑8:05→玉翠園跡9:08→多摩川五本松9:19→多摩川住宅9:21→山谷庚申塔9:38→狐塚古墳(下布田6号墳)9:59→下布田遺跡10:04→調布駅10:18

合計3時間53分

2月11日(祝)は、知る人ぞ知る古墳銀座の狛江と、東京で一番立派な古墳がある府中の西府周辺を散策して来ました!

たいして時間をかけて一生懸命回ったわけじゃないんですが、それでも古墳やその他諸々の数が多すぎてインデックスに入りきらないので、狛江編と西府中編の2つに分けます。

スタート地点は小田急線の狛江駅です。三多摩なのか世田谷の一部なのかはたまた神奈川なのか、微妙な立ち位置にある駅です。この前行った喜多見が世田谷の域を越えた農村地帯だったので、狛江はそれ以上のど田舎なんじゃないかとビクビクしながら電車を降りたんですが、予想に反して喜多見より住宅が密集してました。世田谷ブランドから外れるんで住宅価格が下がってお買い得感があるなかも?

狛江駅西口に降りるとまず駅前に「弁天池公園」があります。塚はありませんがここにも遺跡が出土しているそうです。

そして妙にゴミゴミした住宅地の中を抜けて行くと、住宅と住宅の間の狭いスペースに遺跡公園として整備中の「亀塚古墳」があります。

和泉多摩川駅で線路の東側に渡り、再び住宅の中を進むと、今度は「緒方小川塚古墳」があります。ここも遺跡公園として整備中。

さらに進み、駅から少し離れるとようやく喜多見あったような畑が出てくるようになり、3つ目の「前原塚古墳」はそのど真ん中にあります。塚に梅の花が植えられていてとても雰囲気のある古墳です。

次の「清水塚1号墳」は農家の庭先にあり、塀の上からわずかに覗けるだけです。

矢崎山遺跡は狛江第三小学校の敷地から発見された遺跡で、塚はないのですが山とついているので小高い場所にあるのかなと思って行ってみたのですが、確かに若干の高台にあるものの山と呼べるほどのものではありませんでした。

せっかくなので、狛江のウォーキングマップに載っていた「日枝神社」と「岩戸八幡神社」まで行って引き返します。日枝神社には何もありませんでしたが、岩戸八幡神社には末社に御嶽神社の石祠がありました。

次の「土屋塚古墳」はマンションの前の盛り土をした植え込みのような塚で、前の一戸建ての家が土屋さんだったので名前はそこからとったのだと思います。もしかしたらマンションも土屋さんが大家さんなのかも。

「橋北塚古墳」は別名「三角塚園庭」というのですが、ここも地主さんが三角さんなのでその名前がつけられた遺跡です。遺跡の場所にはアパートが建てられており、プレートがあるだけで塚はありません。

再び小田急線をくぐって西口に行きます。「駄倉塚古墳」はこれもマンションの盛り土をした植え込みのような遺跡です。山頂には石祠と石碑がありますが、上には登れません。

ここで狛江駅でトイレを借りて、次の「東塚古墳」に向かうも、ここも農家の庭の中。塀の上から覗くだけ。

でもその次の「松原東稲荷塚古墳」は、人の家の敷地内ながらも良く見える立派な塚でした。上にお稲荷さんがあるのかな?

「経塚古墳」もマンションとマンションの間に残された塚なのですが、植え込み風に整備はされていません。

兜塚古墳は入れはしませんが、園地として残された巨大な塚です。狛江で見た古墳の中では一番大きいです。

兜塚古墳の次に行った「伊豆美神社」は広くて立派な神社で、社殿によると次に行く水神社の場所に元はあったのらしいのですが、狛江名物の多摩川の氾濫で流されてこの場所に移ってきたそうです。あと井伊直弼を称える碑や靖国神社や石碑の裏に富士講碑があります。

「水神社」は多摩川縁に立つ石祠の小さな神社で、元の伊豆美神社があった場所。昔は「大塚山」ともよんでいたらしいので、流される前は巨大な塚があったのかもしれません。

玉川碑は万葉集の多摩川を歌った歌の石碑なのですが、これも流されて、今ある物は2大代目らしいです。

「玉翠園跡」という昔の行楽地の跡を見てから、多摩川の堤防上を富士山を見ながら「五本松」まで歩きます。

五本松から「多摩川住宅」というその昔あの「つげ義春」も住んでいたサブカル的に有名な、去年の台風でまた水没した団地を抜けて進みます。先週の「滝山団地」と同じような団地なんですが、多摩川べりにあるので少しトロピカルな雰囲気。ノンビリ昼寝をしながら石でも売るには良い場所です。滝山団地じゃ空っ風が身に滲みてとても出来そうにないから。

多摩川住宅を抜けた場所にあるのが「山谷庚申塔」です。狛江の観光マップに出てたのでさぞかし変わった庚申塔だろうと思ったら、普通の庚申塔でした。

この辺りから調布市に入って、しばらく道を真っ直ぐ進むと、調布市の「狐塚古墳」に着きます。特に塚にはなっていないのですが、石室のある遺跡が発掘されたそうです。

その近所の緑地が「下布田遺跡」で、古代の住居跡やら何やらたくさんの遺跡が発掘されたらしいです。この周辺には下布田遺跡群と言って多数の遺跡が発掘されたらしいのですが、この2つ意外は全て埋め戻されて宅地等に変わっています。

下布田遺跡から調布駅までたいした距離は無いので歩きます。そして電車で分倍河原まで行って、後半の西府中編に続きます。

狛江市観光ガイド - 狛江市役所
https://www.city.komae.tokyo.jp/index.cfm/45,0,346,2085,html

登山中の画像
登山画像
狛江駅からスタート。
登山画像
駅西口にある弁天池公園。ここも遺跡が出たらし…
登山画像
亀塚遺跡はゴミゴミした住宅街の中。遺跡公園と…
登山画像
和泉多摩川駅をぬけて。
登山画像
緒方小川塚古墳もゴミゴミした住宅街の中。ここ…
登山画像
前原塚古墳は畑の中にある。紅梅が美しい。
登山画像
清水塚1号墳は農家の庭先。
登山画像
矢崎山遺跡は狛江第三小あたり。山とついている…
登山画像
特に言う事のない日枝神社。
登山画像
岩戸八幡神社は隣りの明静院の仏像が有名らしい。
登山画像
岩戸八幡神社にあった御嶽神社。御嶽講があった…
登山画像
土屋塚古墳は立派だが、前にある巨大マンション…
登山画像
橋北塚古墳は三角塚園庭とも言うらしい。塚はな…
登山画像
駄倉塚古墳は狛江駅西口のみずほ銀行の裏。
登山画像
狛江駅に戻って、トイレに行こうと思ったらどこ…
登山画像
東塚古墳は農家の豪邸の庭先。
登山画像
松原東稲荷塚古墳も庭先だが、隣りが駐車場なの…
登山画像
経塚古墳はマンションとマンションの間にある。
登山画像
兜塚古墳は巨大な保存状態の良い古墳。でも立入…
登山画像
伊豆美神社は広くて立派な神社。
登山画像
井伊直弼開国記念碑があった!
登山画像
神社の境内に靖国神社もあった!
登山画像
富士講の碑は小野さんという地元の名士の遺訓の…
登山画像
伊豆美神社は元は水神社のところにあったらしい…
登山画像
玉川碑も洪水で流されて復刻されたらしい。
登山画像
玉川碑に書かれている万葉集の歌。
登山画像
玉翠園という多摩川を見ながら食事もできる行楽…
登山画像
多摩川の土手から見た奥多摩方面の山々。
登山画像
多摩川の土手から見た富士山と丹沢。
登山画像
多摩川五本松。景勝地だったらしい。
登山画像
あのつけ義春も住んでいたことがある多摩川住宅…
登山画像
山谷道祖神はごく普通の道祖神でした。
登山画像
狐塚古墳は園地として整備されている。塚はなく…
登山画像
下布田遺跡は住居跡などいろんなものが出たらし…
登山画像
調布駅から分倍河原駅に電車で移動して後半に続…
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

目黒駅は品川区さんの登山記録についてコメントする

目黒駅は品川区 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年3月9日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。