登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
雨中の午前だけハイキング 塔ノ岳(関東)
img

記録したユーザー

モンターニャ さん
  • 日程

    2020年2月16日(日)

  • 利用した登山口

    大倉  

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:新宿駅05:45(小田急線急行)~06:57渋沢駅07:02(神奈川中央交通)~07:17大倉

  • 天候

    小雨、途中から強くなる。10時くらいから山頂では風が出はじめ気温が下がった。ガスで展望なし。
    [2020年02月16日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

大倉(07:55)・・・観音茶屋・・・雑事場ノ平・・・駒止茶屋・・・小草平・・・茅場平・・・花立山荘・・・金冷シ・・・塔ノ岳[休憩 15分]・・・金冷シ・・・花立山荘・・・茅場平・・・小草平・・・駒止茶屋・・・雑事場ノ平・・・観音茶屋・・・大倉(11:30)

総距離 約13.1km 累積標高差 上り:約1,507m
下り:約1,507m
コースタイム 標準:6時間40分
自己:3時間20分
コースタイム倍率 0.50
午後は予定があり午前中だけハイキング。前日遅くまで飲み睡眠不足とアルコールの残った頭で大倉尾根に向かう。雨に打たれてコースを変える余裕もなく塔ノ岳を往復して終わったが、滑りやすい路面をハイピッチで歩き良いトレーニングになった。
雨中で写真撮影等のためたびたびスマホを操作した。下山後、レンズが曇っている異変に気づいたときには電源が入らない。スイッチの長押しを繰り返し、電池切れを疑ってバッテリーに接続してみたが、すべて「水没したスマホを回復させたいならやってはいけないこと」のようだ。
https://merideme.jp/3677
分解して冷蔵庫で乾燥させているが回復は難しいかもしれない。ログと写真を失ってしまうのが残念だ。
スタート時刻は、尾篭な話だが大倉のバス停から少し上がった工事現場のプレハブトイレを借りたときに腕時計の毎正時を知らせるアラームが鳴り、「スタートは結局8時か。バス停でもたついたからなあ」と思ったことから起算している。尊仏山荘でコーヒーをいただいた休憩時間を15分と計算、SNSをいじっていたから実際にはもっと長かっただろう。バス停への下山時刻は、駐車場入口でアプリ「ジオグラフィカ Geographica」を止めた際に確認したのと、11時38分のバスがまだ来ていなかったこと、2点から推測している(すっかり濡れた衣類を全部着替え、しばらく待って乗ったバスが12時15分発なのは間違いない)。
トレイルに雪はなく、夥しいぬかるみだけがあった。
塔ノ岳山頂から下降に入るときにストックを持ったトレイルランナーと一緒になった。雨に濡れた木道の滑り止めをひとつ飛ばしで降りはじめたのを見て抜けないと思ったのだろう、姿を消したり気配を感じさせたりしながら後方にいたが、舗装路になってから走って抜いていった。若い人なのに前に出たり追いつかれたりのカラミを遠慮してくれたのはありがたかったが、人の多い登山道にはもうちょっと走力を上げ足さばきを覚えてから入ったらどうだろう。走るのと歩くのが同タイムなのはどう考えてもヘンだ。

登山中の画像
登山画像
尊仏山荘でSNSにアップしたため1枚だけ残った写…
この山行での装備
【その他】 サロモンのX Ultra3とモンベルのストレッチゲイター。テスラの冬用起毛タイツにユニクロのショートパンツ。テスラの冬用起毛インナーにマウンテン・ハードウェアのロングシャツ・モンベルの雨具ストームクルーザーを上半身のみ。ペツルのヘルメット・モンベルの薄手バラクルバ・ブラックダイヤモンドのロンググローブ。ザックはロウアルパインの25リッターにモンベルのギアホルダーを外付け、雨具・チェーンアイゼン・ユニクロのライトダウン・ロールペーパー・ヘッドランプ・スマホ・バッテリー充電器と予備電池・ボイスレコーダー・ココヘリ発信機・地図、カロリーメイト2パック、下山後の着替え一式。キャメルバックのハイドレーションに薄めのスポーツドリンク1リッター(残量0.5L)。スタート時重量6.2kg
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

モンターニャさんの登山記録についてコメントする
  • てんてん さん
    モンターニャさん

    ご使用のスマホはP10かと思われますが、写真を失うとのことですがマイクロSDカードは抜きましたか?
    脇に小さな穴が有りクリップの先などのピンで押すとトレイが出ますので、マイクロSDカードとSIMカードを取り出してください。

    既に行っているようでしたらば、ごめんなさい。

  • てんてん さん
    モンターニャさん

    追伸、内臓で64GタイプですからマイクロSDをご利用していなかったら、ごめんなさい。

  • モンターニャ さん
    てんてんさん
    コメントありがとうございます。
    SDカードはSIMカードとともに抜いてあります。写真をSDカードではなく内部メモリに保存したままなので、SDには残っていません。
    昨日同型機をメルカリで注文したところ、仕事の早い出品者さんからすでに届き、水没から24時間経たずにスマホを使えてラッキーでした。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

モンターニャ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年3月30日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
春の息吹を感じ始めた奥多摩の山々
春の息吹を感じ始めた奥多摩の山々 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、春の訪れを感じるようになってきた