登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
古里駅から御嶽山・金比羅尾根 御嶽山、日の出山、麻生山(関東)
img

記録したユーザー

カモネン さん

この登山記録の行程

古里駅(07:30)・・・登山口(07:40)・・・大塚山(09:10)[休憩 10分]・・・富士峰園地・・・裏参道分岐(09:35)・・・神代欅(09:40)・・・随身門・・・御岳山(09:50)[休憩 10分]・・・随身門・・・神代欅・・・日ノ出山(10:30)[休憩 15分]・・・白岩ノ滝分岐(11:20)・・・幸神分岐・・・金比羅神社分岐(13:10)[休憩 10分]・・・五日市会館(13:45)・・・武蔵五日市駅(13:55)

総距離 約17.5km 累積標高差 上り:約1,687m
下り:約1,791m
コースタイム 標準:6時間40分
自己:5時間40分
コースタイム倍率 0.85
前日の降雪で奥多摩は真っ白。足を取られる程ではないものの、前半は数㎝の雪道歩き、後半は融雪泥濘に悩まされてしまい、スピードが上がりませんでした。また、樹林帯では枝葉に付着した雪が常時バサバサ落下してくるのも煩わしかったです。

そんなこんなで予想外の展開の中、古里駅をスタート。「丹三郎」という有名な蕎麦屋の先から県道を離れて山へ。登山口にはきれいなトイレがありました。樹林に入った途端、雪が上からバサバサ。でも、射し込む朝日でキラキラ光って何とも言えない幻想的な雰囲気。そんな中をわっせわっせと登って大塚山休憩所に到着。大塚山山頂は休憩所から少し登った先にあります。この付近が最も雪が深かったかな。

さて御嶽山に向かいます。だんだん道が広くなって人工物も増えてきたなと思ったら、突然、御嶽神社の門前町。旅館、宿坊、料理屋、土産物屋などが密集するエリアを抜けて神社に到着。ここは見晴らしのいい神社です。

参拝後は日ノ出山へ。山頂には意外と多くの登山者。休憩所がほぼ満席のため、少し行動食を摂ったら麻生山に向けて出発。麻生山は完全に雪に埋もれてましたが、東側に樹林がない分、眺望は抜群。スカイツリーまで見えました。また、山頂からの下りは地図表記とは異なり、尾根筋に沿って真っ直ぐに道(=踏み跡)があります。ただし、傾斜がキツイので気を付けて下りましょう。程なくすると巻き道に合流できます。

積雪のせいか泥濘のせいかわかりませんが、麻生山から琴平神社までは意外と時間がかかりました。ダラダラと単調な長い下りで、眺望もあまりなく、気持ちが萎えていたのかもしれません。また、分岐にはしっかり標識があって「金比羅山」の方に進めば迷うことはないんですが、分岐の地名・名称が書かれてないので、現在地が分かりにくいなーと感じました。

琴平神社でトイレ休憩したら、一気に五日市駅まで下ります。琴平神社から下は積雪もなくてスイスイ。電車は1時間に2本ほどの時間帯でしたが、数分待ちで乗れてラッキーでした。

※ 写真に妙な黒い影が映っていて見苦しくて申し訳ありません。ケータイを落っことして付いてしまったレンズのキズです。

登山中の画像
登山画像
無人のJR古里駅。改札の外にトイレ有。
登山画像
登山口の入口。正面の坂を上って右折する。
登山画像
登山口。矢印方向に進む。左に見える建物は公衆…
登山画像
林道横断点。
登山画像
標識はマメにあります。
登山画像
見事な雪景色。
登山画像
大塚山休憩所。
登山画像
大塚山山頂。
登山画像
御嶽神社の門前町。
登山画像
御嶽神社。
登山画像
日の出山手前の公衆トイレ。ここから山頂はすぐ。
登山画像
日の出山山頂。屋根付きの休憩所あり。
登山画像
日の出山山頂から金比羅尾根方面に下る。
登山画像
雪に埋もれた麻生山山頂。
登山画像
林道を跨ぐ橋。
この山行での装備
長袖シャツ、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、カメラ、修理用具、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

カモネンさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

カモネン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2020年7月12日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。