登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
弓立山から大築山 寒かった~ 弓立山・大築山・大高取山(関東)
img

記録したユーザー

ペンギン さん
  • 日程

    2020年2月7日(金)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:越生町役場に車を置き、越生駅からバスでときがわ町第二庁舎の一つ前のバス停で下車

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

バス停(7:00)ー弓立山(8:20)ー大楠(9:50)ー大築山(11:00)ー麦原入り口(12:30)ー大高取山(13:20)ー越生町役場(14:05)


総距離 約17.6km 累積標高差 上り:約1,214m
下り:約1,236m
ほぼ一年前に歩いた道。2月の下旬に、くしゃみ、鼻水、鼻づまりに悩まされながら歩いた。

この間、急な坂道でチェーンアイゼンを着けたら、とても歩きやすかった。このコースの中に、ほとんど藪漕ぎしながらの急な登りがあって、前回登ったときは、大変苦労した。ときがわ町の大附地区から六万部塚に向かう道。・・・道ないけど。そこでチェーンアイゼン着けたらどうだろうと思って、行ってみることにした。

また、越生町役場に車を置かせてもらって、駅に行き、駅から出ているイーグルバスでときがわ町に向かう。せせらぎバスセンターの一つ前、ときがわ町第二庁舎で下車。ここから弓立山に向かう。登り口の桃木まで向かう途中、部活の朝練かな。都幾川中の生徒が学校に向かう。女の子に「おはようございます」と挨拶され、私もご機嫌で「おはよう」と返す。

それにしても今朝は寒い。長袖の下着に、シャツ、フリースにヤッケを重ねても、まだ寒い。八幡神社の裏手が登り口。登りはじめて、ようやく暖まってきた。

実はこの日、ずっとこの状態が続く。下りや平坦な場所を歩いているだけでは寒いくらい。登りでようやくぽかぽか。下りや平坦でも、小走りにすると暖まる。

男鹿岩では、はじめて下に回り込んで、正面から写真を撮って、山頂へ向かう。ここの山頂の絶景は良い。開けているのは東側で、関東平野が全部見える。北側の視界が広いのが、ここの良いところ。

先日、棒の嶺から見た男体山や日光白根が、ここからも見える。だいぶ近い分だけ大きく見える。その左には木が伸びているが、かろうじて谷川も見えた。何度も来ているが、今日が一番だな。寒い思いをしたからこそか。

写真に撮らなかったことが悔やまれるが、まるしんハンバーグを焼いて、まるしんハンバーグサンドにして食べた。これは、うまかった。

さて、六万部塚に向かう。大附という集落までいったん下りる。川から急に立ち上がる尾根があって、その尾根を詰めた先に六万部塚がある。おそらく正規のルートではないんだろう。なんせ、塚の裏側に出ちゃうんだから。取り付きもはっきりしないし、尾根上にも、今は道があるわけではない。

チェーンスパイクを着け、取り付きを探してしばらく迷走。いったん川に下りて取り付くんだけど、支流に入ったところに取り付きがあるのを忘れてた。しかも、取り付いてしばらく、・・・早くも道を失う。

もういい。無理矢理薮をこいで尾根に上がる。どうせ道は無くなるんだ。思った通り、こういうところではチェーンスパイクは強い。前回の苦労がウソのように登り切った。

予定外だけど、上谷の大楠をピストンした。六万部塚の急坂を楽に登ったので、心にゆとりがある。さらに大築山に向かう。

小築山を過ぎたところで北西側が開けた。「堂平山と笠山が登場。おお、天文台もよく見える」なんて思ってたら、右手に日光白根。あれ、双耳峰は燧ヶ岳だ。弓立山では見えなかったのに。標高はあまり変わらないから、微妙に位置が変わったことで見えるようになったようだ。ここから遠方の山々を見たのも、やはりはじめて。寒い思いをしたからこそ。

大築山からは、西行杉を見て、麦原に下山し、登山靴を脱いだ。

いや、まだその先がある。12:09のバスを逃すと、14時代までバスがない。バスには間に合わない。前回と同じく、大高取山を越えて越生町役場を目指すしかないようだ。登山口で、もう一度登山靴を履こう。

無事下山。今日は寒かった~!

参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ペンギンさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ペンギン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2021年1月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...