登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
小下沢林道の惨状 小下沢林道、堂所山、明王峠(関東)
img

記録したユーザー

釣り好き さん

この登山記録の行程

高尾駅北口(07:12)===大下(07:28)・・・木下沢梅林(07:35)・・・小下沢野営場跡(08:24/08:35)・・・関場峠(10:26)・・・堂所山(11:11/12:02)・・・明王峠(12:43/12:53)・・・林道交差(13:09)・・・大平小屋(13:36)・・・与瀬神社(14:32)・・・相模湖駅(14:43/15:25)===高尾駅(15:38)


総距離 約12.7km 累積標高差 上り:約881m
下り:約940m
 本格的な花シーズンを前に小下沢林道の様子を見ておきたくなった。昨年の台風以来ずっと通行止めなので様子は全く分からず、危険なところは無理せずに引き返すつもりで出かけた。
 木下沢梅林から少し進むと早速崩落個所があった。人は反対側に寄れば問題なく通れるけれど車両は全く無理、こんなところがいくつもあっては早急な修復など望むべくもない。続いて崖崩れ、まるで沢のように抉れており雨が降ればさらに土石の流出は進みそう。次は林道が完全に消失しているところ、幸い渓流水面との高低差が小さいところだったので河原を歩いて通行可能。
 キャンプ場跡に着いて朝食、後から来た方が橋を渡ってザリクボ沢の方に入っていった。景信山に登るのだろうか?今度様子を見に行ってみたいと思う。フサザクラの大木が倒れており、それでもたくさんの花をつけているのが痛ましい。 
 キャンプ場跡から関場峠の間、被害状況はさらに深刻。現状では山慣れた方なら特段の危険はなく通行可能と思われるが、少しの雨で崩落が進みそうなところもあって今後の成り行き次第でどうなるか。そんな荒れた林道に気分も沈みがちになるが春の花々がいつもと同じように元気に咲いているのが嬉しく慰められる。
 関場峠から先は台風被害の跡は見られない、急な登りが続くが頑張って堂所山に到着。誰もいないのでベンチを独占、暑いぐらいのポカポカ陽気に眠気を催す。さて下山は景信山の方に戻ろうか陣馬山に向かうか、あれこれ迷ったが明王峠から相模湖駅(このルートも台風以降初めて歩く)に降りることに決定。
 メイン縦走路は多くのハイカーが行き交っており、ウグイスカグラを撮っていると「それは何?」と尋ねられたりしたが明王峠から先、メイン縦走路を外れると殆ど人に会うことは無い。花を見ているときに一人だけ追い抜いて行った方がいたが後は与瀬神社まで誰とも出会わず。台風の被害状況は、崩落が2カ所で見られたが今のところ通行に支障はない。ただ2カ所とも片側は深い谷なのでこれ以上崩落が進むと通行に支障が出る可能性もある。

登山中の画像
登山画像
0730 バスを降りて車道を歩いているとちょっと…
登山画像
0736 木下沢梅林
登山画像
0741 ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)。ヤ…
登山画像
0756 ナガバノスミレサイシン(長葉の菫細辛)
登山画像
0756 大型で整った形です
登山画像
0758 ニリンソウ(二輪草)。朝早いのでまだ眠…
登山画像
0800 崩落-1
登山画像
0805 アオイスミレ(葵菫)
登山画像
0805
登山画像
0807 崩落-2
登山画像
0810 ヤマルリソウ(山瑠璃草)
登山画像
0810
登山画像
0812 崖崩れ-3
登山画像
0814 アズマイチゲ(東一華)
登山画像
0815 下を向いているので正面から撮るのは大変…
登山画像
0818 林道消失-4
登山画像
0820 ニリンソウ、やっと目覚めてきました
登山画像
0824 キャンプ場跡に着きました
登山画像
0825 ここで朝食
登山画像
0833 ザリクボ沢方面は通行止め
登山画像
0841 フサザクラ(房桜)
登山画像
0846
登山画像
0849 アブがエイザンスミレ(叡山菫)の蜜を吸…
登山画像
0849 ビロードツリアブですね
登山画像
0858 ハナネコノメ(花猫の目)。やっぱりシャ…
登山画像
0858 せっかく満開なのにイマイチ
登山画像
0859 崩落-5
登山画像
0900 ハシリドコロ(走野老)がもう咲いていま…
登山画像
0900 有毒注意!
登山画像
0901 間違っても食べないように
登山画像
0904 ミソサザイが元気にさえずっていました。…
登山画像
0907 浩宮殿下御誕生記念植林地の碑は無事でし…
登山画像
0909 カキドオシ(垣通し)
登山画像
0910 そこら中で群生しています
登山画像
0915 こちらのハシリドコロはまだツボミ
登山画像
0924 崖崩れ-7
登山画像
0931ユリワサビ(百合山葵)
登山画像
0931 ヨゴレネコノメ(汚れ猫の目)。葉が春ら…
登山画像
0938 崩落-8
登山画像
0942 林道の一部がわずかに残っていますが今に…
登山画像
0949 やけに白っぽいですが、これもフサザクラ?
登山画像
0950 
登山画像
0951 土砂崩れで林道が埋まっています-10
登山画像
0955 崩落-11
登山画像
0956 僅かな歩行スペースも今にも消失しそう-12
登山画像
0959 林道は消失して河原になっています-13
登山画像
1026 終点の関場峠に着きました。崖の上は北高…
登山画像
1028 崖の上に出ました
登山画像
1102 稜線上になると台風の被害は殆ど見当たり…
登山画像
1111 堂所山に着きました。ここで昼食&休憩です
登山画像
1132 昼食を終わってのんびりしているとムカデ…
登山画像
1204 陣馬山方面へ
登山画像
1219 伐採跡
登山画像
1221 日当たりの良いところでウグイスカグラ(…
登山画像
1221
登山画像
1222 アブラチャン(油瀝青)も・・
登山画像
1222
登山画像
1230 キブシ(木五倍子)も・・
登山画像
1231
登山画像
1243 明王峠で小休止
登山画像
1253 相模湖駅を目指して下山します
登山画像
1303 石投げ地蔵嬢ヶ塚
登山画像
1303
登山画像
1308 ケルン
登山画像
1309 林道と交差。林道は栃谷方面「通行止め」…
登山画像
1324 虎杖沢の頭(右)分岐。左の与瀬神社へ
登山画像
1329 崩落個所、まだ通行可能です
登山画像
1336 大平小屋で小休止
登山画像
1341 オニシバリ(鬼縛り)
登山画像
1342 ムラサキオニシバリですね
登山画像
1346 ミミガタテンナンショウ(耳型天南星)の…
登山画像
1351 崩落個所
登山画像
1411 エイザンスミレ
登山画像
1415 岩がゴロゴロして躓きそうな急坂
登山画像
1417 タチツボスミレ(立坪菫)
登山画像
1417
登山画像
1418 展望台から相模湖や石老山(中央)を眺め…
登山画像
1432 与瀬神社に着きました。相模湖駅はもう直…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、傘、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、腕時計、カメラ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、非常食、テーピングテープ、トレッキングポール、燃料、コッヘル
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

釣り好きさんの登山記録についてコメントする
  • Bergen さん
    春になり私も小下沢林道を歩いてみたいと思っているのですが、この様子では当分ダメそうですね。

  • 釣り好き さん
    Bergenさん
    おはようございます。
    そうですね。復旧の見込みは当分なさそうでした。
    特にキャンプ場跡から先の被害が大きかったです。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

釣り好き さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月6日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!