登山記録詳細

トレイルランニング
参考になった 0
秩父御岳山と四阿屋山2020 秩父御岳山、四阿屋山(関東)
img

記録したユーザー

モリゾー さん
  • 日程

    2020年3月1日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:道の駅両神温泉を目指して県道37号を。両神山の日向大谷登山口である両神小鹿野線のちょい南にあります

  • 天候

    晴れ
    [2020年03月01日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

道の駅両神温泉 薬師の湯(08:51)・・・古池(09:19)・・・猪狩山(10:09)・・・贄川宿分岐(10:37)・・・秩父御岳山(10:58)・・・杉ノ峠(11:53)・・・強石(12:27)・・・贄川宿(12:38)・・・古池(13:02)・・・大堤(13:37)・・・節分草園(13:43)・・・大堤(14:10)・・・四阿屋山(14:55)・・・道の駅両神温泉 薬師の湯(15:40)


総距離 約27.6km 累積標高差 上り:約1,976m
下り:約1,970m
 吾国愛宕ハイキングコース訪問の翌週にアタックしました。足の具合を見ながらの山行で、やはり回復しておらず四阿屋山と秩父御岳山の間のロードが嫌で嫌で仕方がなかったです。ただ体を動かさないのも不安なので、このままだと完治せずに不味い方向になりそうで怖いです(´;ω;`)シクシク。

 今回は秩父御岳山がメインで本当は昨年の内に登ろうと考えていたのですが、グズグズと引きずってしまい結局年が明けてしまいました。秩父御岳山単体ですと距離が短く、何となく気が進まなかったのが原因です。四阿屋山と絡めることで適度な距離になったのでようやく実行となりました。ついでに巷で大人気の節分草の群生地の節分草園でフォトタイムも設けました。
 秩父御岳山および四阿屋山は両神山系なので岩場が目立つ急峻な山です。両山とも両神山に繋がっているので縦走もとか思っちゃいますが、行かれた人の記録なんかをのぞくと実にヤバそうですね。思うだけにしときましょ(´∀`*)ウフフッ。秩父御岳山は猪狩山の登りが超急登で落ち葉のせいで滑り落ちそうなので、下りには使用しない方が無難です。山頂から杉ノ峠~強石方面に下る尾根も急峻ですがこちらは鎖等整備されている分まだ良いですね。四阿屋山の大堤からつつじ新道も急峻で中盤は鎖場があります。特に一発目の垂直な岩場の登りは結構難易度高めと思います。なるべく鎖場では鎖を頼らないようにしていますがお力添えして戴きましたので…。メインコースも傾斜がきつく、鎖等整備されています。通行時は慎重に(+・`ω・´)キリッ。

登山中の画像
  • 道の駅両神温泉 薬師の湯からスタート
  • 足を痛いのを堪えて黙々と走って、猪狩山らしきピークが見てきました
  • 古池BSに到着、猪狩山御嶽山登山口と記載あり
  • 猪狩神社に到着
  • 猪狩神社の左脇に登山道が続いています
  • 鬱蒼とした道を登ります
  • 林道?作業道?と出合います。ここからはこの道を登ります。写真は登る方角とは逆側です。反対側を登ってね
  • 登る方角側には通行止めのトラロープが張ってあります。2~3箇所くらいあったと思います
  • 進んでいくとやがて道がトラロープで塞がれるので、そこからは右の斜面を登って行きます
  • 超急登です。落ち葉のせいで足元が滑りそうです。下りだとかなりいやらしい道です
  • 超急登を登り上げるとオブジェがあります。猪狩山ではありませんが、昔はここが猪狩山だったのではないでしょうか
  • 馬酔木の目立つ細尾根を進みます
  • 御岳山らしきものが見えます
  • 時期が早かったため馬酔木の花は空振りでしたが、ほんのちょびっとだけ咲いていました
  • 林道に出合います。これを進めば良いのですが、実は素直に進みますと猪狩山を巻いてしまいます
  • 気付いて慌てて戻りました
  • 猪狩山ゲットです
  • 打って変わってなだらかな道になります
  • 木々の間から四阿屋山らしきピークを
  • 所々でらしくなります
  • 林道と出合いました
  • 再度尾根を進みます
  • 山頂が見えました
  • 一度道は山腹を巻いて
  • 再度尾根にでます
  • 直ぐにオブジェが現れ
  • 狛犬さんに「あ~ん?」とドスを効かせられると
  • 秩父御岳山に到着です。ちなみに表記は御嶽山の方でした
  • 城峯山、御荷鉾山方面
  • 三峰山、雲取山、飛龍山方面
  • 飛龍山、和名倉山、唐松尾山方面
  • 秩父御岳山から伸びる両神山までの尾根と両神山
  • 両神山から四阿屋山まで伸びる尾根と二子山
  • それでは下ります
  • 初めはなだらか
  • と思ったら急峻な尾根道に変わります。両側が切れ落ちてますね。ロープの安心感半端ないっす
  • 林道にでます。ここまでくれば安心ねε-(´∀`*)ホッ
  • 再びていやーと下っていくと
  • 反射板が現れます
  • 鉄塔もあるよ
  • 鉄塔のある場所は伐採されていて非常に眺めがいいです。笠山やら堂平山、武甲山が一望できます
  • 振り返って秩父御岳山
  • 秩父もみじ湖ですかね
  • 木々の中に使われなくなったであろう鉄塔が紛れていました
  • 随分と質素なカフェがありました
  • 杉ノ峠到着
  • ミツマタの群生地がありました
  • んで一度下界に帰ります
  • んで贄川宿に到着
  • すっごい見られてます。えぇ確かに私一見不審者っぽいですけどねぇ…(;^ω^)
  • 武甲山ら周辺の峰々がよく望めます
  • 熊倉山らしき峰や三峰山も望めます
  • んで古池BSに戻ってきました
  • 更に戻って節分草園の分岐に到着
  • 押留コースだそうです。知らなんだ。山と高原地図では灰色の破線で記されていました…
  • つつじ新道のある大堤BSに到着
  • 節分草園に到着。撮影会スタート
  • 何か見られている(*ノ∀`*)テレ
  • 皆自己主張強いですね
  • 節分草祭り開催中
  • 大堤BSに戻る際に見かけた福寿草
  • 実にいい笑顔です(*^▽^*)
  • んでつつじ新道を登ります
  • 急登を上り詰めると
  • 分岐があります。正面に進めば鎖場のある尾根道
  • 直ぐに鎖場になります
  • ここが一番難易度が高いと思います
  • この辺りも鎖がありますが、先ほどの鎖を越えられていれば問題なし
  • 岩々した尾根道です
  • 痩せた尾根を行きます
  • 山頂付近にも鎖があります
  • んで四阿屋山到着
  • 両神山に続く尾根と両神山
  • さて下ります。落ち葉嫌い…
  • 急峻な道です。お気を付けて
  • 両神神社奥社とあります。両神山本峰にも奥社ありましたよね。昔はここから両神山を目指す修行僧がいたんですかね…(。´・ω・)?
  • 福寿草のお花畑。良く見るとちょろっと咲いていました
  • 導かれるようにえっちらおっちらと進んで
  • 一度車道に
  • 更に山道を進んで
  • 遊歩道に合流?
  • 良く整備された道を進みます
  • 桜がちょっぴり咲いていました
  • 再度下界に戻ってきました
  • んで道の駅両神温泉 薬師の湯に到着
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、腕時計、カメラ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、ロールペーパー、行動食、GPS機器
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

モリゾーさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

モリゾー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年5月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」
MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は、MSR「ウインドバーナー」。気になる燃焼効率や使用感をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック! オールラウンドに使えるグレゴリーの人気モデル「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!
NEW 山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン
山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン 自宅で山を想う時間を過ごすためのスペシャルコンテンツです
NEW みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト
みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト 思う存分、山を楽しめることができる日に向けて気持ちを盛り上げましょう! あなたの“とっておきの山写真”を募集中
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?