登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
秩父美の山~花の森はサクラが咲き出すが山頂はまだ蕾~。ハナモモの里へ寄り道。 蓑山(関東)
img

記録したユーザー

モーちゃん さん
  • 日程

    2020年3月25日(水)

  • パーティ

    2人 (モーちゃん さん 、妻 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:関越道花園ICを出て国道140号・皆野寄居道路(430円)を走り、長瀞ICから道の駅「みなの」第2駐車場に停める。大内沢ハナモモの里に寄り道する。カーナビには、駐車場の住所を入力「埼玉県東秩父村大内沢1118-1」。300円。

  • 天候

    快晴。麓は微風だが、山頂は冷たい強風。気温駐車場7時12分1℃。12時54分15℃。
    [2020年03月25日(水)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

自宅6:05⇒7:12道の駅みなの7:30・・・7:35仙元山コース登山口(萬福寺墓地脇)・・・ニリンソウ自生地・・・関東ふれあいのみち分岐・・・9:05みはらし園地9:13・・・9:25花の森9:40・・・9:45美の山山頂・展望台11:15・・・花の森・・・みはらし園地・・・関東ふれあいのみち分岐・・・ニリンソウ自生地・・・仙元山コース登山口・・・12:54道の駅みなの13:20。

車で移動して大内沢ハナモモの里を散策13 時50分~14 時50分。道の駅和紙の里ひがしちちぶで休憩(水曜日は定休日)し16時45分帰宅。

美の山は、サクラが咲き出しました。山頂広場は、ソメイヨシノが多いのですが、まだ蕾状態でした。
(追記3月27日現在開花が始まったが、まだ蕾の方が多いそうです) 。「花の森」では、いろいろな種類のサクラが植えてあり、早咲きのサクラが約10本も見頃を迎えていました。ニリンソウ自生地を通る(仙元山コース)と、朝は日陰でしたので、咲いていませんでした。日中になると日が当たりだして、咲き出していました。数えてみると約15本咲いていました。蕾の数が大変少ないので、今年は少ないかもしれませんね。
※「美の山公園」で検索するとサクラの開花状況等が分かります。www.pref.saitama.lg.jp/b0504/minoyamakouen-top

美の山山頂には、展望台があり、南方から時計回りに山座同定して楽しみました。まずは秩父のシンボルである武甲山・天目山・雲取山・芋ノ木ドッケ・白岩山・大洞山・和名倉山・雁坂嶺・破風山・木賊山・甲武信ヶ岳・三宝山・両神山・二子山等々。私は、同行者と山座同定した後、説明板や方位盤を参考にして、確認しました。

埼玉県東秩父村「大内沢ハナモモの里」は、ハナモモはもちろんのこと、○サクラ ○ボケ ○ミツバツツジ ○ヒカゲツツジ ○ユキヤナギ ○ナノハナ等が見頃を迎えていて、眼で楽しむことができました。

帰路は花園ICが近いのですが、同行者が道の駅和紙の里ひがしちちぶで買い物したいそうなので、小川・嵐山ICを目指しました。あいにく水曜日は定休日になっていて、開いている店で買い物を間に合わせました。

本日は、天候に恵まれ、気持ちよく歩くことができました。美の山登山は総距離約6.9㎞。累積標高差上り下りとも約467m。歩数は、美の山登山とハナモモの里の散策を合わせて、約2万歩を数えました。

登山中の画像
  • 道の駅みなの第二駐車場の様子。遠景は左から城峯山・破風山・宝登山。トイレは第一駐車場にある。
  • 麓はサクラが満開だ。仙元山コース登山口へ向かう。萬福寺の墓地の西側にある。
  • 早くも咲き出したヤマツツジ。
  • 展望が開けてきた。左から城峯山・破風山・宝登山。
  • 宝登山。
  • 左は城峯山・右は破風山。
  • 左奥は両神山。
  • 両神山をズーム。
  • 今日は快晴だ。サクラは中腹も咲いていた。
  • 美の山周遊道路を横断。
  • ミミガタテンナンショウ。
  • ズーム。
  • 周遊道路へ出て右折し約100m歩いて再び登山道へ入る。奥の建物は、ホテルいこいの村ヘリテイジ美の山。
  • 萬福寺コース(関東ふれあいのみち)に合流。
  • 美の山公園みはらし園地に到着。
  • 樹木が成長して来たため眺望が少ない。城峯山方面。
  • 花の森へ向かう。キクザキイチゲ。
  • ズーム。
  • スミレ。
  • 花の森に到着。
  • 早咲きのサクラが咲き出していた。数えると10本だ。
  • スイセンがきれいだ。
  • ズーム。
  • ここにもミミガタテンナンショウ。
  • 花びらをズーム。
  • 青空にサクラが映える。
  • 9時45分美の山山頂に到着。展望台にあがる。春霞がかかっている。山座同定してみる。説明板を確認。追記3月27日現在山頂広場では、ソメイヨシノの開花が始まったそうだ。
  • 南方の山々。左は武甲山。
  • 南西方面。
  • 西方方面・中央は両神山。
  • 山頂広場の東側から北方の山々を時計回りに眺める。奥の真っ白い山は武尊。
  • 榛名山・赤城山方面。
  • 奥は日光方面・男体山が目視できた。
  • 下山開始。往路を戻る。みはらし園地内でセンボンヤリを発見。
  • ニリンソウが日差しを浴びて咲き出した。場所は上の周遊道路と下の周遊道路の間の登山道脇だ。
  • 数えてみると約10本。
  • 釜伏山方面。駐車場へ戻り、「大内沢ハナモモの里」へ寄り道するために向かう。
  • カーナビにハナモモ駐車場の住所を入力する。「埼玉県東秩父村大内沢1118-1」。
  • 駐車場代は300円。集金箱に入れる。払わない人がいるのはけしからんですね。
  • ハナモモが満開だ。その他の花も見頃だ。
  • ボケ。
  • ミツバツツジ。
  • 同。
  • サンシュユ。
  • ハナモモ。向かいは展望台だ。
  • 真っ白なユキヤナギ。
  • まっ黄色のナノハナ。
  • サクラも満開だ。
  • モクレンも。
  • ヒカゲツツジ。
  • ミツバツツジ。
  • 背丈の高いサクラだ。
  • 林床にはオドリコソウ。
  • 白いハナモモとナノハナ。
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

モーちゃんさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

モーちゃん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月8日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...