登山記録詳細

ハイキング
参考になった 2
越生、大高取山域を取り留めもなく 大高取山(関東)
img

記録したユーザー

ペンギン さん
  • 日程

    2020年4月9日(木)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:越生町役場に車を置く

  • 天候

    晴れ 登山終了後、雨が降り出した

この登山記録の行程

越生町役場 9:10
西高取山 9:40
五大尊 10:15
西高取山 10:50
大高取山 11:15(15分休憩)
桂木観音 11:45
虚空蔵尊 12:29
幕岩 12:55(20分休憩)
越生町役場 14:00


総距離 約13.2km 累積標高差 上り:約944m
下り:約944m
やっぱりスイミングが休みになってしまった私の連れ合いは、娘家族のマスクを一通り作り終わってしまい、少し歩きたいという。それじゃ、明日、何カ所か、花のきれいなところでも見てこようということになった。この間の一本桜も、少しは花を残してるだろうし。そんなことを楽しみに、午後になって、少し散歩した。

さて、翌日(9日)朝のこと、野沢菜漬のみじん切りを、「これ、おいしい」と連れ合いが言ったので、「じゃあ、それを混ぜ込んだおむすびを作って持って行こう」と言ったら、「どこか、行くんだっけ」と来たもんだ。

どうやら昨日午後の“少しの散歩”で、彼女の「少し歩きたい」という希望はすっかり満たされて、「明日(9日)花でも見てこよう」は、ご破算になっていたらしい。

天気も良いことだし、私だけ、どっか、山を歩いてくることにした。・・・とは言っても、どこに行くかなんてところから考えてたら昼になってしまう。遠出するのも同じこと。この数年間で、自分の庭同様に思えてきた大高取山域を、取り留めもなく歩いてくることにした。いつも通り、町役場に車、置かせてもらって。

とりあえず西高取山に登った。そう言えば、前にここから五大尊に行ったとき、尾根上から右に折れて五大尊に下ったけど、道は、その先の尾根上に続いているのかどうか気になっていた。とりあえずそれを確認しに行って、ついでに五大尊のつつじの咲き具合を下見しておこう。

五大尊までは、ずいぶん下る。登り返す前提で下ってみると、下りたくなくなる。当たり前のことに気がついた。でも、決めたことだから仕方がない。

結果を言えば、五大尊の分岐から先、10数mで道は消え、薮に代わる。とりあえず、尾根上最後のピークである180ピークは確認したので、戻って五大尊に下る。つつじはきれいに咲いているところがあるが、全体としては2分、3分。咲き誇った頃の、ここの美しさは別格。GWの頃がいいかな。尾根上に登り返す道は、さらに手前の楽な道を選んだ。

西高取山に戻り、大高取山に向かう。大高取山でマルシンハンバーグサンドを食べながら、このあとの予定を決めた。

この山域はよく歩かれていて、いくつかの尾根や谷筋に、ほぼ余すことなく道がつけられている。私もまだ歩いていない道がある。今日はとりあえず、大高取山から桂木観音に向かい、さらに虚空蔵尊に下る。そこから虚空蔵尊桜公園を一番高いところまで登ると、そこから幕岩に向かい道につながるらしい。そこを歩いてみる。

桜公園頂上部から山道をたどると、気持ちいい松林を抜けて、道はだいこうじ跡と幕岩をつなぐ道に合流した。

このあと、幕岩でラーメンを食べて下山にかかった。下山ポイントの越生神社少し手前で、これから登る人とすれ違い挨拶をした。車で30分ほどの家に帰ってしばらくすると、雨が降り出した。けっこう強く降ってきた。あの人は・・・。

山も人が少ない。自家用車で登り口に来て山を歩く分には、まず感染の心配はない。そりゃ、週末の高尾山なんかに行けば別だろうけど。通常の山で同様の人に合ったら、お互いに距離を取って行動すればいい。

下山後のお風呂や生ビールが無上の喜びという人は、それはしばらく我慢だけど。三密を避けて、しかも健康を維持していく方法として、たまのハイキングはとてもいいことだと思う。

登山中の画像
登山画像
町役場から無名戦士の墓に向かう途中のさくら公…
登山画像
「桜も終わりですね」と言われると、咲き残った…
登山画像
180ピークに満足して引き返す。
登山画像
五大尊に向けて、無理やりな下り。赤い屋根のお…
登山画像
右上のお堂が上から見た赤い屋根のお堂。きれい…
登山画像
きれいだけど、咲き誇ったら、ここはこんなもん…
登山画像
大高取山から。関東平野の終わりを告げる丘陵地…
登山画像
花に彩られた桂木観音。
登山画像
ここがもう一つの桜公園。虚空蔵尊桜公園。ここ…
登山画像
西高取山と大高取山の間に、たくさんこの花が咲…
登山画像
西高取山がドレスを纏っているかのよう。
登山画像
この日歩いたコース
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ペンギンさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ペンギン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年3月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...