登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
蕨山~橋小屋ノ頭~鳥首峠 蕨山、鳥首峠(関東)
img

記録したユーザー

サンシマ さん
  • 日程

    2020年4月25日(土)

  • パーティ

    2人 (サンシマ さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:名郷バス亭前の駐車場(¥700)

  • 天候

    快晴、3~18℃ (名郷)

この登山記録の行程

名郷バス停(06:33)・・・林道終点(06:48)[休憩 2分]・・・支稜下降点(07:27)・・・蕨山展望台(08:31)[休憩 15分]・・・橋小屋ノ頭(09:23)[休憩 3分]・・・ヤシンタイノ頭(09:44)0・・・途中で昼食(09:54-10:18)・・・しょうじくぼの頭(10:21)・・・滝入ノ頭(10:33)[休憩 3分]・・・鳥首峠(11:20)[休憩 3分]・・・鳥首峠登山口(12:20)[休憩 2分]・・・大場戸橋(12:42)・・・名郷バス停(12:59)

総距離 約10.9km 累積標高差 上り:約1,187m
下り:約1,187m
コースタイム 標準:6時間5分
自己:5時間36分
コースタイム倍率 0.92
蕨山に登って、橋小屋ノ頭から滝ノ入頭までは標高1000mの尾根道が続き、尾根の西側は蕎麦粒山から天目山等の県境尾根、さらに両神山、浅間山などの大展望が広がり展望の良さに感激しました。

東側の展望は、木々の間から伊豆ケ岳、関八州見晴台、天覚山等も見えました。好展望の尾根道でした。ただし、北西風が強いときは、逃げ場がないので十分な装備とともに、厳しい歩きになると思いました。

名郷から蕨山への尾根道の岩場は、登りなので注意して進めば良いですが、滝ノ入頭から鳥峠までの岩場の下り急で、緊張を強いられました。しかしその先の鳥首峠にかけてはカタクリが咲き始めていて、気持ちを癒してくれました。

登山中の画像
  • バス停前にある駐車時場に到着、先着車車は1台のみ。
  • バス亭
  • 歩き開始、手袋着用でちょうど良しです。
  • 橋を渡って林道を歩きます。
  • 林道から登山道入り口へ。
  • 尾根の肩の道標
  • 尾根道は気持ちよいです。
  • 東側の展望
  • 都心方向、スカイツリーが見えます。
  • 岩場
  • 下界の集落
  • 岩場
  • アカヤシオ
  • 子持山?
  • 岩場の上り、下りは怖そうです。
  • 岩場
  • アカヤシオがきれいです。
  • 青空にアカヤシオが映えます。
  • 蕨山の分岐点に到着
  • 展望台にある蕨山の標識
  • ここの展望は、木々に遮られてパッとしません。
  • 小休止、糖分補給です。
  • 一応、蕨山の最高点へ行って・・・。
  • 逆川乗越の東屋を過ぎて・・・。
  • 橋小屋ノ頭への急坂を歩きます。 蕨山で会ったご夫婦が後方に・・・、大持山~妻坂峠へ歩くとか・・・頑張りますネ。
  • 山頂直下の先行者発見!(中央に小さく見えます。)仁田山方向へ進んでいました。(橋小屋ノ頭を我々の3分前に通過した人のようです。ヤマケイで記録ありましたが、コロナ自粛警察の書き込みで削除したようです。)
  • 橋小屋ノ頭 1163m
  • 鳥首峠へ進みます。
  • ヤシンタイノ頭 1100m (この辺に怪しい標識があるとか?・・・確かに何か木にぶら下がっていました。)
  • 蕎麦粒山方向の展望
  • 両神山方向の展望
  • 大展望が素晴らしい!
  • ここで展望を楽しみながら小休止
  • 浅間山?方向
  • 再び両神山方向
  • 天目山から西方向の展望
  • 蕎麦粒山~天目山方向
  • 気持ちの良い尾根道の歩き♪ (北西風が強いときは、逃げ場がないので、厳しい歩きになるかも知れません。)
  • ショウジクボノ頭 1030m
  • 尾根道の左側は、枯れススキが残っている尾根道、夏は草ボウボウ?
  • 振り返っての尾根道も素敵ですが、写真写りは今一つです。
  • 滝入ノ頭 1070.9m 三角点あり
  • 伊豆ケ岳、古御岳方向、後方は関八州見晴台等の尾根
  • 霜柱
  • また両神山方向の展望
  • 道標ありますが、指してる方向が不明瞭です。ここは地図に従い、尾根道を急降下です。
  • ヤセ尾根もあります。
  • 降りて来た急坂を見上げます。
  • 緊張の尾根を下りると・・・カタクリです。
  • アカヤシオも。
  • またカタクリ
  • 鳥首峠の送電鉄塔
  • 送電鉄塔付近のカタクリ、寒そうです。
  • 伊豆ケ岳~子ノ権現方向
  • 愛宕山(子ノ権現)、大高山、天覚山方向
  • 道標
  • 鳥首峠は、4方向への分岐
  • 下山は、植林のつづら道
  • 風にあおられて、木々がギューと鳴ってます。
  • 鮮やかな緑色の苔がきれいです。
  • 沢を越えて・・・。
  • 乙女椿
  • 廃屋付近のハナモモ
  • 道標
  • サクラソウ
  • 降りて来た下山道 (これから登る人が二人ほど、オイオイ・・・この時間からですか・・・・。)
  • 有料駐車場
  • ここら辺で、ようやくスミレが咲いていました。
  • 大場戸橋の道標 大持山へはここからですね。
  • キャンピングカーは、1台のみ。
  • 無事、駐車場へ戻りました。
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

サンシマ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2020年10月31日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 六甲山でトレッキング入門
六甲山でトレッキング入門 神戸市在住・在勤・在学の方に朗報! 六甲山の魅力と登山の楽しさや技術を学ぶ、無料の入門ツアーを開催。
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 御嶽山で登山道整備の活動がスタート
御嶽山で登山道整備の活動がスタート 豪雨災害から2年の御嶽山で、登山者による登山道整備がスタート。萩原編集長も挑戦した石運びの様子をレポート!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW 群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山
群馬のシンボル、上毛三山の赤城山・榛名山 紅葉が見頃の赤城山と榛名山から、厳選6コースを紹介!
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。