登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
塔ノ岳・丹沢山・蛭ヶ岳・檜洞丸 ワンデイハイク 塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸(関東)
img

記録したユーザー

モンターニャ さん

この登山記録の行程

大倉(07:30)・・・観音茶屋・・・雑事場ノ平(07:58)・・・駒止茶屋(08:22)・・・小草平・・・茅場平・・・花立山荘(09:03)[休憩 3分]・・・金冷シ・・・塔ノ岳(09:25)[休憩 20分]・・・丹沢山(10:22)[休憩 12分]・・・棚沢ノ頭(11:04)[休憩 8分]・・・蛭ヶ岳(11:38)[休憩 10分]・・・臼ヶ岳(12:36)[休憩 3分]・・・金山谷乗越(13:10)[休憩 7分]・・・檜洞丸(13:52)[休憩 7分]・・・石棚山稜分岐・・・展望園地・・・ゴーラ沢出合(14:55)[休憩 5分]・・・ツツジ新道入口・・・西丹沢ビジターセンター(15:30)

総距離 約21.0km 累積標高差 上り:約2,749m
下り:約2,495m
コースタイム 標準:13時間20分
自己:6時間45分
コースタイム倍率 0.51
暖かな日。登り始めると暑いが雑事場ノ平に上がって風があり助かる。しかし塔ノ岳山頂に着くころには強く吹きつけヤッケを着込む。以降、臼ヶ岳あたりまでヤッケを着たまま歩いたが暑い、脱ぐと風で寒い。体温調節に苦労した。
.
塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳のトレイルの泥濘は部分的に残るのみ(それでも悪いところでは雪解け水の細い流れがあった)。ほとんどは「湿って滑りにくい、クッションの効いた歩きやすいトレイル」になっていた。
蛭ヶ岳から檜洞丸まで例のトゲのある植物がトレイルに枝を伸ばしている。これからの季節は厄介だろう。
最後の試練、檜洞丸の登りは金山谷乗越でエネルギーの補給をし気合を入れなおして上がったが、これまででいちばん楽に感じた。場数を踏んだということか。泣きながら帰りたくはならずに一粒の涙くらいですんだ。
臼ヶ岳を過ぎた崩壊地から檜洞丸を越えゴーラ沢に降りるまで、この山域が崩壊途上にあることがよくわかる。
.
今日は体が重く、加えて脚さばきに少々の不安があった。アルバイト仕事が休みに入って二週間、日常の労働もバランスのとりかた、スムースな重心移動や柔軟性のトレーニングになっているということか。毎日の体操にメニューを追加する必要がある。
.
メモ。25+20+23=68km

この山行での装備
【その他】 サレワのspeed beat GTXとモンベルのストレッチゲイター。テスラの冬用起毛タイツにユニクロのショートパンツ。マウンテン・ハードウェアのロングシャツ、ペツルのヘルメット、ブラックダイヤモンドのロンググローブ、モンベルのヤッケ(着たり脱いだり)。ザックはロウアルパインの25リッターにモンベルのギアホルダーを外付け、雨具・ユニクロのライトダウン・ロールペーパー・ヘッドランプ・スマホ・バッテリー充電器と予備電池・ボイスレコーダー・ココヘリ発信機・地図、カロリーメイト2パック、コンビニおにぎり、下山後の着替え一式。キャメルバックのハイドレーションに薄めのスポーツドリンク1.8リッター(残量0.4L)。スタート時重量7.0kg
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

モンターニャさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

モンターニャ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年5月31日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!