登山記録詳細

その他
参考になった 5
袖振り合うも多生の縁、後ろ姿の思い出ショット 檜洞丸(関東)
img

記録したユーザー

ガバオ さん

この登山記録の行程

自由自在

緊急事態宣言が延長されたまま2020年のGWも終わってしまいました、、、。体力維持のためのジョギングや、買い溜めておいた本などを読んでも時間はたっぷり余りますので、またぞろピクチャホルダーを開いて山の写真を見返しては、ニンマリしながら一日を過ごしました。

≫専ら安・近・短の日帰り低山歩きに徹していますので、撮った写真も地味なものばかりなのですが、そんな雑多な写真の中でも、その時の情景が鮮明に甦ってくる写真というのは、決して山頂からの絶景ショットなどでは無く、他のハイカーさんの背中越しに撮ったちょっとした一枚だったりすることに気付きます。

見知らぬハイカーさんをいきなり正面から写すことはありませんので、当然後ろ姿の写真ばかりとなるのですが、単なる山の景色に人の姿が加わるだけで、いつの間にか一つの物語が出来あがっているのでしょう。袖振り合うも多生の縁で、同じ日、同じ山ですれ違い、山頂で同じ景色を眺めていたハイカーさん達の後ろ姿と一緒に、その瞬間の情景が濃密な記憶として心に焼き付いているのだと思います。

そんな切り口で写真を見返していると時間が経つのもあっという間で、楽しい思い出整理の一日となりました。 勝手に後ろ姿を拝借させて頂いた皆様、これも何かのご縁ということでご容赦くださいませ。

本日の総歩数0歩、歩行距離0km、消費カロリー0kcal、脂肪燃焼量0g也。

登山中の画像
  • 新緑の日原林道を雲取方面に向かう重装備の単独行さん。お気をつけて~。
  • 11月の大菩薩石丸峠にて。
  • 春の檜洞丸から犬越路に向かう単独行さん。正面は大室山です。
  • 夏の終わりの奥高尾縦走路。一丁平の手前あたりですね。
  • 夏の大菩薩稜線。
  • 初夏の大岳山海沢探勝路。この直ぐ先に三ツ釜の滝があります。
  • 年の瀬の官ノ倉山、三光神社からの入山口付近です。
  • 11月の高水三山、惣岳山登山道。
  • 笹尾根の槇寄山から郷原に下っていくバイクの二人連れ。
  • 大岳山の白倉尾根で追い越されたレンジャーの隊員さん。台風直後の登山道の見回りをされていました。
  • あきるののあじさい山を散策するおばさん。なんか絵になるので一枚。
  • 曲がった腰でひょいひょいと宝登山を下る老夫妻。お元気ですね、と声を掛けると、奥さんが80過ぎの姉さん女房とのことでした。いつまでもお達者で。
  • 檜洞丸からつつじ新道への下りにて。富士山の見納めです。
  • 今年1月の宝登山。蝋梅はほんの咲始めでした。
  • 秋空の大菩薩稜線から、見事な富士山。
  • 2019年、台風19号被害の後の大岳山は、まだ人も疎らでした。
  • 冬の笹尾根三国峠。富士山の展望スポットです。
  • 上野原の要害山~尾続ハイキングコースで富士山を探すハイカーさん。生憎の空で残念でした。
  • 松田の高松山山頂に集うハイカーさん達。ちょっと賑やか過ぎました。
  • 景信山の山頂から都心を見下ろす若者たち。心の中で何を思ったことでしょう?
  • 11月の高水三山、岩茸石山からは川苔山の眺めが見事です。
  • 関八州見晴台からの眺めを静かに堪能するハイカーさん。
  • 山手線の内側の最高峰、箱根山(人工築山)山頂のお二人。お邪魔しました~!。
  • 快晴の本仁田山の山頂にて。
  • 2月、横瀬の二子山の日だまりにて。
  • 3月の秩父四阿屋山の山居園地にて、蝋梅と武甲の眺めを楽しむご夫婦。
  • 棒ノ折山頂の仲良しハイカーさん。
  • 両神山の山頂にて、何故かウクレレを弾く彼女。
  • 1月の宝登山、東ろうばい園にて。
  • 小川町、八幡神社参道口の招魂社の桜の下で。官ノ倉でお会いしたご年配の背中が絵になります。
  • 景信茶屋にある昔の白黒写真。山が丸裸です。
  • これも後ろ姿の一枚。大岳神社奥宮のオオカミ像は260年前からずーっと参道を見守っています。
  • こちらの後ろ姿は宝登山神社奥宮のオオカミ像。
  • こちらは、三峯神社三ツ鳥居のオオカミ像です。
  • 小鹿野の般若の丘公園の古代獣、パレオパラドキシアの後ろ姿。
  • 秩父二十三番、音楽寺の十三賢者像の正面には武甲山が聳えています。
  • こちらの後ろ姿も印象深く覚えています。奥多摩湖畔箭弓神社の秋祭の準備に勤しむ氏子の皆さん。
  • こちらは与瀬神社春の例大祭の神輿連。揃いの法被の後ろ姿が決まっています。
  • ユガテで畑を耕すご年配の後ろ姿。巨峰畑にするのだとおっしゃっておられました。
  • こんな後ろ姿も懐かしい思い出です。小鹿野のセツブンソウ自生地。
  • 高尾山の人気者の猫ちゃんをパチリするハイカーさんの背中越しにパチリ。
  • 最後は背中越しならぬ、ツツジ越しの富士山でした。(檜洞丸の稜線にて)
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ガバオさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ガバオ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月12日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。