登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
20200517 権現山・閑居山・浅間山・青木葉山・雪入山 権現山・閑居山・浅間山・青木葉山・雪入山(関東)
img

記録したユーザー

mc22161 さん
  • 日程

    2020年5月17日(日)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:<往路>
    関鉄グリーンバス柿岡車庫行
    土浦駅08:05発→五輪堂08:36着

    <復路>
    関鉄バス土浦駅行き
    中貫13:05発→土浦駅13:25着
    雪入ふれあいの里公園最寄りバス停は上佐谷バス停だが、適当なバスがないので中貫まで1時間30分ほど歩いた。

  • 天候

    晴れ
    [2020年05月17日(日)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

五輪堂バス停(08:36)・・・車道終点(08:45)・・・御野立祈(08:49)[休憩 3分]・・・分岐(09:05)・・・分岐(09:11)・・・閑居大師分岐(09:26)・・・閑居山山頂(09:32)・・・分岐(09:42)・・・浅間山裏参道分岐(09:46)・・・浅間山山頂(09:53)[休憩 6分]・・・浅間山西側分岐(10:05)・・・石噛桜コース分岐(10:06)・・・弓弦方面分岐(10:09)・・・黒文字平(10:11)・・・青木葉山山頂(10:15)・・・青木葉峠(10:16)・・・パラグライダー離陸場跡(10:25)[休憩 7分]・・・雪入山山頂(10:39)・・・剣ヶ峰広場(10:45)・・・翁桜コース分岐(10:48)・・・雪入ふれあいの里公園ネイチャーセンター(11:17)[休憩 7分]・・・峯コース分岐(11:27)・・・中貫バス停(12:56)


総距離 約14.2km 累積標高差 上り:約550m
下り:約548m
コース定数:17(実際の歩行時間で計算)

緊急事態宣言が解除されたので足慣らしに近場の雪入山に出かけることにした。雪入山のハイキングコースは5月12日に閉鎖が解除されたことが雪入ふれあいの里公園ウェブサイトに記載されている。

雪入山へは昨年2月に行っている。
 https://www.yamakei-online.com/cl_record/my_detail.php?id=153208
この時と比べてバスの便数が減っており、帰りに使える便がなくなっていて行くかどうか若干迷ったが、結局決行した。このためバス停まで1時間以上歩く羽目になった。前回とは若干ルートを変えている。


<五輪堂バス停~閑居大師分岐>
バス停から少し戻ったところにある分岐を入る。関東ふれあいの道の案内板がある。登山道の入り口まで特に案内はないが、地図を見れば解る道である。再び関東ふれあいの道の案内板があり登山道に入る。御野立祈まではいきなり急な坂道だが、関東ふれあいの道らしく階段が整備されている。御野立祈を過ぎると一般の登山道となる。踏み跡ははっきりしていて迷う心配はない。ただ真っ直ぐ道なりに歩いていると半田方面に出てしまうようなので注意が必要だろう。雪入山方面へは途中で左手前(戻る方向)に分岐する。閑居山の尾根を登り始めると、洗堀されて歩きにくい箇所があるが、それも長くは続かない。やがてほぼ平坦な尾根に出て間もなく閑居大師分岐に着く。ここで閑居山大師から登ってきた道が合流する。

<閑居大師分岐~剣ヶ峰広場>
閑居大師分岐から雪入山の剣ヶ峰広場までは快適な尾根道が続く。浅間山山頂付近のみやや急登だが、巻き道もある。閑居山の山頂(227m峰)は前回来た時には山頂標識が無かったが、今回は真新しい標識があった。浅間山山頂(344.4m三角点)で一休み。ここからは前回通らなかった表参道を下りた。標識がはっきりしなかったので前回は表参道を通らず、裏参道を往復した。今回も青木葉山山頂(現地看板によると275m)を通ったが、前回通らなかった巻き道を選んでも良かったかもしれない。パラグライダー離陸場跡で一休み。雪入山山頂(345m峰)も、剣ヶ峰広場も休まず通り過ぎる。剣ヶ峰広場は結構人が多く、密を避けるためにはここでは休なないのが無難な状態であった。

<剣ヶ峰広場~雪入ふれあいの里公園ネイチャーセンター>
ここからの経路は事前には決めていなかったのだが、剣ヶ峰広場に人が多かったので空いてそうな翁桜コースをとることにした。踏み跡ははっきりしているが、道幅は狭く、しかも急である。昨日雨が降ったこともあって結構滑る。ロープ場もありロープや木の幹に頼りながら歩いた箇所もあった。石切り場の跡と思われる平坦箇所にでると、後は車道規格の砂利道となる。雪入ふれあいの里公園ネイチャーセンターはすぐだ。雪入ふれあいの里公園ネイチャーセンターは現在建物は閉鎖されているが、自動販売機やお手洗いは使える。お手洗いには石鹸と消毒液が備え付けられていた。

<雪入ふれあいの里公園ネイチャーセンター~中貫バス停>
前回と同様、峯コースという雪入集落に向かう登山道を下りる。上佐谷バス停に出てからはほぼバス通りに沿って歩いていく。歩道がない箇所もあるが、それほど危険な道ではない。土休日の昼間は土浦駅方面に向かうバスが全くないが、柿岡車庫方面のバスは運行されているので、中志筑または下宿で乗り換えて石岡駅に出ることはできる。

登山中の画像
登山画像
五輪堂バス停の手前から分岐する道に入る。
登山画像
この分岐を右へ曲がる。
登山画像
登山口?
登山画像
登山道。
登山画像
御野立祈。
登山画像
御野立祈からの風景。
登山画像
御野立祈の東屋から先を目指す。
登山画像
登山道。
登山画像
分岐。左奥から来て右奥に進む。手前に進むと多…
登山画像
分岐。
登山画像
閑居大師分岐。
登山画像
閑居山山頂。
登山画像
分岐。
登山画像
(振り返って)尾根道から裏参道への分岐。
登山画像
浅間山から宝篋山方面を望む。
登山画像
(振り返って)尾根道から表参道への分岐。
登山画像
分岐。
登山画像
分岐。
登山画像
黒文字平から筑波山を望む。
登山画像
青木葉山山頂への道と巻き道との分岐。
登山画像
青木葉山山頂。
登山画像
(振り返って)青木葉峠。
登山画像
パラグライダー離陸場跡からの眺め。
登山画像
雪入山山頂。
登山画像
雪入山山頂からの眺め。
登山画像
剣ヶ峰広場。
登山画像
剣ヶ峰広場からの眺め。
登山画像
翁桜コース分岐
登山画像
登山道。
登山画像
登山道。
登山画像
登山道。池の周辺。
登山画像
登山道。というか公園内の道。
登山画像
雪入ふれあいの里公園ネイチャーセンター
登山画像
登山道。
登山画像
登山道。
登山画像
(振り返って)登山道入り口。
登山画像
中貫バス停。
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

mc22161さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

mc22161 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年9月25日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
秋田白神 紅葉の森の魅力
秋田白神 紅葉の森の魅力 世界遺産にも認定された白神山地。藤里駒ヶ岳、二ッ岳、小岳など秋田白神の自然の魅力を紹介します。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳
ステップアップ登山! 槍ヶ岳 & 双六岳 登山経験を積んで、長時間の山行と山小屋泊の登山に慣れてきたら挑戦したい槍ヶ岳と双六岳。飛騨側からの槍ヶ岳にもぜひ!
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...