登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
生田緑地から宮前平 生田緑地、飯室山、枡形山、岡本太郎美術館、つつじ山、おし沼広場、水性植物観賞池、初山、南遊園、盆天山、土橋神社、オオカミの護符、小台八幡神、野川神社、影向寺、千年神社、千年温泉 (関東)
img

記録したユーザー

目黒駅は品川区 さん
  • 日程

    2020年5月16日(土)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:往路:武蔵小山→東急目黒線→大岡山→東急大井町線→溝の口/武蔵溝ノ口→登戸→小田急線→向ヶ丘遊園

    復路:武蔵新城→南武線→武蔵小杉→東急目黒線→武蔵小山

  • 天候

    曇りのち雨
    [2020年05月16日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

向ヶ丘遊園駅5:57→生田緑地入口6:09→飯室山80m6:14→枡形山84m6:18→岡本太郎美術館6:30→つつじ山6:37→おし沼広場6:45→水性植物観賞池6:52→初山(竹の広場)7:04→南遊園7:12→盆天山(鷲沼北公園)87.36m7:48→土橋神社8:09→宮前平駅8:16

(おまけ)
宮前平駅8:16→小台八幡神社8:19→野川神社9:21→影向寺9:39→千年神社9:14→元祖ニュータンタンメン本舗武蔵新城店10:52~11:05→千年温泉11:10~12:12→武蔵新城駅12:20

合計2時間19分(宮前平迄、8.6km)


総距離 約17.9km 累積標高差 上り:約439m
下り:約449m
5月16日(土)は、昼間雨の予報だったので、雨が降り出す前に行ける場所ということで、向ヶ丘遊園の生田緑地に行って来ました。

コロナもそろそろ緊急事態宣言解除ということで、生田緑地の岡本太郎美術館とか日本民家園とか開いてるかと思ったのですが、残念ながらまだ全部閉鎖されていました。まあ朝早すぎて開いてても開館前の時間なのでどうでもいいことなのですが…。

生田緑地には枡形山へ最短の飯室山経由の道で登ります。向ヶ丘遊園駅から正門の方に向かうと右手に生田緑地の山が見えて来るので、山の手前を右折すると入口があります。

入口を入るといきなり急な階段で、それを登りきった展望台のある場所が飯室山です。展望台からは新宿の高層ビル群が見えます。

飯室山から軽く下って登り返した広場が枡形山の山頂です。標高は84mで、かつては川崎市最高地点とされていました。ここには360度大展望の巨大な展望台があるのですが、エレベーターがついてるせいか、コロナの影響で閉鎖されていました。

しょうがないので、西門の手前まで行って、日本民家園の脇を岡本太郎美術館の方に下ります。この2つは最初に書いたように閉鎖中なのですが、民家園は外から古民家が眺められますし、岡本太郎美術館も外に展示してあるオブジェは見ることが出来ます。

続いて岡本太郎美術館から梅林の横を通ってつつじ山に登ります。つつじ山はつつじの園地になっている山でトイレの上に展望台がありますが、ここは残念なことに木の葉が邪魔であまり景色は見えませんでした。

つつじ山からゴルフ場との境の尾根道を初山方面に進みます。この道はおし沼広場のところで一度一般道に出て、再び公園内に入り直します。ちなみにおし沼広場は沼のある低地ではなく、送電線鉄塔のある小ピークです。

おし沼広場のところで右折し下って行くと、池の上に散策路がつくられている水性植物観賞池に着きます。黄色いアヤメか菖蒲か微妙な感じの花がたくさん咲いていました。

その湿地帯を終点までたどると右手に初山の登り口が現れます。登りきったところが竹の広場で、道は竹林を縫ってまだ先に続いているようなので行ってみます。

そして意外とアップダウンのキツい道を最後まで辿ると南遊園という小さな児童公園に着きます。生田緑地は何度も訪れているのですが、ここまで来るのは初めてで、なんだかんだで1時間かかりました。結構いい運動になります。

さてここまで来てしまうとさすがに向ヶ丘遊園駅に戻るのは面倒なので、住宅街を突っ切って田園都市線の宮前平駅を目指します。途中、この前たまプラーザに行った時イマイチ場所がよくわからなかった盆天山の位置が判明したので寄ってみます。

住宅に覆われた丘を1つ越え、東名川崎インターの下をくぐりぬけ、急な階段を登りきった給水タンクの横の鷲沼北公園が盆天山です。標高87.36mの二等三角点土橋があり、高い崖の上なので東京方面の眺めが良いです。ここは地図に載っていない狭い公園なので、この前来た時は少し下にある広い公園と勘違いしてしまいました。

鷲沼北公園の下の道を真っ直ぐ進むと土橋交差点に出ます。約10年前結構話題になった「オオカミの護符」(小倉美惠子著、2011年、新潮社刊)という奥多摩の御嶽山の護符について書かれた本があるのですが、著者の小倉さんのオオカミの護符を貼ってた元農家の実家があるのがこの土橋です。その実家は今は不動産業とか書いてあるんですが、土地成金でたぶん家賃収入だけで食っていけてるんでしょうね。羨ましい。

まあそれはいいとして、その土橋のいかにも氏神様といった感じの土橋神社というのがあったので寄ってみました。前が川の高台にあってなかなか景色の良い場所なのですが、さすがにオオカミの護符は貼ってありませんでした。

そのまま川沿いを宮前平駅まで向かいます。駅前にも小台八幡神社という同じような崖上の神社があって、ここにも寄ってみたのですがオオカミの護符は無し。川崎市宮前区の貴重な御嶽山の信仰は途絶えてしまったのでしょうか?まあさすがに駅の近所には畑は無いしね。

さて、朝9時前から雨の予報だったので予定を変更して生田緑地にしたのですが、終点の宮前平駅駅に着いた8時20分現在、空は雨が降るどころか薄日までさしてきて、このまま帰るのはいかにも勿体ない感じになってきたので、いろいろ考えた結果、南武線の武蔵新城に千年温泉という土日11時開店の前から気になっていた温泉銭湯があるので、歩いて時間つぶしながら行ってみることにしました。

でもそこまでの細かな地図は持ってきていないのでネットで大雑把に調べ、宮前平駅の下を通っている広い道を第三京浜にぶつかるまで真っ直ぐ行って、高速沿いに一山越えれば、あとは一度来たことのある場所だから現在地の検索だけでなんとかなるだろうという非常にいい加減な感じなのですが、山ではないので遭難することはないでしょう。

(中略)

面白くもなんともない広い車道を1時間近く歩いて、ようやく第三京浜の下にたどり着きました。これに沿って登るとこの前川崎大師まで歩いた時に来たたちばなの森緑地に着くはずなので行ってみます。すると登りきったところでこの前寄らなかった野川神社というちょっと雰囲気のある神社を発見。ここいらでついに雨が降り出して来たので傘をさします。

野川神社から少し行くと、今度は影向寺という天台宗の立派な寺を発見!影向石という霊石の発見された場所に建てられた遺跡も発掘されている寺ということで、元は縄文人か何かのストーンサークルでもあったんじゃなかろうかと気になる感じです。

そして影向寺から下に下ると、ようやくたちばなの森緑地に到着。これでひと安心と思いきや、突然の風で折り畳み傘の柄が着け根のところからポキリと折れた!骨ならともかく柄が折れると傘として使い物にならないわけで、それでもなんとか腕力でセブンイレブンまで強引に開き続けて、新しい傘を買って九死に一生を得る。

やっぱ100円ショップで買った折り畳み傘を山で使うのは無理があるな。山じゃないけども。

その後、セブンイレブンの先に千年神社といういかにもご利益のありそうな神社を発見したのでそれもお参り。まあこの辺りの地名が千年(ちとせ)というので、この名前がついてるだけで単なる地元の氏神様に過ぎないんですが、御岳神社を合祀してるということで、ここはたどればオオカミの護符に行きつくことが出来るのかもしれません。

千年神社の次は順路としたら千年温泉なのですが、まだ開店時間の11時には若干早いので武蔵新城の駅の方に行って先に昼飯を食べることに。しかしコロナで休業中が多い上に11時前からやっている飯屋はほとんどなく、かといって日高屋とかだとブログにならないので、アチコチうろうろした後、駅の反対側まで行ってようやく元祖ニュータンタンメン本舗という川崎タンタンメンの店を見つけてそこに入ることにしました。

まあここもチェーン店で武蔵小山にも支店があるので、個人的には新鮮味があるわけじゃないんですが、武蔵新城は川崎市なので川崎タンタンメンで手を打とうということで。でも正直言って日高屋の大宮タンタンメンとここの川崎タンタンメンの具体的な違いがいまだにはっきりわかりません。川崎タンタンメンの方が卵の分量が多いかな~ぐらいです。あとは個々の店の個性の違いぐらいなのでどっちがどっちでもいい感じです。ただここのは卵が多いため味が甘く感じるのでワンランク辛めが美味しいです。個人的に中辛はちょっと甘過ぎ。

昼飯を食べて11時を過ぎたのでいよいよ千年温泉に向かいます。ここはスーパー銭湯をやや狭くした感じの広くてきれいな温泉銭湯で、泉質は黒湯の重曹泉(アルカリ性単純温泉より成分が濃い)です。なめてみて塩気はほとんど感じないので蒲田あたりの黒湯とは違い塩分は少ないのだろうと思われます。黒湯の温泉以外にここには真っ当な高濃度炭酸泉の風呂もあり、銭湯の高濃度炭酸泉というのは体に泡のつかない名ばかりの炭酸泉が多いのですが、ここのはスーパー銭湯の竜泉寺の湯並みにシッカリ体に泡がつきます。ただ温泉+炭酸泉が銭湯価格の470円で入れるということでかなりの人気店らしく、2時から夕方は混雑しますの注意書があったので、この日はまだコロナで空いてましたが、コロナが開けたら中で居場所がなくなるぐらいに混むのかもしれません。

生田緑地公式ホームページ
https://www.ikutaryokuti.jp

オオカミの護符 (新潮文庫) | 小倉 美惠子 |本 | 通販 | Amazon
https://www.amazon.co.jp/オオカミの護符-新潮文庫-小倉-美惠子/dp/4101262918

千年温泉| 川崎市高津区の天然温泉銭湯
https://chitose-onsen.com/

登山中の画像
登山画像
9時頃から雨の予報なので6時前に向ケ丘遊園駅…
登山画像
枡形山最短コースの登山口に到着。
登山画像
いきなり急な階段を登る。
登山画像
飯室山山頂の展望台に到着。
登山画像
飯室山山頂から東京方面の眺め!
登山画像
そして軽く下って登り返すと枡形山山頂の広場に…
登山画像
枡形山の標高は84mあります。かつては川崎市最高…
登山画像
展望台から景色が見られないので、木々の隙間か…
登山画像
とりあえず公園を一回りすることに。
登山画像
園内の眺め。
登山画像
西門手前から日本民家園を見下ろしながら階段を…
登山画像
岡本太郎美術館に着いた!ここも閉鎖中!
登山画像
でも屋外の美術品は見ることが出来る。
登山画像
続いてつつじ山へ。
登山画像
つつじ山のトイレの上の展望台からの展望は木の…
登山画像
ゴルフ場との境界線に沿って進む。
登山画像
薄暗い道。この先紫陽花咲くときれいなんだけど…
登山画像
おし沼広場で一旦外の車道に出る。
登山画像
おし沼広場は低い沼地ではなく小ピークで冬場は…
登山画像
水性植物観賞池に到着。
登山画像
黄色いアヤメなんだか菖蒲なんだから微妙な感じ…
登山画像
お約束の田んぼ!
登山画像
沢沿いの道を行く。
登山画像
湧水があった。
登山画像
そして初山登山口に到着。
登山画像
初山の山頂は竹の広場という小さな広場になって…
登山画像
竹林の中の道を進む。
登山画像
意外とアップダウンがきつい!
登山画像
終点の南遊園に到着。小さな児童公園です。
登山画像
公園から出て新興住宅街と古い農家が点在するエ…
登山画像
農産物の無人販売所があった!
登山画像
川崎インターのすぐ側の東名高速をくぐる。
登山画像
急な階段を登ると梵点山が見えてきた!
登山画像
梵点山がある鷲沼北公園です。給水タンクの脇の…
登山画像
ここには二等三角点土橋87.36mがある。
登山画像
梵点山からの東京方面の大展望!天気が良ければ…
登山画像
公園の隅で紫陽花が咲き始めていた。
登山画像
鷲沼北公園の階段を下り、宮前平駅方面に進む。
登山画像
かの有名な土橋交差点に到着!
登山画像
ここいらは、10年前結構話題になった「オオカミ…
登山画像
とりあえず土橋神社に寄って見る。
登山画像
土橋神社は川の上の高台にある。
登山画像
眺めはいいけどオオカミの護符は貼ってありませ…
登山画像
本日の終点、宮前平駅に到着。お疲れ様でした。
登山画像
ついでに駅前の小台八幡神社にも登ってみる。こ…
登山画像
小台八幡神社です。ここにもオオカミの護符は無…
登山画像
雨が降り出すどころか薄日がさしてきたので、も…
登山画像
第三京浜まで広い道で行って、それに沿って登っ…
登山画像
野川神社は広くてなかなか雰囲気の良い神社です…
登山画像
雨の中、続いて影向寺へ。
登山画像
ここもちょっと古びた感じの風情のある寺。
登山画像
太子堂があった!
登山画像
影向寺がつくられる元となった霊石「影向石」。…
登山画像
たちばなの森を抜けて、下ると千年神社というの…
登山画像
千年神社です。千年前につくられたというわけで…
登山画像
千年温泉の開店11時にはまだ少し早いので、武蔵…
登山画像
駅北口に回ってようやく元祖ニュータンタンメン…
登山画像
でもこれが御当地のB級グルメの川崎タンタンメ…
登山画像
11時10分に千年温泉に戻る。黒湯のアルカリ性温…
登山画像
武蔵新城駅から帰る。
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

目黒駅は品川区さんの登山記録についてコメントする

目黒駅は品川区 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月14日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!