登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
八経ヶ岳(天川川合ピストン日帰り) 八経ヶ岳・弥山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

とく さん
  • 日程

    2020年5月24日(日)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:

  • 天候

    晴れ(頂上はガス)

この登山記録の行程

天川村総合案内所(天川河合)9:15・・・栃尾辻11:00・・・高崎横手出合12:05・・・13:05八経ヶ岳(ランチ休憩)13:25・・・弥山小屋13:45・・・弥山13:50・・・狼平14:25・・・高崎横手出合14:40・・・栃尾辻15:40・・・天川村総合案内所(天川河合)17:20


総距離 約23.7km 累積標高差 上り:約1,890m
下り:約1,890m
近鉄下市口駅からバスで9時過ぎに天川川合到着。
バス停に隣接する総合案内所で登山口をたずねたところ、「登りで6時間かかるから日帰りは無理」とのこと。最終のバスが18時過ぎなので、約9時間後。13時半の時点で頂上に着いていなければ引き返すことにし、登山口を教えていただき出発。標準タイムの7割のペースが必要。
バス停から信号を越え右方向に少し行くと左手に吊り橋が見える。その吊り橋を渡りまっすぐ進んだ突き当りが登山口。
尾根に出るまでは急登だが、その後はなだらかな尾根歩き。早めのペースを意識して進む。栃尾辻を越えると緑の美しい気持ちのよい林間コースが続く。天気もよく、木々の間からまわりの山々の眺望も見え、風もここちよく快適に歩けた。
高崎横手から反時計まわりに周回。ここから次第にガスが出てくる。途中倒木多く、少しコースをはずれてしまった。迷ったら、先にテープがあることを確認する、もしくは、倒木が切ってあるところを確認することが必要。
無事に13時過ぎに八経ヶ岳に到着。引き返さずにすんだ。山頂に着いた頃にはあたり一面真っ白で何も見えず。眺望を期待していただけに残念であったが、これはこれで八経ヶ岳のイメージに合い幻想的だと無理に自分を納得させる。ランチ休憩して弥山に向かう。弥山もガスの中。
狼平まで下るとガスもすっかり消え晴天。上も晴れたかと思いきや、見上げると頂上はガスの中。
下りも緑の中を気持ちよく歩く。栃尾辻も過ぎ、快適に下っていたが、まき道だと思って進んだ先が、コースから離れていることに気づき戻るはめに。コース通り進むべきだとあらためて感じた。
最後の急登の下りは膝にきたが、往復8時間ほどで何とか無事にコース踏破。
距離は長いがきつい登りは少なく全体的には歩きやい。
但し、バスできて日帰りできるのは、日の長い時期のみ。
標準タイムの7割ほどのペースで歩ける方、かつロングコースに慣れている方以外はおすすめできない。

登山中の画像
登山画像
まずは吊り橋を渡る。
登山画像
吊り橋からの風景。
登山画像
吊り橋を渡って正面の道標。
登山画像
右側面に「弥山へ」の表示がある。
登山画像
吊り橋を渡ってまっすぐいった突き当りが登山口。
登山画像
右側の民家の裏から登りはじめる。
登山画像
登りはじめは急坂もあるが、30分ほどでなだらか…
登山画像
時折視界が開ける。
登山画像
栃尾辻。
登山画像
緑が心地よい。
登山画像
高崎横手。分岐を右へ。
登山画像
ガスが出始める。
登山画像
日裏山。
登山画像
弥山辻。
登山画像
すっかりガスに覆われる。
登山画像
八経典ヶ岳山頂。真っ白。
登山画像
頂上にささる杖。
登山画像
三角点。ケルン。
登山画像
見下ろしても何も見えず。
登山画像
オオヤマレンゲ保全対策用の柵。
登山画像
オオヤマレンゲ保全対策の解説。
登山画像
バイケイソウの群落。
登山画像
苔むす登山道。
登山画像
弥山付近もガス。
登山画像
弥山看板。
登山画像
弥山小屋。
登山画像
弥山山頂へ。
登山画像
弥山神社。
登山画像
弥山山頂。
登山画像
少し下ると青空が。
登山画像
狼平へ向かう階段。
登山画像
狼平を流れる沢。
登山画像
狼平避難小屋。
登山画像
すっかり晴れるも、上はガスがかかっている。
登山画像
高崎横手までもどる。
登山画像
緑の中は下りも気持ちよい。
登山画像
苔むす倒木。
登山画像
緑と青空のコントラストがきれい。
登山画像
栃尾辻までもどる。
登山画像
観音峯~稲村ヶ岳~バリゴヤの頭。
登山画像
稲村ヶ岳。左の三角は大日山。
登山画像
バリゴヤの頭。
登山画像
上はやはりガスに覆われている。
登山画像
登山口まで戻る。
登山画像
バス停に隣接する案内所。
この山行での装備
Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、カメラ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

とく さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月18日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...