登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
裏銀座縦走~新穂高へ 水晶岳、雲の平、双六岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

jimmyおじ さん
  • 日程

    2012年8月9日(木)~2012年8月13日(月)

  • パーティ

    3人 (jimmyおじ さん 、バラチャン さん 、タカコヒメ さん)

  • 登山口へのアクセス

    タクシー
    その他:信濃大町==タクシー==七倉山荘(泊)==タクシー==高瀬ダムダム

  • 天候

    第1日/第2日=快晴 第3日=☀後☁ 第4日=快晴 第5日=☔

この登山記録の行程

①信濃大町==七倉山荘(泊)
②山荘(05:30)=タクシー=高瀬ダム(06:00)・・・登山口・・・No4◬2208m・・・稜線・・・
(11:00)烏帽子小屋(11:45) ・・・烏帽子岳2628m・・・(14:30)烏帽子小屋(泊)
③小屋(05:30)・・・(07:00)三ツ岳2845m・・・(08:30)野口五郎小屋・・・(09:00)
野口五郎岳2924m・・・真砂岳2862m・・・東沢乗越・・・(14:10)水晶小屋・・・
(15:10)水晶岳2986m・・・(16:00)水晶小屋(泊)
④小屋(05:45)・・・(06:40)ワリモ岳2888m・・・(07:40)鷲羽岳岳2924m(08:00)
 ・・・(09:00)三俣山荘(09:30)・・・(10:40)三俣蓮華岳2841m(11:10)・・・丸山
2854m・・・(12:30)双六岳2860m…(13:40)双六小屋(14:30)…(15:30)樅沢岳
2755m・・・(16:00)双六小屋
⑤小屋(05:30)・・・花見平・・・弓折乗越・・・(07:15)鏡平山荘・・・シシウド平  ・・・小池新道入口・・・(10:10)ワサビ平小屋・・・(11:10)新穂高温泉=taxi
 =平湯の森(13:40)~=バス=(14:50)松本


総距離 約39.5km 累積標高差 上り:約3,369m
下り:約3,546m
☞20200525  Stey-homeが続く中、数年前の登山記録と写真をUpします。
2日目 早朝,5時30分に高瀬ダムへのゲートが開き,専用タクシ-で入り,2時間省略,登山口へ。
トンネルを抜け不動沢吊橋を渡り河原に降りてブナ立て尾根を約5時間Noを励みに登って行く。
小屋の西正面に2864m赤牛岳から薬師を,北に後立山連峰の山々が見渡せる。
標高差1500mは,樹林帯間は涼しいが,稜線に出て日差しに当たるや熱射が暑く早々に針ノ木小屋泊まりを決し,端麗三角錐烏帽子岳を先ずは極める。岩山だ。小屋から赤牛に沈む夕陽を見て口笛が出る。
3日目は、ロングトレイル。立山・劔岳・後立山に見送られて三ツ岳,野口五郎へ長大な尾根を行く。
5時30分に出発.野口五郎岳迄は長く岩混じりの急斜面に体力を消耗する。真砂岳をいつの間にか通過。遥かに水晶小屋が見えてきた。雲の平小屋迄は長いので稜線漫歩も無理せずに水晶小屋に泊まりに変更する。天候が悪くなってきたが、今回縦走の最高峰2986m水晶岳へ。
4日目,水晶小屋出発時に濃霧が引いて周囲の山が勢ぞろい。劔岳や白馬そして白山も。槍ヶ岳は千丈沢の奥に北鎌尾根を従えて屹立してる。雲の平も右下にひっそりと夜明けを待ってる。ワリモ岳を越えて鷲羽岳の大斜面を直登して行く。大きな山だ。行く手に黒部五郎岳も優雅なカールを見せた。
三俣山荘へ下って天然水で給水。三俣蓮華岳へ200mの急登、後は双六大平原だ。広い。
三日間,晴天に恵まれた。そろそろ雲行き怪しい。50km越える縦走で足が可哀そう。美味しい生Beerをいただいて双六小屋泊。元気な最年長は西鎌尾根偵察,樅沢岳ピストン。濃霧だ。明日は雨?
最終日は雨模様。2600m稜線も雨でレインウェアー内外から濡れる。花見平は何も見えない。弓折乗越で一休み。いよいよ急下降で鏡平小屋へ。この雨でも登って来る。登り優先で時間がかかるが6時間で新穂高へ到着。バス時間待ちのロスを嫌ってタクシーで平湯の森にて一浴して5日間の山行を終えた。

参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

  • 燕山荘 ~燕岳
    燕山荘
    2020年の営業を終了しました。ありがとうございました
    20年11月26日(木)
    涸沢ヒュッテ ~涸沢
    涸沢ヒュッテ
    2020年の営業は終了いたしました
    20年10月30日(金)
  • 太郎平小屋~薬師岳・雲ノ平・高天原
    太郎平小屋
    太郎平小屋の2020年の営業は終了しました。冬期は小屋裏の冬期出入り口から、トイレ・自炊室のみ使用可
    20年10月21日(水)
    双六小屋~双六岳
    双六小屋
    本年の営業を終了。冬期、双六小屋と黒部五郎小舎は避難小屋として開放(1名1泊1,000円)
    20年10月17日(土)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

jimmyおじ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年11月29日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...