登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
雲取山 鴨沢コース 雲取山(関東)
img

記録したユーザー

与一 さん
  • 日程

    2020年5月30日(土)

  • 利用した登山口

    鴨沢  

  • パーティ

    2人 (与一 さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:奥多摩湖畔の留浦駐車場を利用。さらに奥には山梨県の小袖駐車場があり、登り尾根を登るなら小袖が断然楽(コロナに配慮し車ナンバーが越境とならないよう考えたため)

  • 天候

    曇りのち時々晴れのち曇り
    [2020年05月30日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

鴨沢(05:21)・・・小袖乗越(05:47)・・・堂所(07:00)・・・七ツ石小屋(07:45)[休憩 10分]・・・ブナ坂(08:28)・・・雲取奥多摩小屋(09:00)・・・小雲取山(09:23)[休憩 10分]・・・雲取山(09:48)[休憩 40分]・・・小雲取山(10:38)・・・雲取奥多摩小屋(10:57)・・・ブナ坂(11:18)・・・七ツ石山(11:35)[休憩 10分]・・・七ツ石小屋(11:57)・・・堂所(12:27)・・・小袖乗越(13:17)・・・鴨沢(13:40)

総距離 約22.1km 累積標高差 上り:約2,183m
下り:約2,183m
コースタイム 標準:9時間5分
自己:7時間9分
コースタイム倍率 0.79
小袖駐車場(山梨県丹波山村の村営)は30日(今日)から閉鎖が解除された。
鴨沢コース(登り尾根)は、登山道がよく整備されていて歩きやすく、傾斜も緩いので登りやすいが長い。特に七ツ石小屋までは、登りも下りも長く感じる。このコースでつらいのは、小雲取山の登りだろうと思う。難所や道迷いの心配はないと思われる。七ツ石山は巻き道が2本あるが、登りなら水場からわかれる道が、ブナ坂までほぼ水平で歩きやすいと思われる。

堂所までの尾根山腹の道はよく整備され、歩きやすいがなかなか標高が上がらない。綺麗に下刈りされた杉林にはフタリシズカだけが生えていて、花を咲かせていた。堂所からは尾根の背になり、新緑の落葉樹林帯となる。ミツバツツジが花をつけていた。

七ツ石小屋は閉鎖されていたが、トイレは使用できると表示されている。巻き道との分岐の水場には十分な水量の水が流れていた。ここでうっかり巻き道に入り込んだが、山頂は帰路立ち寄ることにしてブナ坂へ。ほぼ水平で楽、眺めも良く気持ちがよいので、下の巻き道より快適ではないかと想像。

ブナ坂より先は広い稜線歩きとなる。カラマツの新緑が美しい。登山道の西斜面にはまだ柔らかい色合いのダケブキが点在する芝原が牧歌的、樹林が迫っている東側の木陰で一休みあるいは昼寝でも出来たら、そよ風が吹く夏はさぞ気持ちがよさそうだ。所々ミツバツツジも咲いている。

小雲取の登りは厳しい。ここを超えると再びなだらかになり、道の両側に笹や岩が目立ってくる。カラマツの幼木も多い。西側の眺めも樹林に邪魔されることがなく、さらに良い眺め。

避難小屋のあるピークにも山頂を示すかのような表示があるが、山頂はさらに50mほど先のピーク。避難小屋のトイレは綺麗に整備されているが、ぽっとんなのでハエが多い。

今日は大気の水分が多く遠くの山々を眺めることができなかったのは残念だが、高曇りで日差しが遮られ、上空に入り込んだ大気のお陰で風が涼しく、大量に背負った飲料水が半分ほど余ってしまったが、無積雪期としては梅雨入り前の新緑期がベストな季節ではないかと感じた。

このルートは道が歩きやすいためかトレランが比較的多い。今日行き交った感じでは、はおおむね3割。

登山中の画像
登山画像
留浦駐車場(5/30解除)
登山画像
鴨沢集落の登山道入り口。舗装の先は山道となる…
登山画像
小袖乗越駐車場(5/30解除)
登山画像
登山道入り口。駐車場からしばらく舗装林道歩く
登山画像
人工林の中にフタリシズカ
登山画像
時折日が差すと新緑の木漏れ日
登山画像
ミツバツツジが見ごろ
登山画像
七ツ石小屋は営業自粛中
登山画像
巻いた七ツ石山を振り返る
登山画像
マルバダケブキ。芽吹き初めがこんなに綺麗とは…
登山画像
稜線にもミツバツツジ。
登山画像
小雲取手前から七ツ石山
登山画像
避難小屋先から雲取山山頂
登山画像
避難小屋のある偽ピークから小雲取山
登山画像
雲取-小雲取間のカラ松幼木のどれも、シカと思わ…
登山画像
雲取-小雲取間で昼食
登山画像
これから登る七ツ石山、手前の登りがそこそこき…
登山画像
七つ岩山から雲取山を振り返る
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、GPS機器、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

与一さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

与一 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨時々曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年9月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
NEW 秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催
秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催 小林千穂さん、現地ガイドが同行する、世界遺産・秋田白神の魅力を満喫する特別ツアー開催。参加者6名募集!
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
NEW いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳
いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳 標高差が大きく長時間の登りを要する笠ヶ岳。一日ではたどり着かない秘境・黒部五郎岳。上級編として、2座の魅力を伝えます。
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...