登山記録詳細

ハイキング
参考になった 5
高尾山 高尾山(関東)
img

記録したユーザー

釣り好き さん

この登山記録の行程

高尾山口駅(06:26)・・・清滝駅前(06:30/06:40)・・・6号路入口(06:50)・・・琵琶滝(07:02)・・・石仏広場(07:08)・・・2号路出会(07:37)・・・3号路出会(07:46)・・・富士道出会(09:10)・・・5号路出会(09:20)・・・高尾山山頂(09:33)・・・富士見台あずまや(10:08)・・・一丁平(11:16/12:00)・・・高尾林道出会(12:21)・・・森林ふれあい館分岐(12:52)・・・稲荷山尾根交差(13:35)・・・6号路出会(13:41)・・・大山橋(13:56)・・・琵琶滝(14:28)・・・高尾山口駅(14:45)


総距離 約13.4km 累積標高差 上り:約1,350m
下り:約1,352m
 いつになったら気持ちの引っ掛かりなく不要不急の外出ができるようになるんだろう。もしかしたら1年経っても変わらないのかもしれない。そうは言ってもこのまま山歩きをやめることはできそうにないし・・。そんなこんなで前日の晩はなかなか寝付かれず、朝も目覚ましに起こされる1時間も前に目覚めてしまった。そんな葛藤はあったものの2ヵ月ぶりの高尾山口駅に着いてみると、以前と変わらない雰囲気でやっぱり嬉しくて少し安心する。
 さて今日は、工事中でしばらく通行止めになっていた3号路を通って山頂へ、それから富士見台を経由して一丁平か城山で昼食。帰りは高尾山に戻るか裏高尾に降りるか気分次第、ということで出発。
 まずは清滝駅前で朝食、そして6号路を登って琵琶滝から病院道へ。石仏広場から上は急傾斜且つ岩がゴツゴツして歩きにくい。久し振りの山歩きで体力が落ちたせいもあって息が切れる、人と出会うことも少ないのでマスクを外す。2号路から3号路は平坦な道が続くので楽。イナモリソウやムヨウランを見つけてご機嫌、でもギンリョウソウは見つからず。この時期に全く見つからないなんて初めての事。年によって増減はあるのでたまたま今年は不作だったのか。
 山頂付近では再びマスクを着けて、他の人はなるべく避けるようにできるだけ離れて通り抜ける。もみじ台は巻いて富士見台へ、期待に違わずハンショウヅルやオオバウマノスズクサが咲いていた。エビネはもう花は終わった後、近づいて探せば一つや二つは残っていたかもしれないがロープで近づけないので仕方がない。クマガイソウはとっくに花は散って影も形もない。きっと誰も見ていないところでキレイな花を咲かせたのだろう。
 一丁平でヤマボウシを見てから展望台へ向かうとヒメハギの小さな花が一輪だけ残っているのを見つけた。こんなところにあるのは知らなかったので嬉しい。展望台あずまやの横にあるテーブル席が空いていたので昼食。ゆっくり休んで、さて帰り道。防火帯の道から高尾林道に出て、稲荷山尾根を横切って6号路を下ることにした。もしかしたらヒメハギが咲いているかもしれないし、この時期セッコクを見逃すわけにはいかない。
 ヒメハギは残念ながら花が終わった後だったが、このルートは何と言っても静か。防火帯の道で二人連れとすれ違ったが、後は稲荷山尾根まで誰とも会わず。6号路はさすがに登ってくる人がチラホラいるので再びマスク着用。セッコクのところは写真を撮っておられる方が一人だけだったので心行くまでじっくり鑑賞できました。琵琶滝を過ぎて予定通り15時前に高尾山口駅に到着。
 久し振りの山歩きでしたが特段の故障もなく順調に終えることができました。帰宅してテレビを見ると「東京の新たな感染者が30人以上(後に34人と確定)」と報じていました。クラスター発生によるバラツキの範疇なのか再び増加傾向に転じたのか判然としませんがショックでした。「もう少し我慢すれば・・」感が遠のいた気がするのは残念ですが、いずれにせよ一刻も早い終息を願うばかりです。

登山中の画像
登山画像
0632 清滝駅前で朝食。久し振りの高尾山、天気…
登山画像
0644 一番手前のお地蔵様だけマスク
登山画像
0650 6号路入口
登山画像
0701 琵琶滝の分岐。今日は病院道コースへ行き…
登山画像
0702 琵琶滝
登山画像
0703 オカタツナミソウ(丘立浪草)があちこち…
登山画像
0703
登山画像
0704 多分ヘビイチゴ(蛇苺)。ヤブヘビイチゴ…
登山画像
0708 石仏広場。ここで病院の方から登ってくる…
登山画像
0725 カンアオイ(寒葵)
登山画像
0725 カンアオイとは言っても初夏になっても咲…
登山画像
0737 2号路出会
登山画像
0746 3号路出会。新装なった橋を見に3号路へ
登山画像
0758 No.1
登山画像
0759 No.2
登山画像
0816 ムヨウラン(無葉蘭)。薄暗いところでひ…
登山画像
0820 雨に濡れてイマイチです
登山画像
0825 唇弁のモジャモジャをきれいに撮りたいん…
登山画像
0828 No.3
登山画像
0830 No.4
登山画像
0833 サイハイラン(采配蘭)が咲いていました…
登山画像
0834 目いっぱい下から覗くとこんな感じです
登山画像
0835
登山画像
0845 イナモリソウ(稲森草)が元気にさいてい…
登山画像
0845 今が最盛期のようです
登山画像
0849 これはホシザキイナモリソウ(星咲・・)…
登山画像
0849 中間?花弁が丸まっているだけ?
登山画像
0853 No.5
登山画像
0910 富士道出会、左が山頂方向です
登山画像
0912 ウメガサソウ(梅笠草)を見つけました
登山画像
0912 もう直ぐ咲きそうです
登山画像
0920 5号路出会
登山画像
0925 キアシドクガ(多分)のサナギ
登山画像
0928 マルバウツギ(丸葉空木)。だいぶ散って…
登山画像
0933 山頂標識。ガスってます
登山画像
0934 西側の大見晴園地からも何も見えません
登山画像
0938 こちらのウメガサソウもまだツボミ
登山画像
0946 モミジイチゴ(紅葉苺)は完熟
登山画像
0952 高いところでハンショウヅル(半鐘蔓)が…
登山画像
0957 エゴノキ。もう大分散ってしまっています
登山画像
1001 コバノガマズミ(小葉の莢蒾)
登山画像
1001
登山画像
1004 ツレサギソウ(連鷺草)
登山画像
1004 ちょっと遅かったか花が傷み始めています
登山画像
1013 ウリノキ(瓜の木)。こちらは開花が始ま…
登山画像
1018 ハナイカダ(花筏)。花は終わって実が生…
登山画像
1018 花弁の数に準じて△や□になります。中には━…
登山画像
1021 ノイバラ(野茨)
登山画像
1022 ガマズミ(莢蒾)。コバノガマズミとは葉…
登山画像
1022 花は大きさも形もコバノガマズミとそっくり
登山画像
1026 オオバウマノスズクサ(大葉馬の鈴草)
登山画像
1026 角度が悪くて分かり難いんですがサキソフ…
登山画像
1047 エビネ(海老根)の花はもう終わった後で…
登山画像
1055 コゴメウツギ(小米空木)。他は全部散っ…
登山画像
1058 クマガイソウ(熊谷草)、咲き終わって2週…
登山画像
1110 ヤマボウシ(山法師)
登山画像
1111 真ん中が小花の集合体でこれから開花。白…
登山画像
1112 ヒメハギ(姫萩)。かろうじて一輪だけ残…
登山画像
1116 一丁平で昼食にします
登山画像
1202 昼食を終わってヒメハギを見に高尾林道方…
登山画像
1204 ナワシロイチゴ(苗代苺)。開いたらキレ…
登山画像
1216 防火帯の道
登山画像
1221 高尾林道出会い
登山画像
1233 こちらのヒメハギは花が終わって実ができ…
登山画像
1239 水たまりには・・
登山画像
1239 無数のオタマジャクシ
登山画像
1252 森林ふれあい館の分岐。ここから登り返し…
登山画像
1301 ヤマホタルブクロ(山蛍袋)。この花を見…
登山画像
1302 お約束のアングル
登山画像
1331 高尾林道から稲荷山尾根への分岐
登山画像
1335 稲荷山尾根、ベンチで小休止
登山画像
1341 6号路に降りてきました
登山画像
1356 大山橋を渡ります
登山画像
1411 セッコク(石斛)がちょうど見頃を迎えて…
登山画像
1412 他に写真を撮っていらっしゃる方が一人だ…
登山画像
1415 ブーケみたいですね
登山画像
1428 琵琶滝まで降りてきました。もう少しでゴ…
登山画像
1439 エンレイソウ(延齢草)。花はもちろん終…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、傘、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、腕時計、カメラ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、非常食、テーピングテープ、トレッキングポール、燃料、コッヘル
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

釣り好きさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

釣り好き さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月6日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!