登山記録詳細

ハイキング
参考になった 3
生籐山 初夏 梅雨に咲く花 コアジサイ *突然変異のドクダミ------- ------- ------- 生籐山 990m ・茅丸 1019m ・連行山 1015m(関東)
img

記録したユーザー

トマトとケチャップ さん

この登山記録の行程

 鎌沢P7:45---8:19鎌沢園地休憩所トイレ有りーーー8:21登里登山口ーーー8:52軍刀利神社ベンチ9:00ーーー
9:11佐野川峠ーーー9:31甘草水ベンチーーー10:04三国山ーーー10:13生籐山ーーー10:40茅丸10:45ーーー
11:09連行山11:25ーーー11:53山ノ神ーーー・一軒家ーーー12:53和田登山口ーーー13:20鎌沢P

 計 5-35   (休憩を含む。)

 登里の登山口までは、舗装された一般道を登ります。
春の花は終わり、初夏の花に代わりますが、あまり多くはないです。
途中の茶畑の中に、鎌沢園地休憩所・トイレ、があります。
登里の登山口には登山届のポストがあります。

 新緑の中をゆっくり登って、登里のベンチ。
軍刀利神社の手前にも休憩ベンチがあり、富士山の展望が素晴らしい。

 佐野川峠を過ぎると、甘草水の休憩ベンチ。
アナグマの巣穴がありました。
今日は、甘草水をパスして先へ登る。

 三国山(三国峠)は、縦走路の稜線で、富士山が見えるはずでしたが、残念ながら、雲に隠れてしまいました。
ヤマボウシの花付きがいまいちでした。 が、コアジサイがあちこちで満開で楽しみます。
ツツドリ、ホトトギスの鳴き声も初夏の雰囲気。
托卵する野鳥よ、預ける鳥に(ウグイスなど)に感謝しているのかなー?
知らずに育てる鳥は、自分より大きくなった子に、何を思う? 自分の卵は捨てられて、アーーー。

 生籐山からも雲のために、富士山の展望が無し。
 茅丸は、山頂の南側が切り開かれて、ことのほか展望が良くなっていました。
富士山が、雲の切れ間からちょっとだけ顔を出しました。
休憩して、少し下ると巻き道に合流しますが、巻き道にギンリョウソウの群生がありました。

 連行山へ向かいます。 この稜線は、笹尾根、ミズナラ、ウリカエデ、ウリハダカエデなどの奥多摩に近い植生が素晴らしい。

ベンチでヤマボウシの花を眺めながら、お昼タイム。
大汗が流れて、タオルも絞るほどにぬれていました。
休憩したら、後は下りのコースで山ノ神の峠まで一気に下り、そこから和田に向けて、ジグザグ急降下します。
一軒家からは、沢沿いにウリノキの花の写真を撮りながら歩きました。
ウリノキの花は、風に揺れて写真を撮るのが難しい。

 湿度も高く、暑い一日でした。
梅雨入りした初夏の、NMR?(熱中症、虫、雨)対策に要注意。

登山中の画像
登山画像
ユキノシタが石垣にたくさん。
登山画像
ウツボグサ
登山画像
紫陽花も咲き始め。
登山画像
突然変異:5枚・初めて見ました。薬草の王様ド…
登山画像
鎌沢園地休憩所・トイレ有り
登山画像
登里の登山口先の孟宗竹林
登山画像
あの稜線を歩きます。
登山画像
新緑が清々しい。
登山画像
オカトラノオ
登山画像
ニガイチゴ
登山画像
軍刀利神社、休憩ベンチからの展望
登山画像
雪が少なくなった。
登山画像
サンショウ
登山画像
トゲが対生(互生はイヌザンショウ)
登山画像
佐野川峠付近
登山画像
甘草水ベンチ。新緑が清々しい。
登山画像
サクランボ
登山画像
ツツドリの声が
登山画像
モミジイチゴ
登山画像
最後のヤマツツジ
登山画像
新緑が清々しい。
登山画像
三国山(三国峠:武・相・甲)
登山画像
リョウブ・生籐山
登山画像
生籐山・三角点
登山画像
あちこちにコアジサイが満開
登山画像
ヤマボウシの花
登山画像
コアジサイ
登山画像
茅丸
登山画像
展望がことのほか良好になっていました。
登山画像
巻き道にギンリョウソウの群生
登山画像
これからどんどん開花しそうでした。
登山画像
ミズナラ、ウリカエデ、ウリハダカエデクマザサ…
登山画像
イチヤクソウもこれからです。
登山画像
連行山でお昼タイム。ハルゼミが賑やかです。
登山画像
山法師を眺めながら。
登山画像
所々に切り開かれた、展望地
登山画像
YYYのヒノキ
登山画像
山ノ神・ここからジグザグの急降下
登山画像
ウリノキの花がたくさん見られました。
登山画像
写真が難しい。
登山画像
一ノ尾尾根の展望地
登山画像
一軒家
登山画像
和田の登山口
登山画像
景勝地の茶畑
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

トマトとケチャップさんの登山記録についてコメントする
  • すてぱん さん
    トマトとケチャップさん、こんにちは

    我が家の周りでも多くのウグイス、そして先日から夜明け前にホトトギスの鳴き声がよく聞かれるようになりました。こんなわけですから、托卵のことも時々思い致すのですが、春先から健気に鳴き続ける鶯のの声を聞くたびに、お人好しというのか、健気というのか、愚直なまでに(時には他の鳥の子を)子育てを続けるウグイスに同情してしまいます。

    そういえば百人一首にも時鳥を読んだものがありましたね。私は風流を感じるよりも、もうちょっと寝かせてくれよ、と思ってしまいます。

  • トマトとケチャップ さん
     こんにちわ、コメントありがとうございます。

     自然界の仕組みは、不思議なことが多いですね。
    それでも、摂理に釣り合いが保たれていれば、それが良いのかもーーー。

    聞きなしで「特許許可局」や「テッペンカケタカ」など、聞き方にも色々あるようで。
    むかしの、「夏は来ぬ」からウツギの花や田植えの田園風景が懐かしく思われます。

    そういえば、下山途中で沢井川の渓流でカジカガエルの鳴き声も聞こえました。

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

トマトとケチャップ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年8月11日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...