登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
蒜山三座ササユリ観賞周回登山 蒜山(中国・四国)
img

記録したユーザー

いずみやま さん

この登山記録の行程

百合原牧場自転車デポ⇒下蒜山登山口Ⓟ7:20→五合8:00→下蒜山9:05→フングリ乢10:10→10:55中蒜山 昼食11:35→上蒜山12:30→百合原牧場14:00自転車☞塩釜冷泉入口14:25☞15:20下蒜山登山口Ⓟ


総距離 約20.6km 累積標高差 上り:約1,412m
下り:約1,416m
↑1,358m ↓1,336m 21.9㎞(自転車11㎞) 7:59分19,783歩
梅雨の最中、ササユリ観賞に蒜山縦走に出かけました。縦走路には何ヶ所もササユリロードが出現していた。今シーズンの蒜山のササユリは見応えがあります‼…

ササユリの観賞時季も終盤になり、山行レコで気になる蒜山へ出かけます。
久しぶりにバイクを帯同、早朝蒜山に向け高速に乗ります。まず、上蒜山登山口の百合原牧場へバイクデポ、その後下蒜山登山口へ向います。7時過ぎに到着、駐車場は今日一番乗り(*^_^*)… 早速支度し登山道へ向かうと、入口から花が迎えてくれる\(^o^)/

黄色のハンゴンソウ・紫のショウブやアザミが咲き誇っている登山道を進みます。整備された登山道は歩き易くなっていて、一登りすると尾根上の指導票へ着く。頂上へ1時間40分の指導票が立っている。

昨夜の雨で、ぬれた急登をスリップ注意し登ります。2度ほど急登を過ぎると目の前が明るく開け、5合目到着だ。ここから見晴らしの利く草原を歩けるのだが、今日は雲に覆われ景色は見えない…(◞‸◟)が、その分足元の草花が観賞出来る。ウツボグサとイブキトラノオが登山道を飾っている。

やがて雲居平の指導票に到着。今日はまさに、雲が居すわる、雲居平の風情。7合から急登が始まり、九十九を切返し登って行く。ササユリが折り返すたびに咲いていて、苦しさを紛らわせてくれる…(*^▽^*)

シモツケやヒヨドリソウも咲き始め、アカショウマなどの花に癒され9合へ着いた。あと少しで山頂だ。10分ほど頑張ると山頂台地へ出た。9時過ぎ下蒜山登頂…(^O^)/

歩き始めて1時間45分でした。雲の中、山頂ベンチでしばらく休憩し、ヤマボウシを撮って中蒜へ向かいます。2.2㎞100分の指導票に導かれ、下って行く。

標高815mのフングリ乢迄、高度差300m程下ります。途中はまさにササユリロードでした。ササユリの時季に何度か尋ねているが、これほどの花は初めてだ…(@_@。‼…谷間から百合の香りが湧き上がって来る。(*^_^*)…すごい‼

ギボウシや、マルバダケブキの群生を過ぎ最後はブナの林を抜けて、ルート最下部のコル、フングリ乢到着。ここから上蒜へ登り返す。上からトレランの単独♀が降りて来られた。しばらくすると再び今度は単独♂とすれ違う。

中蒜登山道分岐は10:44分通過、中蒜山登頂は10時55分でした。眺望は望め無いので記録だけで避難小屋へ引き返す。ここでお昼。

昼から再び下り、上蒜山へ向かいます。蒜山ユートピアと呼ばれるこの間も、ササユリロードが続いていました。この後下った上蒜山の下りも素晴らしいササユリの登山道で、今日は本当に素晴らしい花見になりました。素晴らしい‼

上蒜の登りも急登だ。距離は短いが、息は揚がる。
ヤマジノホホトギスやシモツケの花を見て、12時半上蒜登頂\(^o^)/
頂上は十数名の団体さんがお昼ご飯の最中。休憩する余地は無い。画像だけ戴きスルー…(^^;)

花見をしながら下って行くと、次々に登山者が登ってこられる‼。皆さん百合の花がお目当て、思い思いに楽しまれている。途中でお弁当を広げ花見をしているパーティーさんや、笹を分け入って花を撮影する方も居らした。

ギボウシ・シモツケ・ヤマツツジ・ウツボグサ・イブキトラノオ・ママコナ等を確認しながら、5合・3合・2合と下り、最後に植林帯を下ると、百合原牧場の登山口だ。ジャジー牛がのんびり草を食んでいる~~
デポした自転車に乗りかえサイクリングロードを10㎞走り、無事下蒜Ⓟまで帰りました。
満足な山行になりました、お山に感謝…\(^o^)/

詳しいレポはブログいずみやまでどうぞ
https://izumiyama-ogawa.blogspot.com/2020/07/202072-1202m.html

登山中の画像
  • 下蒜山登山口から下蒜を望む
  • 登山口の花畑
  • 尾根の指導標
  • 雲居平から下蒜山を望む
  • 下蒜山登頂
  • ササユリ
  • ササユリが咲く登山道
  • フングリ乢
  • 中蒜山登頂
  • シモツケ
  • オオバギボウシ
  • 上蒜山登頂
  • 指導票を飾るササユリ
  • 上蒜山登山口へ下山
  • デポした自転車で下蒜へ帰る
  • サイクリングロードからユートピア付近を望む
  • 下蒜が見えて来た
  • 登山口の花畑へ無事帰着(^O^)/
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

いずみやまさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

いずみやま さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2020年9月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ
重さを感じず、足が自然と歩きだす! サロモンの新作シューズ 人気トレイルランシューズをトレッキング向けに改良!「クロスハイクミッドゴアテックス」をワンダーフォーゲル編集部がチェック
NEW 秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催
秋田白神の森の魅力を満喫するツアー開催 小林千穂さん、現地ガイドが同行する、世界遺産・秋田白神の魅力を満喫する特別ツアー開催。参加者6名募集!
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山!
紅葉登山シーズン到来! GoTo秋山! 秋の到来とともに、山は紅葉シーズンの到来となります。最高の紅葉の山を、安全に快適に楽しむ紅葉登山特集!
NEW グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目
グレゴリーの「スタウト/アンバー」モニターレポート3人目 背面長調整&腰回りを包み込むヒップベルトで安定感が抜群! JING-3さんが沼津アルプスで背負って実感
NEW 背面機構が特徴! マムートのバックパック
背面機構が特徴! マムートのバックパック 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。久しぶりの山行テストは、独自の背面機構を持つマムートのバックパック!
NEW いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳
いつか登りたい名山!笠ヶ岳/黒部五郎岳 標高差が大きく長時間の登りを要する笠ヶ岳。一日ではたどり着かない秘境・黒部五郎岳。上級編として、2座の魅力を伝えます。
NEW 北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選
北アルプス・槍ヶ岳をめざす主要ルート5選 槍沢、表銀座、裏銀座、大キレット、飛騨沢。登山者の憧れ、槍ヶ岳をめざす主要ルートを紹介します。
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
紅葉の始まりは「草紅葉」から
紅葉の始まりは「草紅葉」から 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ。草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行く6コースを紹介します。
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...