登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
雨の谷川岳へ 谷川岳(上信越)
img

記録したユーザー

ジュンパク さん
  • 日程

    2020年7月30日(木)

  • パーティ

    2人 (ジュンパク さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    その他
    その他:谷川岳ロープウェイ(ゴンドラ)。
    上越新幹線上毛高原駅からバスで谷川岳ロープウェイへ。駅観光案内所で天神平までの往復セット券を販売している。

  • 天候

    小雨後曇り
    [2020年07月30日(木)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

天神平(09:38)・・・分岐(09:52)・・・熊穴沢避難小屋(10:43)[休憩 9分]・・・谷川岳肩ノ小屋(12:21)[休憩 25分]・・・トマの耳(12:56)[休憩 4分]・・・オキの耳(13:27)[休憩 6分]・・・トマの耳(13:53)・・・谷川岳肩ノ小屋(14:00)[休憩 6分]・・・熊穴沢避難小屋(15:24)[休憩 10分]・・・分岐(16:04)・・・天神平(16:15)

総距離 約6.4km 累積標高差 上り:約871m
下り:約871m
コースタイム 標準:4時間30分
自己:5時間37分
コースタイム倍率 1.25
雨が降らなければ良いがと念じつつ、谷川岳に出かける。
ところが、ロープウェイで天神平に着いてみると、そぼ降る雨。早々にレインウェアを着込んで歩く羽目に。風のないのが救い。人も少なめなので、足を取られないようにのんびりと歩く。花々も雨に濡れて今一つだが、登山道は、笹なども刈り払われて歩きやすい。
木道など、緩やかな登りの先にある熊穴沢避難小屋では、ベンチを譲り合っての休憩。ここからは、急登が続く。天狗のザンゲ岩まで上がれば、先が見えた感じ。最後のステップの辺りまで上がると、キンコウカやヨツバシオガマなど花の数が増えてくる。
予定より大分遅れて肩の小屋に到着する頃には、雨も上がる。ただ、ガスは切れない。昼食の後、トマの耳、オキの耳へ。稜線上にも多くの花が咲いている。
後は、最終バス(17時03分。ロープウェイは17時最終。)に間に合うよう、時間配分を考えながらも慎重に下る。熊穴沢避難小屋で最後の休憩。多少の余裕を持って天神平まで下れそうだ。
ロープウェイ駅に靴洗い場がないのが残念。【追記 「あります」とのコメントいただきました。】

登山中の画像
登山画像
ヤマアジサイも雨に濡れて
登山画像
ニッコウキスゲ
登山画像
ヨツバヒヨドリ
登山画像
クガイソウ
登山画像
木道を行く
登山画像
イワカガミの今
登山画像
雰囲気を楽しむ
登山画像
タケシマランの赤い実
登山画像
雨の熊穴沢避難小屋は助かる
登山画像
急登が続く
登山画像
アカモノ
登山画像
クルマユリ
登山画像
キオン
登山画像
何とかシャジン
登山画像
天狗の溜まり場
登山画像
シシウド
登山画像
天狗のザンゲ岩
登山画像
キンコウカ
登山画像
ボウフウ?
登山画像
ヨツバシオガマ
登山画像
肩の小屋。雨が上がりました
登山画像
ミヤマホツツジ
登山画像
オトギリソウ
登山画像
オニアザミ
登山画像
ニッコウキスゲ
登山画像
トマの耳
登山画像
オオコメツツジ
登山画像
タカネコンギク
登山画像
オタカラコウ
登山画像
エゾシオガマ
登山画像
クルマユリ
登山画像
ハクサンフウロ
登山画像
オキの耳
登山画像
イブキジャコウソウ
登山画像
ウツボグサが沢山
登山画像
ステップを下る
登山画像
熊穴沢避難小屋まで戻りました
登山画像
幻想的?
登山画像
朝よりくっきり見えている
登山画像
天神平に戻りました
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、行動食、トレッキングポール
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ジュンパクさんの登山記録についてコメントする
  • フリギ さん
    ロープウェイ駅の入り口階段右手にあります。

  • ジュンパク さん
    ありがとうございます。次回確認してみます。

関連する現地最新情報

  • 谷川岳登山指導センター ~谷川岳
    谷川岳登山指導センター
    梅雨が明け、登山者の数も増えましたが遭難事故も発生しています。疲労による転倒や滑落を避けるため余裕のある計画で
    20年08月04日(火)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ジュンパク さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月4日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました